« アザリー飯田ジュニアユース、地区リーグ優勝!! | トップページ | 異人の球譜2・西鉄ライオンズの魔術師(3) »

2009年2月19日 (木)

異人の球譜2・西鉄ライオンズの魔術師(2)

「中原に覇を唱える」という野望を抱く三原は、チーム改革に着手した。その第一歩が、当時東急フライヤーズ(現北海道日本ハムファイターズ)に所属していた天才スラッガー、大下弘の獲得である。
 大下は日本最初のアーチストと賞賛された長距離打者で、左打席から放たれる放物線の美しさは、後年田淵幸一が現れるまで日本の最高級品だともてはやされていた。実際中心打者としての彼の打棒は信頼できるもので、6年のシーズンを経て、いよいよ技は円熟の域に達していた。だが、天才打者は一筋縄ではいかない。
 彼はいわゆる問題児だった。「夜将軍」の異名を誇り、酒や女に関してのいわゆる武勇伝には事欠かない。自身の女性問題で世間をおおいに騒がせたこともある。私生活は総じて不遇だったと言ってよく、母親のヒロポン中毒も大きな問題のひとつだったし、彼自身も心を悩ませていた。
 しかし、彼は無類のこども好きだった。そしてこどもからの人気も絶大だった。
 いろんな意味で、大下には注目が集まった。チームの看板打者として迎え入れるには大きなリスクもあったが、同時に大きな魅力もあった。三原は、そんな男が大好きだった。
 三原は東急サイドの内紛に乗じて大下弘を獲得した。三原同様、大下も気持ちよく旧球団を出られたわけではなかった。5ヶ月にもわたり、コミッショナー提訴まで発展した「大下騒動」の末、ようやく西鉄ライオンズの一員になれた。

 三原は同時に、高松の怪童・中西太の獲得にも成功した。読売、南海、阪急、毎日を押しのけての獲得だ。
 中西は高校を卒業したばかりで、貧乏故に大学進学ができず、プロへの道を選んだ男だった。(当時大学野球はプロ野球より人気があった)
 中西は1年目からスタメン入りを果たし、2割8分1厘、ホームラン20本で新人王に輝いている。ショートライナーだと誰もが思った彼の打球がなんとそのままレフトスタンドに突き刺さった、とか、彼のあまりの打球の速さに反応できなかった三塁手に打球が直撃し、三塁手は病院送りになった、とか、ファウルチップしたらバッターボックス周辺が焦げ臭かった、とか、とにかく豪快で猛烈な中西太の伝説はここはら始まっている。

 三原はその翌年、今度は水戸の暴れん坊・豊田泰光を獲得する。
 豊田は守備には難があったが、その打撃には非凡なものがあった。三原は彼のエラーには徹底して目をつぶり、一流の打撃力を育てるために連日試合に起用した。
 北九州の荒くれ男たちは、異郷の地から来た新人のエラーを黙って見守るほどおだやかではなかったし、チームも同様だったが、それでも三原は執拗に使い続けた。時に空中分解しそうになるチームを救い、豊田を励まし続けたのは大下である。これは三原の指示によるものでもあるのだが、大下にはもともとそうした懐の大きい優しさがあった。
 豊田は三原の期待に応え、結局ルーキーイヤーを2割8分1厘、27本塁打という成績で終える。もちろん中西に引き続いての新人王獲得である。 

 そしてもうひとり、西鉄ライオンズの黄金期を語る際に忘れてはいけない人物がもうひとりいる。鉄腕・稲尾和久だ。大分県の貧漁夫の息子である稲尾は、1956年、ひょんなことから三原の目にとまり、ライオンズに入団した。
「コントロールがええから、バッティング投手としてでも使えるやろ」
周囲はさしたる期待もしていなかったのだが、その年いきなり21勝(6敗、防御率1,06=パ・リーグ当シーズン一位)をあげ、ペナント制覇に貢献、日本シリーズでも力投を見せ、西鉄ライオンズ初の日本一に大きく寄与した。当然のことながら稲尾も文句なしに新人王に選ばれる。

 三原は天下に名だたる華を掴み、将来性豊かなおそるべき新人を発掘し、確実に、そして急速にチームを変貌させていった。三原の手腕は的確で執拗な人事にも存分にふるわれたが、しかし何より凄まじかったのは選手の力を倍増して発揮させるその指導技術だったということができる。その技術ゆえ、いつからか三原は「魔術師」と呼ばれるようになった。

|

« アザリー飯田ジュニアユース、地区リーグ優勝!! | トップページ | 異人の球譜2・西鉄ライオンズの魔術師(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/28303071

この記事へのトラックバック一覧です: 異人の球譜2・西鉄ライオンズの魔術師(2):

« アザリー飯田ジュニアユース、地区リーグ優勝!! | トップページ | 異人の球譜2・西鉄ライオンズの魔術師(3) »