« 気まぐれ観戦・・・J2 岐阜対草津 | トップページ | 視察と、赤いクルマがやっときた~ »

2008年5月19日 (月)

長良川競技場の紹介

昨日行って来た、長良川競技場の紹介です。

岐阜市の中心部ややはずれ、くらいにあるこのスタジアム、名前の通り長良川のほとりにあります。

Photo

■車でのアクセス・・・まずまずかな。関 インターからの道は難しくはないが、案内板はもう少しあってもいいんじゃないかと思った。関インターからは10キロくらい。途中渋滞もあったので20分く らいかかったかな。コンビニは道沿いに2箇所あったが反対車線で寄り難い。ガソリンスタンドも同様。かえりはラクだけどね。 あと、スタ近くは路地が細 く、ちょいと渋滞気味になる。ちなみに付属の駐車場代は有料、時間従量制、でもそんなに高くはなかった。(2008年現在) でも出庫時の混雑には閉口し たな。20分は待たされた。 付近に民間の駐車場もあった。こちらは800円という文字が目に入った。付属の駐車場よりいくらか高いが、その分スタには近 かった。

■見易さ・・・傾斜がゆるく、スペクタクル感には欠ける。ゴール裏とバクスタは最後尾の通路で行き来自由。これは私にはだいぶ新 鮮だった。なので前半はバクスタ中央で、後半の前半はアウェイゴール裏で、後半の後半はホームゴール裏で観戦なんてことができる。実際私はそうした(すい ません)

■設備・・・ナイターではなかったので照明の具合はわからない。そのほか一般の設備に不備はないし、清潔な感じ。客席はゴール裏 もバクスタも、前半分程度がベンチで、後ろ半分は芝生席。とりわけバクスタはその上に屋根があり、日陰になるのでマタリ観戦派には心地よさそう。不意の雨 の日なんかも威力発揮しそう。なんたってゴル裏からも移動可能なので、そん時は敵味方仲良く観戦できてしまいそう(笑)

■グルメ・・・露天はメインスタンド入り口に集中的にあった。私が行った時にはローソンの出店があって驚いた。あと、お約束のスカパーの出店とオフィシャルグッズ店、あとは飲食店が軒を並べている。全部あわせて10軒くらいはあったか。
名物として存在感を発揮していたのはゴリサンド。まあ、カツサンドだ。食指を伸ばそうとしたが、お弁当食べたあとだし、ちょいとメタボ傾向も気になったので買い控えた。
そ うそう、食べ物ではないが、オフィシャルグッズ店にあるTシャツが安くて好感をもった。1600円からある。もちろんチームロゴ、エンブレムつき。スタジ アムにやたら緑のTシャツを着てる人が多いなあと思ったのだが、この値段なら普及するわけだ。納得。ただ、本来のチームカラーである深緑ではなく、明るい 緑になっている点が気になった。いや私は明るい緑の方が好きなのだが、いっそチームカラーをこちらの色にすればと思ってしまった。

あと、ホームゴール裏にも出店がひとつ。こちらは飲み物中心。

|

« 気まぐれ観戦・・・J2 岐阜対草津 | トップページ | 視察と、赤いクルマがやっときた~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/21047612

この記事へのトラックバック一覧です: 長良川競技場の紹介:

« 気まぐれ観戦・・・J2 岐阜対草津 | トップページ | 視察と、赤いクルマがやっときた~ »