« 阿智高校グループワークトレーニング打ち合わせ | トップページ | パソコン買い替え »

2009年4月14日 (火)

天津飯と餃子と将棋。

 今日は遅番勤務。
 遅番勤務は夕飯づくりの担当になります。
 で、園生の担当はひなとしゅん。
 今日のメニューは天津飯と餃子(あと生野菜と果物、味噌汁)です。どうしてこのメニューになったかというと、卵が豊富だったからです。あと、餃子が安かった!(1パック99円) 
 で、卵はひなが焼きました。16枚全部焼きました。
 味噌汁はしゅんがつくりました。もやしと豆腐とわかめの味噌汁でした。
 餃子は私が焼きました。それぞれ、互いに手伝いあってますけどね。
 そうそう、天津飯のたれは私がつくりました。しょうがとにんにくを効かせました。

 結構こどもたち、天津飯は好きですね。いつかは半熟とろとろの天津飯をセンターでつくってみたいです。16個すばやくホカホカでたべられるようにね。

 餃子もこどもたちには人気のメニューですね。いつもゆっくり食べる子も、餃子の時は食べるスピードが30%くらいアップするみたい(笑)いずれにせよ、包み物はこどもたちに人気です。

 夕飯のあとはだんどりして、それからだんらんタイムですが、今夜私はなっちゃんと将棋をすることになりました。最初は相手の力がわからないので平手でやりました。次に飛車角香車落ちで、なっちゃんにコーチングしながらやりました。
 将棋は劣勢になると非常に気分が悪くなりますよね。あと、負けたらなんかとっても悔しい。その悔しさたるや、オセロや囲碁の比じゃない。特に負けず嫌いの私はそうでした。そのへん、将棋好きの人はどのように気持ちのコントロールをしてるんですかね。
 私はこどもとやる場合、実力に差があるようなら、有力な駒を落として、コーチングしながらやることにしています。ただ、そうすると勝負がつかなくなるので、時間と相手の表情見ながら勝負をつけるべきと思ったらつけ、その後は感想戦でああでもないこうでもないとやることが多いです。ま、こんな私も「大学時代、将棋やってたよ」というような人にお手合わせしてもらったら、ものの5分で撃沈させられるようなへぼい腕ですがね。

 時々意外に強い子が登場してびびります(笑)

 
 

|

« 阿智高校グループワークトレーニング打ち合わせ | トップページ | パソコン買い替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/29126080

この記事へのトラックバック一覧です: 天津飯と餃子と将棋。:

« 阿智高校グループワークトレーニング打ち合わせ | トップページ | パソコン買い替え »