« 長野なみあいキャンプ | トップページ | 忘れていません。 »

2009年6月 6日 (土)

トップリーグ第5節観戦、第6節は結果のみ知る

 長野県ジュニアユース年代のトップリーグ第6節の観戦に行って来ました。
VS松本山雅とVS上松中です。
25分ハーフとはいえ一日2試合は結構たいへんだよなあとそんなところから感心している私はやはりおじさんですかね(^-^;
 チームは主力の選手が3人ほど怪我で戦線を離脱、2年生がその穴を埋めるかたちでスタートです。いつも左サイドでみかける子が中央にいたり、最終ラインにいる子がサイドハーフにいたりでちょっと新鮮な布陣でした。
 薄曇りで暑くなく、サッカーやるにはいい陽気。ただちょっと風が強かったな。

 山雅戦は0-2で敗戦でした。
 ふたつともセットプレーから押し込まれた感じでした。CKのボールははじき返すけど、それを拾われてズドン・・・が先制点だったかな。「打たれる」と見ている私は思ったし、ベンチでも思っていたそうな。クリアした先にたまたまその選手がいたってふうに見えるけど、あのシュートの思い切りは良かったと思います。敵ながら、ですが(笑)
 攻撃は・・・思うように攻められなかった感じです。チャンスは少ないながらありましたが、シュートに至らない。チャンスの場面では、打っちゃえば何か起こったかもしれない、というところもあっただけに、攻撃面での思い切りの差があったかなあという気がしました。

 上松中との対戦は0-0のスコアレスドロー。こちらは粘り強くよく守りました。正直、相手の決定機でのミスに助けられたところもありましたが、それはこちらも同じこと・・・。ただ、山雅戦と同じように、フィニッシュの場面での思い切りが欲しかったなあと思いました。ていうか、今はフィニッシュの場面、ていう判断でよかった・・というか。シュートじゃなくてパスを選択してカットされたり、合わなかったりってことです。相手はシュート打ってきたです。それが枠を捉えなれなかった。やりたいサッカーの差といえばそうかもしれませんが、思い切りのいい判断も大事だしそれを裏打ちする技術と筋力も大事ですかね。そんなことを見ながら思いました。

 翌日は観戦には行けませんでしたがVS上田ジェンシャンは2-3、VS中野エスペランサは1-0で勝利。4試合で勝ち点4という二日間でした。試合数を上回る勝ち点は欲しいよなあと欲張りな私は思いました(笑)

 siは山雅、上松、中野戦は後半途中からの出場、上田戦では先発フル出場で1得点だったようです。試合は負けちゃいましたけど( ̄Д ̄;; ポジションはいずれもトップ下。見た感じでは4-2-3-1のシステムだったような。

 それにしても二日間で4試合の子どもたち、お疲れ様でした。来週はクラブユース選手権(菅平)っすね。

 

|

« 長野なみあいキャンプ | トップページ | 忘れていません。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/30018676

この記事へのトラックバック一覧です: トップリーグ第5節観戦、第6節は結果のみ知る:

« 長野なみあいキャンプ | トップページ | 忘れていません。 »