« えつとふたりで。コナンとルパンが。 | トップページ | mがいるのが当たり前な、最後の日曜日 »

2009年3月28日 (土)

「質の高い大学教育推進プログラム」選定プログラムの評価委員会とETC1000円スタート!とW杯最終予選バーレーン戦

 長野大学「森の生態系サービスの活用を学ぶ環境教育」の評価委員会に行って来ました。
これは文部科学省「質の高い大学教育推進プログラム(教育GP)」選定プログラムとして認定されているものです。
 私の立場は「評価委員」で、評価委員は外部評価委員21名と内部評価委員8名にわかれており、もちろん私は外部評価委員です。
 「森の生態系サービスの活用を学ぶ環境教育」は、「森の恵みクリエイター養成カリキュラム」として展開されていきます。長野大学の学生のみならず、聴講生として一般参加もありということです。
 今日は第一回評価委員会ということで、趣旨説明、環境教育プログラムの目的と概要説明、評価の目的と概要(われわれの役目)説明、平成21年度開講講座(講義と野外実習)の説明、今後の日程と評価委員長・副委員長の互選・決定が議題でした。
 2時間程度の会議でしたが、ちょっと時間は短かったですかね。でもみなさんお忙しい年度末の土曜日ですから、こんなもんですかね。

 それと、今日から高速道路1000円実施なんですね。行きは松本インターでおりたんですが、ETCゲートの「割引1000円」の文字を見て感動しました(笑)
 帰りは岡谷インターから乗って飯田インターで降りたのですが、850円でした。「なんだ、1000円じゃないんだ」なんてちょっとがっかりしたり。1000円以下なのにね(笑)
 車の通行量は…やや多かった程度かなあ。お昼ころは小牧JCTで10キロ渋滞って表示が出ていましたが、中央道、長野道は平和だったように思います。

 で、夜にはワールドカップ最終予選、日本対バーレーン。
 3トップで攻め達磨作戦だったようですが、私ならハナからツートップ。達也、大久保が1.5列目程度で、長友、内田が2列目みたいだったですね。バーレーンはカウンター狙いだったから、ボールは相手陣内で保持できてましたがしかし点はとれない。結局後半アタマの俊輔のFKでの得点のみ。それも相手の壁にあたって運良くって感じ。崩しに行って崩せなかったのは残念だよな。イチローの決勝タイムリーのインパクトには到底かなわない。
 ともかく、それでもホームで勝ち点3。暫定でも最終予選リーグ首位。
 まあ、よしとしよう。

|

« えつとふたりで。コナンとルパンが。 | トップページ | mがいるのが当たり前な、最後の日曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/28915053

この記事へのトラックバック一覧です: 「質の高い大学教育推進プログラム」選定プログラムの評価委員会とETC1000円スタート!とW杯最終予選バーレーン戦:

« えつとふたりで。コナンとルパンが。 | トップページ | mがいるのが当たり前な、最後の日曜日 »