« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月30日 (木)

友だちがね。

NHK連ドラの「つばさ」を見ろと。
一週間でいいから見ろとメールを寄越してきたんだよ。
私に良く似た人が登場してるんだよと。

仕事の都合上、NHKの連ドラは見られない私。気になっていたんだけど。

京都に帰って、見ることができたんだよ。

斉藤由貴が出てるんだね。
てか、オレに似ている人ってだれ?

風貌がそれって感じの人はなかなか見当たらず・・・。
斉藤由貴と仲がいいんだか悪いんだかって役の山下真司がそうかな?
風貌が似ているってわけじゃないけど、口からでまかせいうところとか、似ているっちゃあ、そうかもね。

そんなことを思ったので友だちにメールしたんだよ。
「オレは、山下シンジ?」ってさ。

そしたら返事がきて。
タイトルが「(笑)違う違う」
で。
「(似てるのは)松本明子の夫です。風貌の共通点が相当なものです。」
だそうです。

サイトでチェックすりゃいいんだろうけど。
まだしてません。

・・・どんな気持ちでいればいいんですかね、私(笑)

そしてしばらくしたらまたメールが来てね。

タイトルが「勘違い」(笑)

どうやら風貌に共通点があったのは「つばさの彼氏のお父さん」だったそうです。

・・・・・・・どんな気持ちでいればいいんですかね、私(笑)

碇シンジくんならきっと、

「笑えばいいと、思うよ」

っていうかなあ(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月29日 (水)

高校の個人懇談

mの個人懇談に行って来ました。
1200人の学校なので、大きい学校でした。

私の高校もそれくらいの規模でした。大学もそんなもんだったかな。
いずれにせよ、久しぶりの大規模校(笑)

それに、久しぶりに「学校のにおい」をかいだような気がしました。

個人懇談では、どうしてこの学校に来たのか、とか、クラスでの状況、家庭での状況、それから成績の話なんかをしてきました。

厳しい結果だった中間試験から公約通り順位を上げてきたmの成績でしたが、でも底の方の教科もあり、それは純粋な努力が必要な教科で、要するに単純に、学習時間の量が少ないってことであり・・・。部活中心ですね、ハイ。

中には一けた台の順位を確保できた教科もあり、そんな教科があってよかったなあ、と(笑)

まったくノーマークでただただ楽しんでいる美術が評価「9(10段階)」でほのぼのしたり(笑)。

学校では「明るく」すごしているようで、それはほんとう、よかったです。

夜は親父と一杯やってたのですが、9時半ころ、mと夜のまちに散歩に行きました。そして喫茶店でお茶しながら、個人懇談の話題と、そこで得られた教訓などをmに伝えました。

店を出たら、京都のまちは雨に濡れていました。
私たちも、雨に濡れながら、でも笑いながら、暗い道を歩きました。



行けるよね。


行けるさ。



大丈夫、誠実に、汗をかけば。



そしてやっぱり、


元気が一番さ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

トヨタ車体あららぎエコツアー初日 と長野なみあいキャンプ最終日

 今日は首記イベントがあった日でした。

 トヨタ車体あららぎエコツアーでは、私はネイチャーウォークの講師として、浪合中学校の櫻井先生といっしょに参加しました。
 天気が予報以上に悪くなり、最後は文字通りどしゃぶりとなったのですが、でもアンケートでは一番評価が良かったらしく、ほっとしています。
 専務さんからも「楽しかった」と言っていただき、うれしかったです。

 このイベントはあと2回あります。定着してくれるといいなあと願っています。協力は惜しみません。

 それと、今日13時に、国際交流「長野なみあいキャンプ」のお別れ会がありました。エコツアーを終えてから駆けつけました。ぎりぎり間に合いました。

 キャンプではフォトコンテストをしていたのですが、私がその講師兼審査委員長でして、表彰状にサインをする必要があったため、間に合って本当によかったです。

 今年は世界経済の停滞があったりで参加人数が少なく、さらにいつまでもあけない梅雨のせいで雨ばかりの28日間でしたが、笑顔でお別れができてよかったです。
 アメリカをはじめ、フランス、タイ、エジプト、オランダなどの国から集った少年少女たちとの一ヶ月は、私はもちろん、山村留学のこどもたちや浪合学校のこどもたちにも大きなインパクトとインスピレーションを与えたことでしょう。こうした機会が年1回1ヶ月にわたってあることは本当に大きなチャンスだと思います。
 来年が今から楽しみです。

そうそう、もうひとつ大事な話題。
 今日から山村留学の夏休み体験コースと、それから学童クラブの夏休みコースが始まります。夏休みに入っても、にぎやかな浪合通年合宿センターです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

一学期解散日

 早いもので、今日が山村留学の一学期解散日でした。

 大きな事故なく終えることができ、よかったです。昨日おとといと、片付けをしながら一学期最後の休日を思いっきり遊んで楽しみました。
 川にも行ったし、イモの収穫もしたし、サッカーもしました。
 いつくしむように、いとおしむように、時間がすぎるのを忘れ、笑い、声をかけあい、また、笑いました。

 さあ、夏休みです。家族そろって、健康で安全で笑顔いっぱいの夏休みを、どうかすごしてください。
 そしてお盆がすぎたら、元気いっぱいで帰ってきてください。
 八ヶ岳が、きみたちを待っています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

ギャバンの主題歌だろ、それ。

私のブログの右上に貼ってある名言集。 結構気の利いてる言葉が登場して「やるじゃん」って思うことも多いし、 「・・・なんじゃこりゃ」ってやつも中にはあって、それはそれで楽しめるのだが。

さっき見たら 「愛って何だ? 躊躇わない事さ 戦国無双 雑賀孫一」 ってのが出てきた。

これは「躊躇わない事さ」は 「ためらわないことさ」と読むのだろう。









いきなり脱線するが、漢字の表記と読ませ方を意図的に変える手法は、 たがみよしひさ の軽井沢シンドロームがさきがけだったように思う。
たがみよしひさ の軽シンはおもしろかったなあ。テイストの似ているナーバスブレイクダウンもよく読んだものだ。







本題に戻る。 「愛って何だ? ためらわない事さ」 って、宇宙刑事ギャバンの主題歌の一フレーズだ。間違いない。私は今までに幾度口づさんだことか。 自分のこどもが生まれて、一層このフレーズが理解できるようになった、そんなふうに思っていたのだ。

ちょっと調べてみたら、戦国無双ってのはゲームのようだ。何年発売なのかはわからないが、1982年放送開始の宇宙刑事ギャバンより古いなんてことはないだろう。 好きなフレーズだけに、出典がギャバンじゃなかったのは悲しかった。別にここで盗作疑惑を投げかけるつもりはないが(でも 「ためらわない」を「躊躇わない」と表記している以外は100%同じ文言ていうのはいかがなものかと思うが)、正直、残念だ。

サブカルの底まで割れたか、日本は。てか、そんなに難しく考えなくていいのか、サブカルなんだから。


てか、サブカルって言葉が今でいう「腐ってる」のか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

はあちんとほり

はあちんとほりが浪合に来てくれました。26日までお手伝いしてくれます。
ありがたいこと・・だし、うれしいです。
はあちんなんて、夏休み初日だそうです。初日から来てくれるなんて感激です、実は。
まあクールなふりしてますがねsweat01 ここで書いたらばればれか(笑)

今夜は国際交流キャンプにお招きいただいての夕食会だったのですが、責任者の方にお話ししたところ、ぜひ夕食会にも来てください、ってことになり、ラッキーな彼らです。

センターのこどもたちも大喜びです。

で、彼らと同級生のmはもしかしてもう夏休みなの?とか思って京都の家に電話したら・・・夏休みは夏休みだけど、勉強合宿なるものに参加してるとか。うーん。そうかあ。勉強合宿かあ・・。それが終わったらサッカー部の合宿だとか。忙しい青春を送っているようです。体に気をつけてがんばってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

明日は日食、中学生は仙丈ケ岳へ登山

なわけですが、天気予報はいまいちよくない。

日食は午前中みたいだし、どうやら観測は不可能かなあとあきらめモード。でも中学生が学校行事で行く登山はせめて雨なしで行ってきてもらいたい。

大雪山の事故もあったし、やっぱり自然はこわいですからね。

梅雨明けした宣言が出てましたが、これは戻り梅雨ってやつでしょうか。
からっとした夏、早く来い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

川遊び、じゃがいも掘り

 今日は昼まででキャンプインストラクター業務は終了したので、午後からはセンターの子どもたちに時間を捧げようと川遊びに連れて行きました。
 昨日とは違うところです。
 暑い日だったので川遊びも楽しくなるかなーと思いきや・・・開始30分で雲がわきだし、風が吹きだします(涙)
 それでも子どもたちは元気なものですね。1時間近くは遊んだのではないでしょうか。川の流れを感じながらの遊びは、病みつきになりますね。それがまったくの清流ですから、格別というもの。ただ、ほんとにピーカン照りの日に川遊びを満喫させてあげたいなーと思うのですが、それは夏休み体験コースの子どもたちの楽しみってことでしょうか・・・ 梅雨明けはやはり、まだ天気は不安定ですからね。

 夕方からはイモ掘りです。男爵、メークイン、きたあかりの3種を育てたセンターですが、3つとも掘りごろを迎えています。男爵ときたあかりは雨が多かったせいでしょうか、溶け始めているイモもありましたが、りっぱなイモも結構とれました。メークインはちょっと小ぶりなものが多かったかな。
 地面からイモがとれるのは、なんだか宝探しみたいで楽しいですね。途中から雨がぱらつき出したのですが、夢中でイモ掘りしました。まだまだ全体の4分の1しかできていません。楽しみは続きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

キャンプインストラクター

 今日と明日、国際交流キャンプの野外キャンプインストラクターをつとめます。
例年は馬の背でサバイバルキャンプをしていたのですが、今年はキャンプ側の意向で、もみじ平キャンプ場を使って野外炊飯を本格的にするキャンプに変更となりました。
 おおよその予定は以下の通りです。

本日

15時 もみじ平
16時 テント設営
17時 野外炊飯(ダッチオーブンで豚肉のオレンジジュース煮など)
18時半 夕食
19時半 レクリエーション
21時 就寝

明日

3時半 起床
5時 あららぎ高原スキー場にて 日の出観察
6時 朝食づくり(タコライス、サラダなど)
7時 朝食
8時 テント撤収
9時 馬の背へ移動
10時半 蛇峠山山頂到着
11時半 治部坂観光センター前芝生公園到着、昼食
12時半 解散

天気が心配ですが、ちゃんとしたキャンプ場での活動ですから、まあなんとかなるでしょう。天気のコンディションはむずかしそうですが日の出を見せたやりたいなあと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月18日 (土)

夏のサッカー観戦は・・・

 今日は浪合S.C.サッカー観戦の日で、豊田スタジアムで名古屋対京都を見る日だったのですが、私は行けませんでした。ちゃづけも行けませんでした。
 やっぱ夏のサッカー観戦は・・・我々は企画だけ立てて、みなさん楽しんできてくださーいって感じになっちゃいますね(笑)

 まあ試合はTVでチェックして、観戦記も書けたんですけどね。やっぱ生で見たいものですよ、ハイ。



 仕事、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

白洲次郎 占領を背負った男

講談社文庫 北康利著

今、猛烈な勢いで(笑)読んでいる本です。
白洲ものでは新潮文庫から青柳恵介著で出ている「風の男 白洲次郎」を読んだのですが、それが評伝ちっくであるのに対し、こちらはだいぶ物語ちっくなので読みやすさではこちらの方かなあという気がします。

大きな権力に臆せずものを言える男というのは、かっこいいです。あこがれます。

キャプテンハーロックに惹かれる私は、もう痺れてしまってます(笑)

隣で家内が某映画のDVDを見ていても、まったく関知せず本に没入している私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

ヤキュウ

 今日は浪合S.C.で野球をしました。浪合の子どもたち対国際交流キャンプの子どもたちです。
 私、なんだがピッチャーで先発しました(笑) こどもじゃないのに。
 打ちごろの球を投げて、なおかつ抑えるってのは難しいですね。
 で、変化球もなしですから。ゆっくりな球でコースを投げわけ、自由落下の曲線をコントロールすることでジャストミートを防ぐ、みたいな(笑)

 ※自由落下は初速度0でかつ重力の影響しか受けない運動なので、ピッチングのボールの運動を自由落下で説明することはできないことに気が付きました。失礼しましたm(. ̄  ̄.)m。上の場合、「ゆっくりな球でコースを投げ分け、ボールの放物線運動をコントロールすることで・・・・、」みたいな表現が適切なのでしょうね。物理音痴ですから自信ないですが(笑)(7月23日付)  

 でも高校生には通用しませんでした。きっちりホームラン打たれました。

 野球は、少年のころ本当によくやったものです。中学にすすみ、野球部が不良の巣窟でなかったら、私は野球部に入っていたでしょう。そしたら人生もいくらかかわっていたかもしれません。登山をはじめるようになったのは、野球をしなくなったかわり、みたいなところがありますし、野球を続けていたら、今ほどサッカーに血道をあげてる(?)こともなかったかもしれませんね。

 意外に人生の分岐点はささやかなところにもあったりするものですね。

 野球は、風の中でやりたいですね。野球は、空の下でやりたいですね。

 アメリカから来たこどもたちは、浪合グランドの雑草が生えていてそれを直前に私が草刈機で刈ったところでやりたがりました。浪合のこどもたちは、草が生えていない土が露出しているところでやりたがりました。
 アメリカから来たこどもたちはいいました。
「やっぱ野球は柴の上でやらなきゃ」
私はかえしました。
「雑草を刈っただけなんだけど」
そしたら
「それでも、土の上よりいいよ」
とかえってきました。

 きくところによると、アメリカでは人工芝のスタジアムはどんどんなくなり、天然芝にかえているそうです。

 ・・・ですよね。ちょっと前に大阪府の野球連盟が橋下知事の小学校グランド芝生化計画に異論をとなえたことに対してこのブログで意見(柴、結構!)を書いたことがありましたが(こちら)、やっぱ柴の上で野球するのが野球の本場のスタイルみたいですぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

数学Ⅰ、数学A

 青チャートのを買いました。
 ときどきmとスカイプで数学をいっしょにやるのですが(私にとっては頭の体操のための数学、彼にとっては授業復習、予習のための数学)、学校の授業で数Ⅰの二次関数まで行ったら場合の数になったので、それを機に買いました。三角関数やるきまんまんだったんですけどねbleah

 世界史なんかもやりなおしてみたいなあ。物理はいらんですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

8月14日の煙火大会の打ち合わせとそこで思ったこと

 今日は午後1時半から浪合夏祭り煙火大会の打ち合わせがありました。
 副自治会長の立場で参加です。
 番組編成会議、とい性格の会合でした。

 昨年より花火の本数は増加となりました。これは驚きです。ただ、不況の影響はあって、寄付金額は減少となりました。まあ当然ですよね。でも本数が増えたのはありがたいことです。(これに関連し、なみあい育遊会副理事長の立場では、通年合宿保護者また関係者のみなさまには心より感謝するところであります。)

 具体的にはスターマインが少し減って、それ以外のものが増えたということです。スターマインは減ったとはいえ、全体の本数(80数本)の1割以上の割合は確保できているので、えらく寂しい、ということはありません。

 本当に多くの方々の熱心な気持ちがこのお祭りを支えているのだなあと思いました。

 阿智村には別に夏祭りがあり、花火大会があります。7月25日です。浪合はもちろん、今年合併した清内路もいっしょに参画します。しかし浪合は浪合で、清内路は清内路で花火大会が別にあります。とりわけ清内路は県無形文化財に指定されている手作り花火大会が10月に控えています。聞くところによると、清内路地区の方々は各戸1万円づつ、この手作り花火大会のために寄付しているそうです。(毎年) で、手作り花火ですからとうぜんご主人は夜な夜な花火をつくり行くわけです。(毎年8~9月) この上、阿智の夏祭りにも協力というのは、大きな負担になりはしないかなあ、と心配している私です。地区ごとの伝統的祭り(浪合の煙火大会も含め)を支持するために、オール阿智でも夏祭りの取り組み方をさらに一考する必要もあるのではないか、そんなことを思った打ち合わせでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

娘とデート

 今日は夕方までが勤務。それから家内と交代するように家に帰り、父親業開始です。
 今夜はsiがサッカーの練習のある日ですから、速効夕食づくり・・・と思ったら家内がすでにつくってくれてありました。家内は午後1時ころまで保育園で仕事していて、午後4時からセンター入りでした。その間につくってくれてんだと感謝。鍋の中にあったポークビーンズのおいしそうなこと!
 じゃってんでサラダをこしらえていたらば娘のsoが琴のお稽古を終わらせて帰ってきました。3人でささっと夕飯を食べます。サッカーの練習がある日の夕飯は17時45分くらいなんです、我が家。

 それから車に乗って、サッカーの練習に行きます。siはそれまでに宿題を終わらせているのですが、soは琴のお稽古もあったのでそういうわけにはいきません。なので宿題を持って車に乗ります。
 今日の練習会場は飯田市の緑中。6時50分ころsiをそこに降ろし、soとふたりになります。

「とりあえず、風呂に行こうか」
と誘います。出発前にすかさず入浴の支度をしておいた私なのです。so、もちろんOK。近くのホットアップルに向かうのですが残念ながらお休み。仕方ないので天空の城に行きました。
大人800円はちと痛いのですが、でも帰ってから入浴となるとsoの就寝が遅くなります。夫婦そろってオフの夜ならsoだって家ですごすのですが、夫婦そろってオフの日は実は週の半分くらいなんですよね。寝不足はいろいろによくないので、この出費は仕方なし。でもいいお湯でした!

お風呂からあがってラウンジでまったりしてたら、「父ちゃん、上履きがもう小さくてね・・・」なんて話に。じゃ、買いに行こうぜ、とアルペンに向かいます。soのお目当ての上履きはフットサルシューズ。お手頃価格なのはだいたい学校の友達やセンターの子が履いているで、それ以外のものを探すとなると一苦労(笑) でも、いいのがありました。サイズを確認して、レジに向かうころにちょうど閉店のアナウンス。滑り込みだったな(笑)

それから宿題するためにマックへ。アイスコーヒーのM200円とポテトフライ買って席につきます。私はパソコン広げて「むらさき観戦記」の執筆、soは宿題です。30分もすれば宿題は完了、私の記事もアップ終了です。

時計をみると間もなくsiの迎えの時間。でもちょっと余裕あるぞ。soといっしょに隣のサティへ行って、腹をすかせたsiのために、割引がはじまってお得感満載の総菜やおにぎりを買います。で、緑中へ。siと合流したのは午後9時20分ころ。家に帰ると10時です。

久し振りにsoとゆっくりできたなあと思いました。そんなsoは帰りの車の中でぐっすり。お疲れ様でした・・・ 

そうそう、お風呂はもちろん、男女別、でしたからpaper

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

ながしそうめん、ます釣り、野球交流

 今日は国際交流キャンプのインストラクター二日目。
 朝食の野外料理、ながしそうめんの装置づくり、ます釣りと調理がメニューです。

 ながしそうめんの装置は昨日割った竹をつなげて勾配をつけ、そうめんが流れやすくするように組み立てる作業です。柱の部分は竹や農業用のいぼ竹(人口竹)を3本組み合わせ、紐でしばって足をひろげる三脚構造のものにしました。
 ながしそうめんはいいですね。涼やかで、おいしくて。ふだんの倍くらい、そうめんが消費される感じです。
 ます釣りはぶどう虫をつかって釣ります。センターの池で釣ります。国際キャンプのこどもたちがひとり一匹づつ釣ります。余計なところにひっかかっても大丈夫なように、かえしのない針を使います。うちのいいニジマスちゃんたちは、素直に釣れてくれます。それをさばいて、串を打つところまでの一連を体験してもらいます。が、さばくところは抵抗がある子もいます。ちゃんとさばいて、串打って、食べてあげよう、というのがこの活動の趣旨ですので、そんなこどもたちもがんばって魚の内臓を取り出しています。
 魚を焼くのは私たちインストラクターやセンタースタッフの仕事になります。魚を焼くってのは難しいんですね。いえ、慣れてるとどうってことないのですが・・・。そのうちこれも、特殊技能になるのでしょうかね(笑)
 30本をおよそ1時間かけて、交代で焼き上げました。おいしいと好評でした。
 私のインストラクター業務はここで終了。

 夕方3時からはセンターの子どもたち(+浪合地元少年少々)対国際交流キャンプのこどもたちで野球の交流試合をやりました。
 センターの方が人数が多かったので、3人国際キャンプに移籍しました。わたしと、灯と、コナンくん(浪合地元少年)です。
 ルールは以下。
1.1イニング全員攻撃。メンバー全員の打撃終了で交代。ただし残塁状況は次回に生きる。(走者そのまま)
2.ファーボールあり。
3.年少者および女性に対しては下投げ。
4.盗塁、リード、タッチアップ、インフィールドフライなし。
5.守備位置は自由。ただし投球以前に投手より前に野手はいてはいけない。(捕手を除く)
※活動終了時間およそ20分前以降の新しいイニングからは3アウト交代制に以降する。

スコアは以下

浪合 493 0  16
国際 496 × 19 

なお、3回の表からは3アウト制としました。

ま、3回裏に決勝スリーランホームランを打ったのは、私でしたがね(笑)
その前に同点スリーベースを打ったアキラくん、すばらしい活躍でした!!

私、国際キャンプに移籍して4番を任されたのですが、助っ人外人の気持ちが少しわかりました。

期待を感じるんですよね、背中に。だし、打って当然でしょ?みたいな気持ちも感じたり。。松井はそんな中で頑張ってるんですね。すごい。

そうそう、私三塁手でエラーひとつ、キャッチャーでエラーひとつ。まさに外人助っ人って感じですかねε-( ̄ヘ ̄)┌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

天体観測

 今日と明日は、私は国際交流キャンプのインストラクターです。内容は、野外キャンプのトレーニング、アウトドアクッキングです。
 今日はテント設営、流しそうめんの竹わり、ダッチオーブン料理をしました。夜は長野県天文普及協会の方に来ていただき、天体観測をしました。これは国際キャンプのこどもたちを山村留学の子どもたちを対象にしたものです。

 が、あいにくの曇り空。星はまったく見えません。
 なので、遊楽館でスライドショーやビデオ上映をしてくださることになりました。
 スライドショーは浪合のきれいな星空の写真を中心に編集されたものでした。ビデオは中国で皆既日食を観測したときの記録作品でした。
 皆既日食は今月22日に一部の日本でも観測できるそうで、タイムリーな企画でした。(このあたりでも8割くらいは欠けるみたいです)

※7月13日付飛魔人さんのコメントで皆既日食の日が間違いっていたこと発覚、7月15日に訂正しました

 だんだんに欠けてリング状に輝く様は本当にきれいでした。

 その後、少し雲の切れ間ができたので、外にでて、天体望遠鏡で星の観察も少しではありますができました。さそり座のアンタレスなどを見ることができたようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

紫キャベツで科学実験

 今日は4,5年生はお休みです。昨日おとといと学校行事でキャンプだったので。
で、午前中、センターの厨房で科学実験などを。

 紫キャベツを刻んで鍋で茹でます。10分もゆでると濃い紫色の煮汁がとれます。

 この煮汁をボールにいれ、冷まします。

 その間に器を三つ用意し、ひとつには卵白、ひとつには塩水、ひとつには酢を入れます。

 準備ができたら、紫キャベツの煮汁をスプーンですくってそれぞれに入れます。
すると・・・

Ca390188

このように色が変化します。たちまちサッっと変わるので結構感動できます。

この実験は、紫キャベツのなかに含まれるアントシアン色素がphにより構造変化し、発色が異なるようになる反応を利用しています。

phと色の関係は以下の通りです。

強酸性・・赤  

弱酸性・・赤紫  

中性・・紫(変化なし)

弱アルカリ性・・青紫

強アルカリ性・・緑~黄色

※ 紫キャベツ以外にも以下のようなもので酸性アルカリ性が調べられます。色の変化はそれぞれで違うようです。

  (例)朝顔・ツツジ・・紫露草・アヤメ・牡丹の花びら・黒豆・小豆・紅茶の煮汁・赤じそ・なす・紫タマネギ・ぶどうの皮・・・)

ところで、器の中に入っているのはそうめんです。そうめんを染めるためにやってみました。そうめんが入っていなくてももちろん色はかわります。そうめんは染まりましたが、酢や卵白につけたそうめんはちょっと食べる気がしませんね(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

浪合煙火大会御寄附ありがとうございました。

 8月14日に行われる浪合煙花大会へ御寄附をセンター保護者・関係者にセンターのブログを通してお願いしたところ、今年もたくさんの御寄附を賜ることができました。
心より感謝します。
 今年、私は若輩者であるにもかかわらず浪合自治会副自治会長の大任を仰せつかっております。その立場からも今回のセンター保護者・関係者の皆様がたのご厚意は本当にありがたく思います。
 詳細報告は、7月9日付けのセンター日記に掲載させておりますのでご確認ください。(記事後半部分になります)

 ありがとうございました。
 当日はぜひ、浪合夏祭り煙火大会にお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

鑑賞炭づくりと一斗缶で炭づくり

 今日は国際交流キャンプのこどもたちと首記活動をしました。
 鑑賞炭づくりはペール缶の小さいやつを利用してつくります。まつぼっくりや肉厚の葉っぱを缶に入れ、蓋にきりで穴をあけ、内圧で蓋があかないように針金でしばりつけ、火にかけます。ガスの火なら強火で30分くらい、焚き火でも同じなんですが、火力をキープしてくださいね。
 さましてから蓋をあけると、見事炭化したまつぼっくりや肉厚の葉っぱが登場。なかなか楽しいです。取り出すときに注意しないと壊れるからね、気をつけて。

 それと同時進行で、一斗缶で木の端材をつかった炭焼きをしました。
 今回は一斗缶を縦置きにし、縦方向に長さを揃えた木をつめ、下部から煙突で出ている設計とし(直径10センチ、L字パーツで缶にとりつけそれに1Mの煙突をジョイント)、上部の面を全開にしてそこで焚き火をし、自燃に持っていく方式でやってみました。
 しかしそれはうまくいきません。上部で焚き火をしてもなかなか下に火がまわらないんです。がまんがたりなかったのかもしれません。でも手早く一斗缶で炭焼きをしたいので、この工程で時間がたくさんかかるのは勘弁なんです。
 なので、煙突をはずし、そこから火をたき、上部はふたをしたそこに煙突をとりつける方式に変えました。自燃はまだだけど火がついている状態で仕様変更するのはちょっと難しかったですが、時間との戦いもあったので思い切りました。これが奏功しました。
 ただ、最初の仕様でいくらかねばったツケがあり、自燃させる時間が乏しくなり、たぶん木尻(炭化しないで残ってしまう部分)が多くなるだろうなあと思いながら窯止めしました。(自燃焼時間は2時間くらいでした。もう1時間あれば、違ったかなあ)

 炭はとれましたが、木尻も多く、成功とはいえませんでした。

Ca390177

Ca390179


残念。また工夫を重ねて、半日で炭がとれる「一斗缶炭焼き」を完成させたいと思います。

 今日も講師として、長野県林務課普及係の高橋さんにお世話になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

間伐体験と隠れ家づくり

 今日は国際交流キャンプのこどもたちと遊楽館の実習林に行き、森の学習ということで、木の間伐と隠れ家づくりをしました。
 雨の一日でしたが、でも森にはいれば雨はそんなに気になりません。
 間伐木とはいえ大きな木が倒れる様はやはり心にインパクトを与えます。まわりの木にひっかかってうまく倒れない時はみんなで協力して倒します。木がどおんと倒れると、歓声と拍手が・・・。

 隠れ家づくりは間伐で倒した木を材料につくりました。適当な間隔の二本の木に棒を渡して(地上1.5メートルくらいの高さ)むすびつけ、梁にします。それに枝を左右から逆V字になるようにならべ、たる木にします。そこへ葉がついたヒノキの枝などをしきつめ、屋根とします。最後に屋根の下の地面にブルーシートにしいて完成です。

 半日たっぷり、活動しました。今日は長野県林務課普及係の高橋さんに講師をしていただきました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

飯伊地区放課後子どもプラン研修会

 今日は午後1時30分から、飯田の合同庁舎で、飯伊地区放課後子どもプラン研修会があり、私は出席してきました。
 およそ30名の出席がありました。
 浪合ではこの取り組みで琴教室とか珠算教室、また浪合スポーツクラブを展開しています。放課後の子どもの居場所=楽しみの場所、育ちの場所、という位置づけです。
 子どもたちの放課後の居場所は二系統あって、おおざっぱにいって、厚生労働省の所管になる「放課後児童クラブ(学童保育)」と文部科学省の所管になる「放課後子ども教室」になるんですが、この構図は浪合においては重なっていて、つまりふたつともなみあい育遊会がやってるわけなんです。
 でも、市町村によっては、ぱっきりわかれているところも多く(むしろそれが多数かな)、そこがひとつ悩みの種になっているようでもありました。
 また「子ども教室」の方は「教室」と名前がつくだけあって、英会話とか自然体験とか、いろいろ教えるー学べる場になっているのに対し、学童クラブの方ではその意図は薄くなっています。また学童クラブの発想でこども教室に取り組むと、教室らしさ(良い悪いは別にして)が発揮できないでいるという状況になるっぽい感じがしました。
 今日は出席団体がすべてプレゼンをしてくれたので、各地域の特色や課題がわかりやすい具体例で伝わってきて、参加してよかったなあと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

撮影ハイキング

 今日は国際交流キャンプのこどもたちと3時間程度の地区内ハイキングをしました。
 その前に30分ほど「写真撮影のコツ」についての講話をして、それからハイキングにのぞみました。
 こどもたちはめいめいにデジカメを持って、あれこれ撮影しながら歩きます。これが楽しい。スローで、発見に満ちて、そしたら笑顔も増える。だいいち、疲れない(笑)

 実習に来ていた名古屋大学の学生さんと談笑したり、無言で神社の参道の写真をとりまくったり、サルを発見したり、学校の遊具で遊んだり(笑)

 講師役だった私はひさしぶりにvista questなんかとりだし、「それなに?」「カメラ?」と注目をあびながら幾枚かシャッターを押しました。

Img_0031

Img_0027


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

おしらせ

 特定非営利活動法人なみあい育遊会では、 八ヶ岳に登るキャンプを今年もやります。

 要項が 

「youkou.pdf」をダウンロード

 からダウンロードできます。(PDF)

 ご検討ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

詩吟体験に浪合S.C.にPTA草刈作業にサッカー引率

 今日はまたいろいろあった日です。
 10時から長野なみあいキャンプのスタッフの打ち合わせ、
 11時からは「八ヶ岳アドベンチャーキャンプ」のパンフ作成。
 13時すぎからは「長野なみあいキャンプ」の子どもたちを連れて堯翁院へ行き、詩吟・座禅体験をご案内。

Ca390172

 それから浪合グランドに場所を移してスポーツクラブ。(それにしてもスポーツクラブは大所帯になりました。キャンパー合わせて60人くらいの規模です)
 私は途中で抜けさせてもらい(その代わり、ぺーにも今日は指導係で来てもらいました。また、センター中学生やその友達なんかもお手伝いに来てくれたのでだいぶ助かりました)
 で、5時半からはPTAの草刈作業。学校の裏山の草をかり、カズラにいいように巻きつけられたハナモモを救出し・・・・いろんな作業をしましたよ~。でもこちらも終了時間まではおられず、次の会場目指して車を走らせます。遅刻しそうだったもんで( ̄Д ̄;; 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

長野なみあいキャンプスタート

 今日から28日まで、長野なみあいキャンプの受入れです。
今日はおよそ15名ほどのキャンパーのみなさんがセンターを訪れ、対面式をしました。
 キャンパーの方々は遊楽館に宿泊されます。私たちはプログラムのコーディネート、指導などを担当します。山村留学のこどもたちとは毎週金曜日に夕食会をすることで交流します。また日曜日には2時間程度のスポーツ交流会をします。(地区のこどもたちも参加可)
 地区のこどもたちとは、毎週木曜日の浪合スポーツクラブで一緒に活動します。また7月の第3週には平日の5日間、キャンパーのみなさんも学校に体験入学するので、そこでも一緒に活動できます。
 日系の子どもたちが日本文化と日本語トレーニングに、ということで行われている「長野なみあいキャンプ」ですが、集団宿泊体験と自然体験で豊かな心をはぐくもうという、私たちの願いと重なる思いも持っているキャンプです。また浪合の子どもたちにとってみれば外国の文化を持つ子どもたちとごく自然なかたちで交流できるビックチャンスです。学校などで教わっている英語がどのくらい通じるのかチャレンジしてみてもいいでしょう。
 私たちはこの機会を有意義に生かしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »