« 京都のつどいの下見にて。 | トップページ | 今日から横浜市二谷小学校の受け入れです。 »

2008年9月28日 (日)

焼き芋

 今日は朝から昼すぎまで稲刈りでした。

 小さな体験田んぼなので、すぐはざかけまでできます。稲刈り作業で一番たいへんなのは、実は落穂ひろいです。集中力が切れ気味なので、だいぶ難航します。人がよく見て通ったあとでも、落穂があったりします。

 で、その落穂拾いがおわり、さあ、作業終了って時、「焼き芋食べたいな」という声がどこからともなく出てきました。

 焼き芋いいじゃん。

 枝打ちした枝が山になっています。落ち葉も出てきました。だし、なんといっても、先日さつまいもの収穫をしたばかり!縁側には地面の中からでてきたさつまいもがところ狭しとならんでいます。(ちょっと干してから袋などにいれて保管すると持ちがいいんです)

 で、やりました。私が枝をさらに鉈で燃えやすくして積み、こどもたちが新聞紙もまるめて火をつけます。山村留学の子どもですが、やはり現代っこ、火には慣れていないし、火付けはへたくそ(ごめん)です。でも、太古から受け継ぐ遺伝子がそうさせるのか、火のまわりに集まる、集まる。あれこれ手をだして、楽しそう。目がらんらん(笑)

 私もあまりうるさいことはいわず、その様子を見守っていました。へたくそなことをしていても、乾いた枝です。ちゃんと火がつき始めます。「うわ、燃えた」 こどもたち、実に楽しそう。

 ことのついでに木っ端なども燃やし、センターの薪置き場あたりがだいぶすっきりしました。

 で、しばらく焚き火を楽しみ、オキをつくります。オキができたら、サツマイモをぬれた新聞紙でくるみ、さらにアルミホイルで巻いたものを置いていきます。今日はその上からさらに枝を燃やして細かなオキでサツマイモをつつみました。

 20分くらいかなあ。

 火のまわりであれこれおしゃべりを楽しんでいた私たちですが、ちょいとイモの様子を見てみようと火バサミでイモを取り出し、アルミをはがしていきます。

 ああ、いい感じ。ほっくほく。

 なんだか気温がうんとさがった午後ですが、みんなで焚き火を囲んで、焼き芋食べて、とってもぽっかぽかになりました。

|

« 京都のつどいの下見にて。 | トップページ | 今日から横浜市二谷小学校の受け入れです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/24149930

この記事へのトラックバック一覧です: 焼き芋:

« 京都のつどいの下見にて。 | トップページ | 今日から横浜市二谷小学校の受け入れです。 »