« 強化のつどい | トップページ | 山形行き断念、京都行き、息子ふたりはさらに長居へ。 »

2009年3月24日 (火)

WBC連覇。

 韓国と5回も戦うのは正直食傷気味だった。世界大会と銘打ってるのに、なんでこんなに同じ国と幾度も戦わないといけないんだ。それもこれも野球が世界的にはマイナーなスポーツだからいけない。なんでマイナーかっていうとルールが難しい。あと野球は形而上的なスポーツで、論理的でいながら詩的でそして優雅なんだってことを認識しないと楽しめない球技だからだ。

 ま、それはおいといて。

 WBC二連覇おめでとうございます。

 イチローはやっぱ、自身も言ってるけど「持ってる」ね。解説の清原和博氏も言ってたけど、「ここでまわってくる」ところがスゴイよ。ドカベンの山田太郎みたいなもんだ。
 山田太郎と鈴木一郎。あまりにありふれた名まえであるがゆえの特異さ。

 ま、それはおいといて。

 ダルビッシュはきつかったろうね。9回ウラ頭からの登板だったのに1点のリードを守りきれなかった。岩隅の勝ち投手の権利を吹き飛ばした。原はよく次の回も任せたな。藤川の気持ちを考えるとやりきれないけど、原の指揮官としての度胸に正直感服した。ダルビッシュは日本を代表する投手であり、まだ成長過程にある。その男にさらなる修羅場を与えた。その意図するところは大きく深い。全幅の信頼はもちろん、日本球界の将来を見据えた采配だったと私は思う。ダルビッシュの投球フォームは肩を壊さないのか心配なんだが。。

 ま、それはおいといて。

 この試合、もっと点とれただろう、日本代表。送りバントはもっときちんと決めろよ日本代表。お国技だろ送りバント。

 ま、それはおいといて。

 内川ミラクルだったぞあのショートバウンド捕球からのセカンドへの送球。10回表のイチローにも神は降りてきていたかもしれないが、オレにはあの内川のプレーの方がよっぽど神がかってた気がする。

 ま、それはおいといて。

 今日はPTA主催の浪合小中学校教職員送別会でした。校長先生、小学校教頭先生含む4人の先生とのお別れを惜しみました。30人ほどの参加だったでしょうか。結構盛況でしたよ。係の方々、ほんとにお疲れ様でした。

 

|

« 強化のつどい | トップページ | 山形行き断念、京都行き、息子ふたりはさらに長居へ。 »

コメント

岩隈に…最後まで放らせてあげるのって、
難しかったのかな?
(確かに、交代間際のあたりはヒヤヒヤものだったけど。)
ともかく、勝ってよかった。けど、
ダルビッシュが勝ち投手になってしまうのって…どーよ?

☆それがルールだからしかたないけど☆

投稿: おおくぼ | 2009年3月28日 (土) 18時39分

おれはねー、岩隈ひっぱりすぎたんじゃないかなーって思ってたけど。

ブルペンのことはわからないけど、ダルが一番良かったのかな。9回ウラをきちんと抑えてれば勝ちは岩隈だったんだけどねえ。

WBCルールでは「投手の勝ち星」なんてたいした意味持たないような気がする。だから3勝した松坂がMVPってことこそ納得いかん(笑) 松坂自身もそんな発言してたし。

決勝戦の勝ち星はともかくさ、大会MVPこそ、岩隈だよ。

投稿: くずてつ | 2009年3月29日 (日) 06時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/28820878

この記事へのトラックバック一覧です: WBC連覇。:

« 強化のつどい | トップページ | 山形行き断念、京都行き、息子ふたりはさらに長居へ。 »