« 犯人逮捕 | トップページ | 耳鼻科受診ツアーと参観日と佐藤寿人 »

2008年6月14日 (土)

横浜市副市長さんと懇談、宮城地震、中体連団体戦とアザリー飯田ジュニアユーストレーニング見学

午前中はセンターおよび遊楽館に横浜市の副市長の阿部守一さんが視察に来られたのでその対応をしました。
阿部さんってどんな方かについては、はご自身が長野県の副知事になられたときのあいさつ文で経歴を紹介されているので、そこからの引用で恐縮ですが、以下掲載させていただきます。
「まずは自治省以外での勤務です。最初に赴任した山口県では地方行財政の文字通りイロハをOJTで学ばせていただき、国土庁震災対策課では全島民が島外避難 をした伊豆大島噴火の応急対策に従事しました。岩手県では市町村合併の支援に頭を悩ませ、市町村職員中央研修所では教授として全国の市町村職員の研修を コーディネートしました。神奈川県では福祉政策の推進や市町村の行政改革の後押しをし、愛媛県では現職知事に選挙でノーを突きつけた県民が期待する県民の ための県政の実現やNPOとの連携に努めました。自治省での勤務としては、企画室でふるさと創生1億円事業に携わり、公営企業課では水道、地下鉄、ごみ発 電など全国の公営企業に対する様々な財政支援措置を講じました。また、公務員部では地方公共団体の人材育成に関する基本的な指針を取りまとめ、自治省最後 の新規立法である「公益法人等派遣法」の策定に力を注いだ後、冒頭の経緯を経て今日に至ったわけです。」

視察は今年実施するセカンドスクールに関してです。穏やかで落ち着いた印象の方でした。

で、桜とおしんがつくってくれたお昼(冷やし中華)を食べてから、午後は中体連ソフトテニスの会場へ。

その間、携帯にセンターからメールの転送がきました。宮城県で大地震があったとか。しかも震源地近くには、私の大好きな方が経営している自然学校(くりこま高原自然学校)があるんです。音信不通となり、無事かどうかわからないとのこと。彼の自然学校は手作りの施設なので、心配は募ります。。無事だといいのですが。
 なお、桜の実家は山形ですが、そちらの方は無事だったとか。山形も震度4だったのですが、ともあれよかったです。

で、中体連。私が到着したときには予選突破は決めていました。厳しい戦いだったようです。どういうわけかミスが多く・・・。決勝トーナメント1回戦は竜東中学校と。
1戦目・・mとHぺア勝利。
2戦目・・NとKペア負け。
3戦目・・K1とYペア勝利で1回戦突破。これでベスト8。南信大会出場決定です。Img_92981
K1は、センター生です。1年生です。彼は4月から今日まででその運動能力を遺憾なく発揮、大事な中体連でレギュラーを獲得、3年生のYとペアを組み、大活躍を見せました。浪合の応援団はもちろん、周囲のギャラリーもひとまわり以上小さい体のK1に声援を送り出します。「あいつすげ~」「おれ、あいつとあたりたくない!」から「きゃーかわいい~」までsweat01もう周辺は興奮の坩堝(るつぼ)。
 なんか・・・うれしいですね!そう、彼が浪合通年合宿センターの、K1です!って叫びたかったです。
Img_93031
 試合後、興奮冷めやらぬ浪合チーム。「K1がMVPだ、ありがとう」と1年ながらチームの勝敗のかかった3戦目の勝利に貢献し続けたK1を讃える先生の声。同意する生徒の声もあちこちでおこります。・・・でも「○(←それまでレギュラーだった子)のままだったら、勝てなかった」という声がこどもから出たとき、観客だった私ですが大声で「それは違うだろ」と叫んでしまいました。失礼です。絶対いうべき言葉じゃない。チームメイトだろう。南信大会に行くこと以上に、大事なことじゃないのか?そういう思いやりの気持ちを持つことは。  そんな気持ちを普通に持てないようじゃ、上には行けない。地区で少々強いだけのチンピラチームで終わるな。

 ベスト4進出をかけた戦いも、mとHペアとK1とYペアの勝利で突破します。
 しかし、快進撃もここまで。決勝進出の戦いは大鹿中に惜しくも敗れ(m-Hペア勝ち、残り2ペア負けで1-2)、3-4位決定戦松川中に敗れて(m-Hぺア負け、K1-Yペア負けで0-2)、浪合中ソフトテニス部男子団体は4位でフィニッシュ。Img_93091

 一方の女子も予選を突破、南信大会出場を決め、6位でフィニッシュとなりました。(すいません、詳しくは後日)
Img_93121

 

Img_9317_2








Img_9316_2

 

で、サッカー少年のsiは自身が所属するアザリー飯田ジュニアユースのトレーニングの時間以外はテニスの応援をしていましたが、1時から3時半までは練習に行ってきました。テニスの試合が気になる私でしたが、そこは親のつとめ、試合会場から練習グランドまでの送迎はやりました。
 そのついで(といっちゃなんですが)に、少しの時間、練習の見学もしてきました。2,3年生と1年生チームにわかれてトレーニングをしていました。私が見ていた時間はオープンスキルの練習でした。つまり、ミニゲーム。
 1年のRくん、RSくん、TBくん、Tくんは2,3年チームに混じって練習していました。彼らは2年の新人戦のメンバーとしてその適性を見られているようです。Rくん、きれのいい動きしていましたね。がんばれ。
 一方の1年チーム、体格がまだ小学生って感じの子がほとんどで、このチームからも未来を感じられます。Jくんはあいかわらず細かいビートのドリブルとボール奪取能力、守備意識の高さが光っていたし、Y大は縦への突破の力強さと速さ、ゴールへの意識の高さが目立ってました。siはスペースを見つける力、少ないタッチでのボールまわし、ゴールまでの構成力が目立ったかな。足は両方痛かったようですが・・・。この日のミニゲームは、最初ツータッチまでという制約があり、後にフリータッチになるという展開でしたが、プレースタイルによって、ツータッチのサッカーが窮屈になる子がいますよね。おれあドリブルだ!って子なんかは特にそうです。でも、守備ゾーンでの危険なドリブルはやめてほしいし(私はね(笑))、人もボールも動くサッカー現代サッカーを求めていくと、やはり早い玉離れとそれを保障するオフ・ザ・ボールの人の動きは重要です。だから・・・うっとおしとか思わず、がんばれ(笑)
 あと、選手のコーチングの声は少ないです。で、小さい。ずうずうしくいこう。

 あ、そうそうW杯アジア三次予選は3-0で日本、タイに快勝。バーレーンとオマーンが引き分けたため、これで最終戦を待たずに最終予選出場が決まりましたね。

 







 

|

« 犯人逮捕 | トップページ | 耳鼻科受診ツアーと参観日と佐藤寿人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/21634096

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市副市長さんと懇談、宮城地震、中体連団体戦とアザリー飯田ジュニアユーストレーニング見学:

« 犯人逮捕 | トップページ | 耳鼻科受診ツアーと参観日と佐藤寿人 »