« 関西独立リーグの分配金問題・・・ | トップページ | つつじ祭り »

2009年5月24日 (日)

足取りに頼らない、浪合流わんぱく相撲の「誉れ」

 「足取りはしない」 これが浪合のプライド。もう何年もこの方針でがんばっています。
相撲の決まり手にある以上、足取りは立派な技であることは承知しています。
しかし、飯田下伊那のわんぱく相撲大会は足取りが多すぎます。
今年も大会終了後、審判長さんが「個人的には、足取りは禁止にしたいくらいです。」と挨拶の中でおっしゃっていました。
審判長がそういわざるをえないほど、足取りばっか目立ちます。

 男女含め、取り組みの半分くらいは足取りを狙ったものだったといいます。
 5年生女子の部ではほとんど足取りだったそうです。

これは、相撲なのでしょうか。もしかして「足取り相撲」という新しいスポーツなのかもしれません。

かつて当ブログでも、この話題について書いたことがあります。 →ここ
その記事は3年前のものですが、飯田下伊那のわんぱく相撲大会の足取りブームはまだまだ続いているようです。3年前のブログで、かつて主催者も「足取りばかり使うのはよくない、せいせい堂々と戦って欲しい」ということを言ったと書いています。でもあいかわらず足取りは続いており、今大会では審判長も言いました。でもきっと、このままだと来年も足取りブームは続くでしょう。

足取りに来ることがわかっていて勝てないのなら、受ける側にも問題があるといえるかもしれません。足取りに勝つための練習をしっかりする必要があるのでしょう。

私もかつて、足取りばかりが目立つわんぱく相撲大会に辟易とし、今年の審判長さんと同じように、「足取りを禁止にしたらどうか」と本気で思ったことがありました。

実際、大相撲では認められていてもわんぱく相撲では認められていないルールがあるんですよね。
たとえば「張り手」。大相撲では「禁じ手」にありませんが、わんぱく相撲では「禁じ手」です。
他にもいろいろな青少年相撲の要綱を見てみたのですが、「張り手」を「禁じ手」にしているところは多いですね。あと、「さばおり」もそうです。

ですから、必ずしも大相撲のルールがそのままわんぱく相撲のルール、ということはない。つまり「足取り」を「禁じ手」にすることは不可能ってことはないんですよね。でも、どうやらそういう流れはない。主催者が言っても、審判長が言ってもこのルールはかわりそうにない。それは足取りが危険な技ではないということと、小よく大を制すための大事な技のひとつ、という認識がやっぱりあるからなんでしょうね。

でも、大きい子が小さい子の足をとったり、同じような体格の子が足をとりあったりしてるんだよな・・・。体重差を確認して「この勝負足取り無用」とか行事が宣言するようにしたら?とか思ったのですが、そもそも体重差別で勝負しないという前提で相撲がなりたっているのですからそれも無理な話なのでしょう。

だから、繰り返しになりますが、やはり、足取りに勝つ練習をして、足取りに負けない相撲とりを増やすことが大事なのではないでしょうか。

足取りが決して有利な戦い方じゃないという状況にしてしまうわけです。カンタンなことじゃないんでしょうけど、それしか今のこの不愉快な状況を覆す方法はないような気がします。

それにしても。

浪合からは今年、5年男子の優勝者と6年女子の準優勝者が出ました。5年男子の優勝者と6年女子の準優勝者は足取りなしで勝ちあがりました。6年女子の子は決勝で足取りで敗れましたが、5年男子の子は決勝で足取りに勝ちました。

両方とも、わが浪合の子です。

足取り無用の相撲を徹底して指導した先生方も誉れですし、この子達も誉れです。足取りに敗れた多くの浪合っこたちも誉れです。子どもの相撲大会の一勝のために体格差など無視して主催者や審判長が苦言を呈する技を使ってでも勝とうとする、勝たせようとする暗く冷たい小ささを「わんぱくではない」「かっこわるい」と信じ、正々堂々チャレンジする姿勢が「誉れ」だと思います。

ありがとう、おめでとう、浪合のわんぱく力士たち。

注・・・ただし、小さい子が大きい子に勝つために一撃必殺の技として足取りを使うことを否定するものではありません。まさに6年女子の優勝者はそうでした。相手がわかっていても勝ったのですから、文句なしです。

体格差がある中でならわかるのですが、それを意に介しない、安易な必勝法として「足取り」がもてはやされているのが実に残念なのです。

|

« 関西独立リーグの分配金問題・・・ | トップページ | つつじ祭り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/29807250

この記事へのトラックバック一覧です: 足取りに頼らない、浪合流わんぱく相撲の「誉れ」:

« 関西独立リーグの分配金問題・・・ | トップページ | つつじ祭り »