« 甲府のスタはゴル裏の芝生がヨカッタのだが。 | トップページ | 「誰もしらない 世界と日本のまちがい」 松岡正剛 »

2009年1月 8日 (木)

冬キャンプ3組とクルマの移動

 2日前までなみあい育遊会主催事業の「予想外!冬キャンプ3組」でした。私はディレクターをつとめていました。
 こどもの参加者が32名と、遊楽館を宿泊場所にして行うキャンプにしてみれば、やや多い数でした。人数が多いとにぎやかなのですが、ことスキーキャンプでは困ることがあります
 そう、移動です。冬は道が凍結していて、マイクロバスによる移送が危険になります。なので4駆の自動車を利用するのですが、そうすると一回に移送できる数が少なくなります。なので複数回車を出すことになります。
 今回は2台のワンボックスカーと1台の軽バンを使用しましたが、それでも2往復は必要でした。マイクロバスだと一回ですむのですが、小さい車だとどうしても複数回になる。そうすると、「移動」という動きだけで、「待機する」という時間が発生し、全員が移動し終わるのに、たとえば今回なら40分が必要、というようなことになってしまいます。朝の行きと夕方の帰りをあわせると80分。ちょっとした時間です。1台で行くなら10分。行き帰りで20分ですから、1時間余分に時間がとられたことになります。1時間・・・。
 しかし安全が大事ですから凍結路でも安心な車を使用するという判断は動かせません。
 おかげさまで今年も無事故だったのですが・・・

 それにしても、遊楽館から国道につなぐ道がより安全で快適なものになるといいなあ、と思います。たとえば、冬はムリにしても、雪のない季節だったら大型バスが入れるほどの道になるといいなあ。そうなれば、マイクロバスはますます入りやすくなるし、遊楽館もたくさんの方により一層使ってもらいやすくなるのですが。またそれだけの規模の道になると、冬季の移動の安全度も増すと思いますし・・・。

 

|

« 甲府のスタはゴル裏の芝生がヨカッタのだが。 | トップページ | 「誰もしらない 世界と日本のまちがい」 松岡正剛 »

コメント

無事に終わりお疲れ様でした。何歳くらいの子供たちが対象だったのですか?時間どれくらいなのでしょうか?

投稿: ひろぽん | 2009年1月 8日 (木) 20時39分

3組は1年生から6年生です。今年は低学年と高学年、ミックスと3パターンためしたのですが、ミックスが圧倒的に人気でした。ほかに実施期日という大きい要素もありますが、電話問い合わせの印象からは学年は広範囲にわたった方が人気でした。これはやや意外な結果でした。主催者側としても参加者側としても、学年がある程度固まっていた方がやりやすいと思ったのですが。ミックスが人気だった理由は「兄弟参加の場合、いっしょに参加できる」というものが多かったです。一方こちらがある程度予測していた理由・・・「年上の人に面倒を見てもらえる」とか「縦の人間関係を体験させたい」というものは、声として聞こえることはありませんでした。しかしだから「ない」といは言えないでしょうが。
 時間、についてですが、お伺いなのは何の時間についてかはかりかねますが、
■スキー場までの移動時間・・・自動車なら片道10分です。2回行くとなると乗車、移動、降車、移動、乗車、移動、降車となるので、40分ほどかかります。
■スキーのレッスン時間・・・1コマ2時間が基本です。レンタルスキーの受け取りや返却はレッスン時間外です。1日2コマ+自由時間でほぼ日中のリフト営業時間はフルに使うことになります。
■キャンプの時間・・・今回は2泊3日でした。初日は正午集合、最終日は午後3時出発です。時間すると51時間です。往復名古屋まで引率指導しますのでそれもあわせると57時間ということになります。

投稿: くずてつ | 2009年1月 9日 (金) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/26904692

この記事へのトラックバック一覧です: 冬キャンプ3組とクルマの移動:

« 甲府のスタはゴル裏の芝生がヨカッタのだが。 | トップページ | 「誰もしらない 世界と日本のまちがい」 松岡正剛 »