« 見るもの、聞くもの、つくるもの | トップページ | あと、一週間 »

2009年3月10日 (火)

長野大学の実習生

 2月末から長野大学の社会福祉学部2年生の学生さんがふたりづつ、2泊3日の日程で実習に来られています。

 養護施設などの実習に入る前の予備実習という位置づけです。

 

2泊3日なので短い実習なのですが、受け入れ側の私達にとっても、園生がいろいろな若者と出会い触れ合うきっかけになるのでいいことだと思っています。

 修園にむかうこの時期ですから部外者をのぞいてまとまりたい、という気持ちもなくはないでしょうが、それはそれ、部外者の方々が感心してくれるのは多分快感だと思います(笑)

 いろんな意味で、浪合通年合宿センターの教育機能が発揮できればいい。それが子ども達の力のもとになってくれればいい、そうしていきたい。私達はそう思っています。 

|

« 見るもの、聞くもの、つくるもの | トップページ | あと、一週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/28623423

この記事へのトラックバック一覧です: 長野大学の実習生:

« 見るもの、聞くもの、つくるもの | トップページ | あと、一週間 »