« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月30日 (水)

国際交流キャンプ(長野なみあいキャンプ)終了。

 先の28日を持ちまして、長野なみあいキャンプは終了しました。

 

ほぼ例年通りの活動でしたが、たとえば阿智夏祭り見学があったり、琴と三味線の先生が見えたり、流しそうめんをしたりとさらにバージョンアップしていました。

 何より違ったのが人数。
 例年の倍の人数がいたこのキャンプ、最大で28名の宿泊があった日もありました。
 精算などは後半分がこれからなので、まだ完了!とはなりませんが、無事現地での活動は終了、よかったです。

 アメリカ、フランス、トルコ、ブラジル、タイ、・・・・たくさんの国から、たくさんのこどもたちが来てくれたこのキャンプ、印象深いものになりました。センターのこどもたちだけでなく、浪合のこどもたちにとっても大きな刺激になっていると思います。

 私が、このキャンプの終盤に八ヶ岳キャンプで留守していたので、最後のお見送りなどができないでいました。スケジュールの都合上仕方なかったのですが、それが申し訳なかったです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

八ヶ岳アドベンチャーキャンプ2008の写真その2

いろいろとアップしておきます。

Img_948841_3

Img_949548_2

Img_975442
Img_977663

Img_981193
Img_9632160





Img_9654181
Img_9659186
Img_9618147

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

八ヶ岳アドベンチャーキャンプ2008

 今年も無事実施することができました。
 多くの方々のご支援のおかげです。ありがとうございました。

 山での活動中は、毎日雨に降られましたが、下山日以外は移動中の雨ではなく、テントに入ってからとか屋根の下に入ってからだったので、まあツイていた方です。

 稜線歩き(行者小屋から中岳、赤岳、横岳、硫黄岳、赤岳鉱泉、行者小屋)のときはばっちりの快晴でした。夕焼けがすごくキレイな夜もありました。

 中京女子大学のガクチョウ以下、学生のみなさん、たいへんお世話になりました。ありがとうございました。
Img_946219_2

 

Img_947229_2


Img_953678
Img_956199
Img_979478 Img_9629157

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

馬の背テントハイク 2

 3時15分に起床しました。
 みんなに声をかけ、朝食のパンやジュースを配り、出発準備を進めます。当然、まだ暗い。
懐中電灯の明かりをたよりに、・・いえ、でも今日は月明かりもかなりあったので、その助けも大いに借りて・・、蛇峠山の山頂を目指します。

 歩き始めたのが3時45分、山頂の展望台についたのが4時40分でした。

 気象情報によると、今日の浪合での日の出は4時43分。でもこれは緯度経度から算出した時間で、東にそびえる南アルプスの高度を太陽がのぼる時間は考慮されていません。

 猛烈な数の虫(大きいウンカというか、刺さないブヨというか)に歓迎され、もうほんとに閉口していたわけですが、そのなかじっとがまんして日の出を待っていました。
 待つこと15分。4時58分に、南アルプスの上から太陽が顔を出しました。いやあ、太陽が見られてよかったですsun
Ca3921942
 ホントはその後1時間ほど自然観察をする予定でしたが、この虫にはかなわんと、早々と下山。
 しっかり休憩したあと、テントを撤収し、下山しました。
 虫は・・・太陽がしっかり昇った7時ころからはまったく姿を見せなくなりました。
 不思議なものです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

馬の背テントハイク 1

 今年も国際交流キャンプのこどもたち馬の背テントハイクにでかけました。

 例年になく気持ちよく晴れ渡った青空の下できたことはほんとにうれしかったです。やっぱ、私は晴れ男ですかね。

 でも、かなり気温は上がりました。熱かったです。

 治部坂の駐車場から歩き出し、登山道を利用しておよそ1時間程度で馬の背に到着します。そこでテントを張りました。
 例年の倍の参加者でしたから、テントも倍。全部で7つも張りました。実はちゃんと張れるか心配だったのですが、無事張ることができました。

 夕食はアルファ米とレトルトカレーなど。バーナーを使って本格的にやってみました。

 夕焼けを楽しむころには、頭上にでかいウンカのような、ブヨのような虫がわんわんとびまわり、だいぶ閉口しました。涼しくなると、虫はうわあっと出ますよね。日中と夜は出ないんですけどね。。

Ca392191

 日が暮れてからはレク、ゲームを楽しみ、星空観察も少しして(月が明るくてほんとに少ししかできませんでしたけど)、早めに就寝しました。明日は3時に起きて、日の出を見に行く予定なものですから。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

猫の足跡

 私の車には猫の足跡がついています。
 フロントルームの上とか、フロントガラスとか、天井とか。

 洗っても洗ってもついています。

 いやです。

 でも、家内は平気みたいです。

 車を洗うのはいつも私です。でも次の日には、もう足跡がついています。

 逆上します。

 でも、逆上しても猫には何も伝わりません。

 家内にも何も伝わりません。

「猫がやることじゃん」
「私がやってんじゃないから」
「しょうないんじゃん?」

家内の気持ちはそんなところでしょうか。

 くそったれ。

 私の気持ちは何も伝わっていません。

 伝え方が悪いのでしょうか。

 上手にしゃべる方だと思うんだけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

くたくたです。

 くたくたです。

 通年合宿のこと、国際交流キャンプのこと、セカンドスクールのこと、家族のこと、あのこと、このこと、そのこと。。。

 で、後回しになってしまうのは、自分のための自分の時間。

 「自分の時間がないとダメになってしまう・・」
とは、某さんのことば。

 私はたぶん、とっくに、ダメになってしまっていますcrying

 でも、自分とか家族とか以外の人のために尽力している人をみると、力が沸いてきますね。
諦観の笑顔とともにね。

 諦観の笑顔ってのは、多分、モーツアルトの音楽に通じるイメージですかね。

 だからって私がモーツアルトに何か共通してるとか思ってるわけじゃないですけどね。この諦観の笑顔を表現できる指揮者は誰ですかね。

 まあ、いいですけど(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

阿南町での説明会と鹿島アントラーズ戦

 今日はいろいろありました。

午前中は雑務。午後は国際キャンプのこどもたちと治部坂へ自然観察ハイキング。桜といっしょにいきました。

まずは草花観察。ウツボグサ、トラノオ、ホタルブクロ、キバナノヤマオダマキ、イチヤクソウ、ヤマアジサイ、ノバラを見ることが出来ました。
それから亀の池でモリアオガエルの卵やヤゴの抜け殻、イモリなどの観察、それから笹笛とかササブネづくりをしてみました。
最後に葉っぱ探しゲームをしました。オオカメノキ、ミズナラ、アカソ、フキ、クジャクシダの葉っぱを示し、これと同じ葉っぱを見つけてきなさい、というゲームです。
結構みんな見つけることが出来ていて、びっくりしました。

19時からは阿南町役場にお邪魔しました。セカンドスクールの説明会があったんです。20分ほど説明させていただき、その後の体験型修学旅行の反省会も同席させていただきました。おわりが20時半ころだったでしょうか。

今日はJ1の試合があった日です。
うちの親父とお袋なんて、西京極でサンガ対鹿島アントラーズのゲームを生観戦してたそうです。
家内とm、soはテレビで生中継観戦。

け。

でも、でも。

首位鹿島をサンガが2-1で下しました!
絶対勝てそうにない試合を勝つのがサンガ(笑)

これで前半戦、7勝3分7敗とちょうど5分。勝ち点は24で暫定10位。上出来です。

とりあえずアザリー飯田ジュニアユースのRくん、残念でした(笑)
でも柳沢が得点とったから、ま、許してくださいなhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

反町監督の決断と、10のポイント

サッカーの話題。

オリンピック北京大会のU-23サッカー代表選手の発表があった。

平山がいなかったのはともなく・・・中山がいなかったのもともかく・・・

たとえば柏木がいなかった。両青山もいなかった。

OA枠で遠藤と大久保を呼べなかったこともこの選考には影響を与えたらしい。確かに私も若いチームを指揮する遠藤を見たかった。大久保は「え?あいつやんちゃすぎない?」って思ったが。(だから「寿人にしなよ」とも思ってた(笑))  が、しかしチーム事情とか健康問題でふたりとも呼べなかった。

で、反町監督もさんざん考えた末、彼らははずれた。決断はくだったわけだ。オリンピックはワールドカップと違い、23歳以下でないと(OA枠以外では)選ばれることはない。そういう意味では「次」はまずないのだ。そう考えると、はずされた若者たちは、さぞかし無念だろう。だが、戦いはぬるいものではない。監督が厳しい決断を続け、選手が最高のパフォーマンスを続けたとき、勝利が見えるか、どうか、なのだ。

とにかく期待し、応援する。

はずされた若者よ。がんば。バネにするしかないじゃん。前むこう!

・・・ところで、反町監督が選手を選抜する際に大切にしていた10個の項目が公表されてたので、以下にコピペしておきます。サッカーだけじゃない、いろんな競技、いや、人生そのものに、参考になるかもね。

<反町監督の挙げた選考ポイント>(1)日常生活の姿勢 (2)メンタリティー (3)団結心 (4)スペシャリティー (5)フレキシビリティー (6)ケガに強い (7)戦術理解度 (8)フィジカル、パワー (9)ゲームフィーリング (10)伸びしろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

畑の作物

 いま、畑の作物がわんさかとれて、たのしいです。

が、ちょいと追いかけられ気味でもあります。

今とれるもの。

大根たくさん。

エンドウたくさん。

小松菜たくさん。

ほーれんそーたくさん。

きゅうり時々。

これからとれそうなもの。

大根たくさん。

じゃがいもたくさん。

インゲンたくさん。

ズッキーニたくさん。

きゅうり時々。

で、大根は昨日の農業当番さんに6本とってきてもらい、大根の煮物をつくりました。

夕飯分と朝食分と、ふたつつくりました。

夕食分は、大根とひき肉とエンドウの煮物。昆布出汁仕立てです。

朝食分は、大根とじゃがいもとニンジンと豚肉の・・・肉じゃが風大根煮です。

どちらの大根も、筒切りにし(面取りは面倒だからせず(笑))、米のとぎ汁で一回ゆでてから調理したのでだいぶ透明感ある大根になってくれました。

6本で、ちょうど2食分って感じですかね。

毎日毎食大根を食べるわけにもいかないのですが、大根、おいしいですぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

トライアルキャンプ2008

 昨日、今日と、国際交流キャンプで、トライアルキャンプなるものを実施しました。

これは、来週末に予定している馬の背キャンプの練習に位置づけるものです。

内容は以下、

・テント設営トレーニング※

・流しそうめんづくり

・火起こし

・キャンプバーナー操作トレーニング※

・夕食

・天体観測(長野県天文普及協会による)

・テント就寝※

翌日(本日)

・テント片づけ※

・田んぼの草取り体験

・レクリエーション

・流しそうめん体験

国際キャンプの方では、保護者参観も同時開催だったので、賑やかな活動になりました。

流しそうめんはたのしかったですよ。

午後は夕方から体育館でキャンプのこどもたちとスポーツ交流会。

ドッチボールとバスケットボール(低学年はポートボール)を楽しみました。

siは山形村へ。U-13トレセンリーグにでかけてきました。ま、いろいろありましたが試合に出られてうれしかったです。

松本A、諏訪とそれぞれ対戦。

松本A戦では前半、諏訪では後半にそれぞれボランチで出場。

結果は1-3(0-1、1-2)、1-1(0-0、1-1)だったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

わくわく日記更新がないからといって、それは事故のサインではありません。

 なみあい育遊会公式ブログ「浪合通年合宿センターわくわく日記」は、毎日更新しています。本ブログのように何日分かをまとめてアップ、なんてずるいことはせず、ちゃんとまじめに毎日更新です。

 ところが、まれにその日のうちに更新できないことがあるんですよね。

 それはインターネット環境に問題があったり(つまりネットに接続できない)、ブログのサーバーのメンテナンスがあったり(つまりブログにログインできないとか編集できない)、センターのパソコンに不具合があったり(つまり起動できないとかウィルスにやられたとか)、操作上の問題(つまりやり方を記事を間違えて消しちゃった、前の日の日記に上書きしちゃった、その上そのことに気が付いていない)とかが原因のひとつです。

 特に夏はなんだか毎年パソコントラブルが多く、今の修理待機パソコンが2台あるのですが、2台もこのいそがしいのに修理に出すとしごとになんないんでだましだまし使ってたりします(こういうの、センター得意です(笑))

 で、更新できないときがたまにある。

 昨年、GWに事故があった際、その対応に追われて更新できない、ということがありました。それ以降、わくわく日記が更新されないと、「何かありましたか」と即連絡がくるという状況が発生しました。

 未更新=事故

 という図式が脳内にできたということでしょう。

 ですが、事故で更新できなかったケースはその1回のみです。未更新の理由が、パソコントラブルとかサーバーメンテナンス、操作上の問題だとかって理由の方が普通に多い。(それにしてもそんなにはないはずですが。月に1回あるかどうか、くらいじゃないですかね???)

 で、今年の春にご心配をおかけしないようにと、保護者懇談の折りに、「センター日記がこれこれこういう理由でアップされないことがあるかもしれませんが、それは必ずしも事故ってことではありませんから」という説明をしておいたのですが、でも、やっぱ更新されない日があると、即、連絡がくる。

 センターのことを気にかけてくださっているんだなあと、思います。わが子を預けているところなので、わが子が事故に遭遇した、なんて思うと、いてもたってもいられませんよね。

 しかしながら、だいたい連絡の内容は「センター日記が更新されていなことを気にしている保護者の方がいらっしゃるのですが、何かありましたか?」と主旨の言葉で来ます。つまり、自分は気にしていないが気にしている人が他にいるので、かわりに電話してるんです、っていうことです。

 保護者の方は、互いにカバーしあって互いを応援しあってくださってるんですね。

 でも、この状況について、私は思うところがあります。

その1  春に説明したとおり、未更新=事故ではないことの方が多いです。過剰なご心配はスタッフの心労にもつながるという点も、心のどこかにお願いしたいです。「ブログ毎日にするの、やめる??」という議論も、実際時々出ますし。

その2  もしご心配なことがあればセンターに連絡いただければ結構です。ですが、ご心配なお気持ちを持たれているご本人さんが連絡いただきたいものだなあと思います。われわれはそんなに、話にくいのか、と思うと、これまたやっぱ、凹むものです。話しにくいですか?互いにふつうの常識あるおつきあいをする程度なら、別にそれほど話にくいということはないと思っているんですが、違いますかね。。。

その3  万一事故があった時は、当事者の保護者の方とのやりとりが最優先で、公式発表は遅れます。公式発表までに個別にコメントや状況説明ができるものではありませんから、そうした社会通念上の常識は、たとえセンターが相手だとはいっても(笑)やはりわきまえていただきたいものです。

 センターわくわく日記に掲載してみようかと思った内容ですが、より濃い読者がいるだろうこちらのブログでまずはトライアル的に掲載しました。

 トライアル的にとは言っても、決して内容を削除したり勝手に変えたりはしません。ご意見があれば、コメント欄などにおよせいただきたいです。

 パブリックな場での発言がどうしてもできないなら、個人的にメールをいただくでも結構です。ここにメールアドレスをさらすとたいへんなことになりますので、センターブログとか公式ホームページ(両方ともリンクの欄からいけます)からメールは送れますので、よろしくお願いします。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

親子作業のあとの懇親会について

 浪合小中学校では、8月の最終週もしくは9月の最初の週の土曜日に、参観日とあわせて親子作業を行います。

 その後にPTA懇親会(一杯会)を行うのですが、これの参加者が少ない。

 で。

 アンケート調査をしてみたんです。懇親会はやった方がいいか、やめた方がいいか。

 昨日がアンケートの締め切りでした。今日、PTA本部役員会(臨時)を開き、その集計作業と、それに基づく判断をしました。

 集計結果は以下の通り。

回収率・・・53.8%

やった方がいい・・・57.1%
やめた方がいい・・・32.1%

 回収率が過半数だったこと、「やった方がいい」の方が、「やめた方がいい」よりも15ポイントの差でもって多かったことから、今年は実施する、という判断を、本部役員会全会一致でしました。

 数少ない、PTAの親睦事業。お酒が飲めるのは、この会とあわせて年間3回ありますが、他2回は先生の送別会、歓迎会。
 主役が限定されない親睦会は年1回です。そう考えると、大事にしたいような気がしますよね。こうした会に、たくさんの人が集まれるようになると、いいのですが。

 8月30日になります。よろしくお願いします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

長野県へき地教育振興協議会飯田下伊那支部総会の講師

 ってことをですね、今日はしました。

 お題は「山村留学と浪合での取り組み」ってことにさせていただきました。

 50人ほどの先生方(概ね校長先生だったと思います)を対象に、およそ40分間、スライドショーやパワーポイントをつかってしゃべりたおしました(笑)

 浪合小学校の甲斐教頭先生が幹事でいらして、ずいぶん前から「お願いしますね」とオファーをいただいていました。

 いつもお世話になっている甲斐先生のお願いですから、もちろんのことふたつ返事。

 お題の内容を話すことでお役に立てるならぜんぜん大丈夫です。

 話終わったあと、コメントをいただいた先生が、旧八坂村にある学校の校長先生。そこは日本の山村留学の発祥の地です。そこの山村留学センターは、今でも29名の山村留学生を受け入れているそうです。

 なんか、照れちゃいましたよ、私sweat01

続きを読む "長野県へき地教育振興協議会飯田下伊那支部総会の講師"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

浪合夏祭り大煙火大会のご寄付、ありがとうございました。

 表記につき、 このように たくさんのご寄付をいただきました。

 本当にありがとうございました。

 心より、感謝申し上げます。

 多くの方に支えられて、ありがたいことです。ほんとにありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

カレンダー上は3連休でしたが 笑

 勤務カレンダー上では日、月、火と3連休でした。

日曜日については本ブログでも詳細を書きました。

月と火については、以下の通り。

(月)
 7:40 国際キャンプ(長野なみあいキャンプ)体験入学開始につき、合流のため学校へ。
 9:00 国際キャンプ(長野なみあいキャンプ)定例打ち合わせ
10:00 五平餅会食材購入のため阿智へ
12:00 写真集づくり作業
15:00 健和会病院にて定期健診
(16:00 国際キャンプにて五平餅会実施)
18:00 siトレセン送迎(グランド近くの路上、車内、パソコンで写真集づくり進行。阿智中学校建設会議はごめんなさい、キャンセルしました)
22:00 帰宅

(火)
 9:00 国際キャンプ(長野なみあいキャンプ)定例打ち合わせ
 9:30 浪合夏祭り煙火大会ご寄付一覧表作成、御礼メール発送確認
10:30 中部公衆医学研究所にて年1回の健康診断受診。(身長体重、視力、血圧、血液検査、聴覚、診察、腹囲測定、胸部および胃部レントゲン)
14:00 写真集づくり作業
15:00 浪合振興会議出席
(16:00 国際キャンプにて水鉄砲づくり実施)
19:30  阿智スポーツ祭り会議出席
21:30 写真集づくり作業ファイナル
 0:04 写真集発注完了

・・・・・・・・・なんだか、忙しい3連休でしたsweat02

ちなみに血圧は安定しています。
健康診断の際は上が108、下が80なんて夢のような数字でした。
前日の定期健診のときは、予約時間に遅れそうであわててあわててきたので、上が148、下が88って状況でしたが、でも、そんなもんです。

ときどき、まだぐわああああっと数字があがる時があるのですが、でも去年の今ごろを思うと、だいぶ良いってことは間違いなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

チャンスだったんですが・・・・

 先日、某テレビ局の制作の方が来られまして。

 「27時間テレビ」にナミレンジャー出演してもらえませんか、という話をいただいたんです。

 今話題の「レッドカーペットショー」の形態で、各県から2団体づつくらい、出演し、1分間のパフォーマンスで評価をもらう、ってコーナーへの出演です。

 おっと!テレビデビュー&全国デビューか??ナミレンジャー!とか思ったのですが。

 「それって、いつです?」
と私、質問してみました。

「はい、7月26、27日です。」

 

 がーん。



八ヶ岳キャンプの日ぢゃんdowndown


わけ合って日程を代えたこのキャンプ、もう募集も開始しているし、今更2度目の日程変更なんてできっこない。

がーん。

制作の方もほんとに残念そうでした。

「また、何かの企画でぜったい取材させていただきますからっ」
とおっしゃっていただけたのが、うれしかったですweep

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

お墓参り

 今日は京都に日帰りで帰りました。

 朝9時30分に出て、京都の目的地には1時半ころにつきました。嵐山にある、うちのお墓です。3ヶ月以上、お墓参りをしていなかったので、家族そろってきました。

 まず、めちゃくちゃ暑かったですsun

 

Pa0_0023 バケツに水を汲んで、お墓の掃除をしました。一族のお墓がならんでいるので、一緒にやりました。

水を墓石にかけると、たちまちお湯になってしまいました。ほんとに暑い・・・。

線香をあげ、手をあわせてお墓参りはおしまいにしたのですが、すぐそこの嵐山に行くと、川で川遊びをしている人が幾人もいました。浪合のきれいな川になれている私たちにしれば「げっ・・・ 入っちゃってるよ・・・」って感じなのですが(笑)、私がこどもだったころに較べると、相当水はきれいにはなっています。念のため。

 灼熱の嵐山で、川面で水切り(平たい石を投げて、水面で何回ジャンプできるか競う遊び)をして遊んで、それから実家に行きました。

 親父がいました。早速ビールで乾杯。

 今日は午後7時から京都サンガF.C.対大分トリニータの一戦を観戦することになっています。親父と母には、「サンガスペシャルシート(最高グレードの席で、高級料亭のお弁当と飲み物付きの席)」をプレゼントしてあり、それに自ら便乗するかたちで観戦するわたしたちです。

 試合は1-1のドロー。ええと・・・ま、詳しいことは別ブログ(むらさき観戦記)で、書ければ書きます。。

 試合が終わったらすぐ浪合に帰りました。帰宅は午前1時をちょいまわったくらいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

m、それからほり、はーちん、お疲れ様でした。

 今日は中体連ソフトテニス女子団体戦と男子個人戦の南信大会がありました。

 結果、両方とも県大会に進むことはできませんでした。

 女子団体は1回戦で敗退、男子個人(ほり、m組)は初戦の春富中は下したものの、県大会出場をかけた2回戦では辰野中に2-4で敗れました。

 期末テストが終ってから集中して練習に取り組んできました。いえ、期末試験前も、試験勉強の時間をつぶして練習してきました。しかし、結果は残念なものでした。(期末試験の結果も残念なものでしたが。いつもよりも30~50点は下がっていたのではないでしょうか)

 男子は団体も個人も、あとひとつで県、という戦いで涙を飲んでしまいました。

 厳しい結果でした。実力的には、県を狙えたかもしれませんが、しかし、実際勝ち上がらないと、その力があった、とは言えません。記録は記録として、なんの感傷もなく書き記されるだけです。

 しかし。3年間、よくがんばりました。いろんなことがあって、乗り越えられたこと、乗り越えられなかったこと、身に付いたこと、水に流した事、いろいろありましたが、今日で浪合中学校3年生のソフトテニスの公式戦はすべて終りです。

 お疲れ様でした。

 残念でした。

 よく、がんばりました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

浪合夏祭り煙火大会ご寄付について

 

こういうことでセンター関係者のみなさんに浪合夏祭り煙火大会へのご寄付をお願いしてまいりました。

本日、締め切りということで、ひと段落とさせていただきます。多くの方からのご寄付を頂戴することができ、本当にうれしく思っております。

 正式な報告と御礼はセンターわくわく日記の方でさせていただきますが、この場をお借りしても、申し上げさせていただきます。

 みなさんのご厚意、ただただ、感謝です。

 

ありがとうございました。



浪合夏祭り催事部長 くずてつ

なお、今年の夏祭りは8月14日です。雨天の場合は8月15日になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

おいしかったもの

 ネタがないわけじゃないですが、今日はこれで。
Ca392150 これは飯田市のアピタの近くにある「厨房や」さんのオムライス。
なぜか男子はオムライスが好きだそうですね。私もそうです。まあ多分理由はむにゃむにゃむにゃですね。はは。

Ca392135 これは明治亭のソースカツどんです。これ、松川青年の家で食べることができるんですよ。ボリュームはばっちり。カツどんというと卵とじのものを想像しますし、実際そういうカツどんを食べて育ったのですが、ソースカツどんとであって以降は、こちらの方がおいしいと思っている私です。あつあつご飯にしゃきしゃきキャベ千、そしてあつあつカツに決め手はソース。たまらん。
Ca392160
これはある日の浪合通年合宿センターの夕食のサラダ。
モミジイチゴをみんなで取りに行き、それをサラダ皿に乗せてみました。
水菜はセンター産です。おいしかったっすよ!





Ca392153 これは鶴巻荘(昼神温泉)で阿智内PTAの会合があった際に出てきた料理なんですが、鱧と山芋が重なってて、そこに卵黄ソース(醤油仕立て)がかかってたものです。鱧と山芋と卵黄好きな私には、ちょいとたまりませんでした(笑)

Ca392163 で、これはセンター日記でも登場してましたが、ある日のセンターの夕食の炊き合わせです。大根がセンター産。春にまいた「おしん大根」です。大根以外と大根だけで炊いて、それをあわせてお皿にしました。大根は味がよくしみて、おいしかったですよ~大根だいすきです、私。



おいしそうなものはケータイの写メで撮影しておくんですよね。前は何でも一眼レフで撮影してたのですが、それだと思いし食べるとき邪魔だし、なんか目立つし。ケータイは私にとってサブカメラです。サブカメラになるようにカシオのEXILIMケータイにしたんですけどね。
おいしそう写真、だいぶたまってます、ハイ(笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

期末試験が帰ってきた!と「なみあい会議」開催

 昨日中学校の期末試験が終わったと思ったら、もう今日、結果が帰ってきました。もちろん全部じゃありませんがね。

 うちの兄弟は中3と中1だし、センターの中学生も中1と中3。

かたや初めての定期テストである中1、かたや部活との両立がホットになってきている中3。

中3は、まあ、厳しいスケジュールを反映するかのような得点でした。上げどまりですね。それぞれが目標とするところにはもうあと少し届いていない数字が多かったです。mなんて得意の社会が未曽有の悪い点数だったのですが、それでもクラス一位とかでなんか複雑な顔してましたwobbly ともあれみんな、すごく立派な点というわけではないので、ここで点数は書きませんね(笑)

で、中1。こちらではすばらしい得点が登場。けんちゃんが数学で100点をゲット!やったね!確かに100点を取るチャンスがある中1期末の数学ですが、しかし実際に100点を取った人はそれほどいるわけじゃありません。完璧、と完璧じゃない、には大きな隔たりがあると私は思います。すごいぞけんちゃん!(私は中学、高校の2年間で2回満点をとったことがありますが、それは両方理科でした。物理じゃないよ、生物でだよ・・・でも得意科目は国語でしたが国語で満点は一度もありませんでした。ま、先生との見解の相違だな(笑))

あと、ほんと勉強が苦手で四苦八苦しながらがんばってユイが数学でまずまずの得点がとれ、うれしそうでした。

siはといえば、もうちょいで90点平均ってところでした。「アザリー飯田の1年の中で一番高得点なんじゃないかな」とか言ってましたが、そこはサッカーチームですから、別にその競争は本質ではないんじゃないかと。。ま、でもそういうのもありかな。いろんな集まりで、いろんなことで磨きあうことができるのは、きっといいことですよね。とりあえず400点以下ならサッカーはやめるってことになっているので、それはクリアです。

ええと、夕方は学校に草刈りに行ってきました。1時間ほど刈りました。ほんとは明日が草刈り作業の日だったんですが、はい、私が日にちを間違えていました。はは。はりきってかりばらい機を持っていったのに、誰もいませんでした。明日は忙しくなりそうなので、今日のうちに、せっかくきたので(笑)夕方の時間草刈りに費やしたわけです。

それからカップラーメンと豆腐を持って支所へ。うちに帰る余裕もなく(帰っても誰もいないし)支所でお湯をいただいて夕食。

7時半から「第1回 なみあい会議」に参加してきました。

これは浪合地区の話題をみなでいろいろ意見を出し、行政や自治会、部落の活動に反映させていこうという趣旨の会です。忙しい季節、忙しい時間に32名もの方が集まってくださいました。(会場はなみあいコアホール)

今回はテーマがふたつ。

「浪合学校を考える」と「部落再編は必要か」です。

それぞれ16人づつにわかれ(偶然です)、全員が活発に意見を交換してくださっていました。

私は全体司会と「浪合学校を考える」の司会を務めさせていただきました。

Pa0_0006

会議の内容は、後日議事録が公表されますので、その折に本ブログでも紹介します。ともあれ、今日の会議はスタートで、どちらの分科会もさらにいろんな形で会を持って議論を深めていくということでまとまっています。

「浪合学校を考える」の方では、「少子化・複式化の問題」と「中学統合に向けて」、および「ランチルームでの給食のあり方」について、それぞれ別の会を設け、回数を重ねてざっくばらん(←ここ重要)に話をしていこうということになっています。

分科会のあとはそれぞれの報告を行い、残り20分で全体会。「浪合をこういうふうにしたい」という意見を出していただきました。

中で、「支所は残したい」「診療所、郵便局は規模縮小せず、維持したい」「行政だよりの体質からかわっていかなれけばならない」といった意見が出されました。

まとまりのない会といえば、そうかもしれません。

でも、これが現状なのでしょう。この現状をよくしていくためのひとつの装置として、この「なみあい会議」が位置づいていければいいのですが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

今日から国際交流キャンプスタート

 今年で4年目になりました。

 4週間にわたって、なみあい遊楽館で行われます。

 正式名称は「長野なみあいキャンプ」。

 webサイトは こちら 

 ちょっとパンフレットに掲載されている文言を以下に再掲しますね。

「生活の中で地域の人たちとつながるからこそ学べるものがあります」

「長野なみあいとキャンプは海外で生活する小中学生を対象に、日本の小中学生や地元の人々との交流と日本の暮らしを通して日本語力を高め、日本の文化を体験する学習型サマーキャンプです。

日本語教師によるプロジェクト活動や、長野や日本に伝わる文化を学ぶワークショップ、豊かな野山やひすい色した清流でのテントハイクやスポーツを含む野外活動をはじめ、暮らしの中で五感を通して楽しく学びます」

このキャンプのディレクターは大山全代さん。

ニューヨーク在住で、日本語教室の先生をされています。

浪合通年合宿センターのこどもたちとは、週に1~2度のセッションがあります。

スタッフは、文化体験や自然体験、キャンプなどの指導で週に5回程度セッションがあります。

浪合学校のこどもたちとは、浪合SCで一緒しますし、7日から12日までは、キャンプのこどもたちが学校に体験通学しますので、そこでも交流できます。

アメリカをはじめ、タイ、ブラジル、フランス、トルコ、オーストリアからもこどもたちが来ています。

楽しいキャンプになるといいです。

その模様は浪合通年合宿センターわくわく日記(右リンク欄からいけます)に時々登場しますのでご覧くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »