« セカンドスクール小委員会 | トップページ | 参観日と親子作業と懇親会 »

2008年8月29日 (金)

この夏最後のシャワークライミング

 予想外夏キャンプの最終組の最終日が今日です。

 今日は午前10時から勇気の滝で沢登(シャワークライミング)をすることになっています。
私はキャンプメンバーではありませんが、シャワークライミングの指導を担当することになっています。

 茶と私で、こどもを確保しながら、滝を登らせるわけです。

 勇気の滝は、木立に囲まれています。時折、日が射してきます。エメラルドに輝く葉は、風にゆれてきらきらしています。

 ハーネスをとりつけたこどもたちにザイルがわたり、カラビナで装着して合図を待ちます。

 合図とともに、三点確保しながら子ども達が滝を登りはじめます。

 ザイルのテンションに気をつけながら、はげましの声をかける私達。一足一足、皆が待機している滝の底が遠くなります。

 今日で、最後。そう思うと、「事故は出せない」という思いが一層強くなります。

 最後のひとりは、ボランティアリーダーでした。みんなが登り切ったとき、私は、「ああ、よかった。今年もこの滝でけが人はでなかった」とほっとしました。

 後数時間で、この組の子ども達のキャンプはすべて終わります。

 昨日は大雨で、岡崎市では死人まで出たそうですが、今日は雨こそ降りそうなものの、そこまでひどくはならない見込み。

 無事、親元に送り届けることができて、私達のキャンプも(現場仕事は)終わりになります。

|

« セカンドスクール小委員会 | トップページ | 参観日と親子作業と懇親会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/23400206

この記事へのトラックバック一覧です: この夏最後のシャワークライミング:

« セカンドスクール小委員会 | トップページ | 参観日と親子作業と懇親会 »