« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月31日 (土)

サッカー観戦会の日の私の動き

今日は浪合S.C.でサッカー観戦(詳しくは特定非営利活動法人 なみあい育遊会ブログ「わくわく日記」にて)だったのですが、私は留守番係でした。意外に思われる方が多くて(笑)、でもそういうこともあるんですpaper

朝は8時半にセンターに行き、園生の出発を見送ってから、宿直だった桜より日報の引継ぎ。桜はこのあと、山形に帰るので、桜も観戦には不参加です。
ちなみに観戦には運転手として茶とおしん、世話役としてえつと灯が同行してくれてます。

で、午前中、私は昨日行われた理事会の議事録を作成したり、持ち出し現金の精算をしたりしてました。こどもがいないセンターってシンと静かです。

午後は部活があったためひとり観戦にいけなかったはーちんと、やはりサッカーの練習が予定されてて観戦にいけなかったsiと私の3人で、買出しなどに出かけました。
結局siの練習は雨のため中止になったので、「行けたじゃん!」と残念がってたsiですがsmile

サッカー観戦の方は、行きは集合から進行まで順調すぎるくらいで、松本アルウィンまでは予定よりも1時間近く早くついたのですが、帰りは松本を出るまでに時間がかかり、30分遅れの19時半解散となりました。

私は宿直担当だったので、こどもたちの帰りを夕飯をつくりながら待ってました。夕飯ははーちんのリクエストで「味噌ラーメン」です。豚肉とたっぷりのニラとモヤシをいためた具を上にのせ、ゆで卵をおよがせた「味噌ラーメン」、雨に濡れた観戦となってしまったこどもたちをあたためてくれたでしょうか。

一方、同行してくれた職員のみなさんにも夕飯を、とあわててつくりました。30分遅れで帰ってきたので、さぞかしお腹減ってるだろうな、と思って、手軽にできるもので申し訳なかったのですが、ハヤシライスをこしらえました。ラーメン屋をしながらハヤシをつくるのはちょいと忙しかったけど、出力が大きいコンロが3つもあれば、なんとかなるものです。

まあなんだ、楽しいですよ、厨房にいるのhappy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月30日 (金)

そばうち

今日は女子職員が蕎麦うちの練習で、お昼に蕎麦を打ってくれました。
新スタッフの灯に桜が教える、というカタチになったわけですが、蕎麦好きな私にとっては何がでうでもいい話(すいません)
「灯、おれは長い蕎麦がすきだからな」
とかいい残し、私は明日のサッカー観戦イベントの買出しにでかけた私でした。

で、お昼。桜が「失敗した~」とかいってましたが、まあ、確かにやや太めではありましたが、
ずるずる食べられる長さの蕎麦ができあがっていました。

蕎麦の風味を楽しむには、掛け蕎麦がいいです。ねぎと、七味をぱぱっとかけ、ずるずるってなもんが粋なわけです(笑)

これであげたての天ぷらとうまい酒があればたまらないわけですが、天ぷらはともかく酒はねえ。勤務中なわけですしcoldsweats01 まあ、かきあげは買出しのついでに買ってきたのですが、ジツはセンターで揚げてもらった方がうまかったかなあ・・・。

桜的には、水加減がいつもと違って難しかったみたいで、開封したての蕎麦粉じゃなかったからかなあ。天気とか気温によっても、水加減は変えていくみたいだし、デリケートなものです。

ともあれ、おいしかったですよ。うん。
次回は細くて長い蕎麦に挑戦してくださいhappy02


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

理事会・総会とVS阿智sc

 今日は 特定非営利活動法人 なみあい育遊会 の理事会と総会がありました。
事業報告書と事業計画書などの書類を整えるのに意外に時間がかかってしまい、印刷製本完了が理事会の10分前だったのはほんとに焦りましたdowndown

  おかげさまで理事会、総会とも無事終了し、ほっとしています。
今年は役員改正だったのですが、大きな変動はなく、以下の体制で臨むことになります。
理事長 佐々木重義(センター所長)
副理事長 吉田哲也(センター副所長)
理事 岡庭一雄(阿智村長)
理事 伊藤義寛((株)治部坂観光 社長)
理事 羽場睦美(野外教育研究財団理事長)
(監事 阿智村総務課長、浪合支所長)

 理事会では会計規則についても決めることができました。

 で、今日は木曜日、浪合S.C.の日です。今日は阿智scと阿智第一小学校で練習試合をする日です。

 私は低学年チームの監督と、高学年チームゲーム時の審判をしました。
 高学年チームの監督は茶、低学年チームゲーム時の審判はsiがやってくれました。

 結果は以下の通りです。

■低学年チーム 1-2(1-0、0-2) 浪合得点・・・なつお
 ※8人制、15分ハーフ、2年生~4年生で構成。参加者全員出場。

○前半スタメン
GK たいせい
DF じゅん ひろみ れいな
MF そのお れん なつお
FW まさや

○後半スタメン
GK りゅういち(→たいせい)
DF やまだ(→ひな) ゆうや あきひさ(→なつお)
MF だいち(→そのお) としや ともき(→だいこん→れん) 
FW とあ(→まさや)

■高学年チーム 3-2(1-1、2-1) 浪合得点・・・たろう、たろう、オウンゴール
 ※8人制、15分ハーフ、5,6年生で構成。参加者全員出場。

○前半スタメン
GK はやと
DF きょうこ みほ りょうた
MF しゅう ひろ てった
FW たろう

○後半スタメン
GK りょうた
DF なつみ(→つっきー) みほ てった(→こうすけ)
MF しゅう ゆうや 
FW たろう はやと

まああれっすね、低学年チームは逆転負けをくらっちったのですが・・・監督としてはですね、勝たせてやりたかったですねbearing

では総監督としてのコメントをいくつか。

・楽しくできて何よりhappy01

・ピッチをワイドに使った展開は意識してできていた。
・最終ラインは相手攻撃の目をきちんと摘むことの意識ができていた。ただ、クリアはもっとはっきり大きくしたい。それが攻撃につながるとさらによい。
・失点の場面は、人はいるのにボールウォッチャーになっている子が多かった。アリバイ的にそこにいるって感じ。またクリアをあせって空振りするとかヒットしないとか、スキル不足の弱点がそこで露呈したりした。さらに自陣ゴールに向って蹴りだそうとする動きも見られた。プレイの目的を考え、さらにプレイの優先順位をきちんと判断してボールを追い出したい。
・地面が水をふくんでたいへん重く、ドリブルがしずらかったと思うが、中盤から先ではもっと仕掛けてもよかった。
・全体的にボールの競り合いが弱い。ハードワークしよう。
・高学年、低学年とも、パスで組み立てる意識があり、外から内の攻撃はセンスがあった。最終ラインでは外から内にボールを送ってしまい危険な場面を生むことがたびたびあったので注意したい。
・からだの使い方が、いわゆる「固い」。しなやかな動きができるトレーニングが必要だと感じた。
・15分間走る体力がない子がいるので、そこも強化したい。

てなことを、学年に応じて必要なことを、その子にわかるように伝えていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

監査とセカスク研究会と遅番と

今日は特定非営利活動法人 なみあい育遊会の監査の日。

ジツは前日深夜からセンターに泊まり込みで準備sweat01
(監査の準備だけじゃなかったんですけどね。やることいっぱいあってsweat02
朝は8時から書類をそろえたりなんたりかんたりと・・・。

阿智村総務課長さんと浪合支所長さんが当法人の監査員なので、午前11時にセンターに来ていただき、会計などの監査をしていただきました。

別に悪いことはしていないのですが(笑)、監査って緊張しますよね。
ともあれ質疑にお答えするなかで、改善点もあらわれてきましたし、そういった意味ではよかったと思います。

午後は1時半から南信州セカンドスクール研究会小委員会に出席。
山積する課題を検討し、今後のスケジュールを確認し、会議が終了したのは3時半くらいでしょうか。

それから浪合にとんぼ帰りし、遅番勤務に入ります。
遅番勤務者は夕食当番でもあるので、6時からはふたりのこども当番と夕飯をつくります。
今夜はポークビーンズです。ルーはハヤシやハッシュドビーフのルーを活用しましたが、バジルやオレガノ、ガーリックやジャンジャー、ちょいとチリも入れちゃったりして、まあ、ゴージャスな味(どんな味だ(笑))になったと思いますcoldsweats01

 段取りしてから歌の練習などをし、小学生の連絡帳を書いて、中学生の宿題をみたりして、センター日記書いて、宿直職員と今日の総括や明日の打ち合わせをして、で、帰りました。

 朝から夜中まで働きました。ま、こんなことはざらですし、もっとたいへんなお仕事をされている方もいらっしゃるので別段どうこういうつもりはないのですが・・・。

 ・・・・・・・・・・・・・・疲れた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

トレセン選考会と早生まれ

なんだか難しいトレセン選考会(笑)

siは中1なのですが、早生まれでU13トレセンには入れず、入るとすればU12トレセンになる、という説明を春に聞きました。どうやら年齢カテゴリーを年度ではなく、年で、つまり4月ではなく1月で区切るようにしたそうです。

なんでかよくわからないまま、そうなんだと受け止めていました。でもワールド基準で9月にしてもよかったんじゃん?とかも思いましたが(笑)

まあおそらく、この年代は体の成長が著しく、早生まれとそうでない子たちのフィジカルの差が際立ってしまい、それがプレイにも影響するだろうし、怪我にもつながるだろうことは想像できます。すいません、ちゃんと説明聞いていなくって・・・。

で、まあsiは早生まれなんだから、U12のトレセン選考会に参加すんだろうなあと思っていたら、U13の選考会に誘ってもらえたそうです。なんでも、合格したら、U13のトレセン活動には参加させてもらえるとか。でもU13トレセンの公式試合には出られないとか。

それでもひとつ上の年齢のトレセン選考会にチャレンジできるのはありがたいと張り切ってるsi。

昨日がジツは選考会二日目。siは緑ヶ丘中に出かけていきました。

一日目は技術測定的要素が強い選考会だったようですが、二日目はミニゲーム3本が行われ、その中で観察、評価されるというものだったみたいです。

siは3試合とも、FWで出場。

で、3試合で3得点だったそうです。ゲームはバカ試合だったのかというとそうでもなく、1-0だか2-1だか2-3だか、ともかくそんなスコアだったそうですから、まあFWとしては健闘したといっていいでしょう。

一試合目で2得点、二試合目は得点なしで、三試合目に1得点。1、2試合目では「センスのいいパスを出してたよ」とコーチに声を掛けてもらっていたとか。そこはやつのアピールポイントでもあるので、多分うれしかったんじゃないかな。

でも(笑) 「おれたち合格しても試合に出られないんだよな」なんて、早生まれ仲間とちょいとナーバスになってたsiみたいです。

話しはかわりますが、私、早生まれサッカー選手に好きな選手が多いです。

早生まれの選手をざっとあげると、たとえば・・・。

FWではなんといっても三浦知良(キングだよキング)、それから永井雄一郎(浦和)、大島秀夫(横浜FM)、徳重隆明(京都)、カボレ(FC東京)、ヨンセン(名古屋)、マルキーニョス(鹿島)、バレー(G大阪)、レアンドロ(神戸)、チョン・テセ(川崎)、デニス・マルケスにペドロジュニオール(大宮)、J2では佐藤寿人(広島)、柿谷曜一郎(C大阪)、ちょいと最近ぴりっとしないけど、元サンガの黒部もそう(福岡)

MFでは遠藤保仁(G大阪)、明神智和(G大阪)、梅崎司(浦和)、今野泰幸(FC東京)、藤本淳吾(清水)、中村直志(名古屋)、小林大吾(大宮)、金崎夢生(大分)、佐藤勇人(京都)、吉田孝行(神戸)、朴康造(神戸)、鈴木慎吾(大分)、鈴木規郎(神戸)、ディエゴ(東京V)、ボッティ(神戸)、香川真司(C大阪)、あと、現役引退しちゃったけど中田英寿(旅人)

DFでは中澤祐二、松田直樹(ともに横浜FM)、岩政大樹(鹿島)、宮本恒靖(??海外行ったよな?今怪我中だっけ・・・)

SBタイプでは坂本将貴(千葉)、加地亮(G大阪)、内田篤人(鹿島)、平島崇(京都)

GKでは川島永嗣(川崎)、徳重健太(神戸)

センターバックタイプが少ないようだけど、存在感は抜群。3バックの3-5-2、3-4-3でも、4バックの4-4-2、4-3-3でも、ずいぶん面白そうなチームが出来そうでしょ??

(例)3-5-2

GK 川島

DF 中澤、松田、岩政

MF 今野、勇人

MF 遠藤、梅崎、慎吾

FW ヨンセン、寿人

(例)4-4-2

GK 川島

DF 加地 中澤 松田 坂本

MF 内田、中村、藤本、徳重

FW チョンテセ、バレー

・・・笑 たのしいなあ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月26日 (月)

悲しすぎる訃報

 昨日、某方から久しぶりに電話が来まして。

 切り出された言葉が「いいおしらせじゃありません」。

 え?

 「のっちが、急死しました」

 え?ええ?

 のっちって、元園生です。学年は、たしか高校卒業した頃だと思います。

そのあと、某さんはその死因についてとお通夜や葬儀の日程などを知らせてくださいました。

 交通事故ではなく、肺炎から合併症、そして薬によるショック症状が出て・・・容態は一時持ち直したものの・・・という話でした。

 呆然と電話を切り、ややあって当時のスタッフや園生たちのうち、連絡先を把握している人たちに連絡しました。

 

 ともあれ。人の死は、すぐそこにあるんですね。
 四川省の地震の被害者が6万人を越えたというニュースを見てえらいことだと思っていましたが、その思い方はどうやらぬるかったようです。1人の死が、これほど重いのですから。身内ともなれば、なおさらでしょう。

 お気の毒でなりません。

 のっちの冥福を祈ります。

 それから、すぐに行動を起こそうとしてくれた方。あなたのそういうところがすばらしい。敬意を表します。いつも、いつも、感謝しています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

今日は日曜日

 私はお休み、mの部活もsiのサッカーもお休み。家内は夜勤から。

でもね。私にはやっつけなければならない仕事が3つもあって。しかも今日中。
だから、やっつけてきました。ええ、やっつけましたとも。

 せっかく家族全員がそろって休める日曜日だったのに、なあんにもしてやれませんでした。

 夕方、1時間ほど、センターのサッカーに参加した私達。

 それくらいかな。siとmを敵に回したら、やっぱやっかいだったな。先制したんだけど、同点弾はm、決勝点はsiだった。くそ~

 夜は家内が夜勤だったので、4人で夕食。外に出ようかとも思ったんだけど、家で焼きそばにしました。で、サッカーのテレビ観戦。岐阜対セレッソ大阪。

 私は・・・その間ちょいと用事があったのでまたもやセンターに。

 落ち着かない休日でした。もったいないが、仕方ない。とにかく今は、忙しいのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月24日 (土)

雨の中の田植えと松井大輔背番号9

 今日は田植えの予定日。
 昨日、必死になってしろかきをして、今日にのぞみました。やー、しろかきはたいへんだったよ。耕運機が沈みそうになるし、車輪は空転するし、体は泥まみれになるし。でも、かわいいこどもたちのためにえんやこら、です。え?こどもにはさせないんですか?って?しろかきはちょいとね。やってもらった年もあったけどね。十分にはなかなかできませんねcoldsweats01

 しろをかくまではやけに水漏れする田んぼでしたが、しろをかくと水漏れもだいぶおさまりました。まだあぜにはいくらか水漏れする箇所が残っているかもしれませんが・・・だいぶふさいだはずです。

 で、田植え。

 今日は午前中はPTAの資源回収の日でした。天気予報は雨でしたが、幸い資源回収中は雨は降りませんでした。
 13時から田植えスタート。今日は浪合S.C.のこどもたちにも呼びかけていたのですが、振り出した雨が原因なのでしょうか、参加者は3名だけ(ていうか、吉田家のこどもたちだけだから、参加者とはいえませんかねcoldsweats01)。
 けど、やりました。畑は雨の日の作業は避けたいですけど(土が固くなりますからね)、田んぼは大丈夫。田植えともなれば雨はぜんぜんOKです。
 こどもたちは上半身はカッパを着て、一列に並んで、稲苗の束持って。だんだんと雨は激しくなりましたが、途中でリタイヤすることなく、一気に植えきりました。

 お疲れ様。あったかいシャワーあびて、体きれいにして、さくらんぼが持ってきてくれたグアム土産のチョコ食べて、ほっこりしました。

 それから1時間ほど静かな時間(宿題や読書、勉強タイム)して、その後希望者は体育館行って。

 夜は日本代表のサッカーの試合を観戦。私は家で家族と観戦しましたが、センターでも希望者がプロジェクターのでっかい画面で観戦していたはず。

 

元京都パープルサンガ(現京都サンガF.C.)の松井大輔のプレイよかったですね。松井が後半抜けてからの中盤はへろへろだっただけに、松井のよさが際立った気がしますね。あんなにがしがしにマークされてても、松井はいきいきしてました。右サイドが主戦場でしたが、左にもバックにも出現。たぶん松井は3人はいたはずです(笑) 玉田のゴールも、松井が3人ひきつれ、そして大久保が2人ひき出したからこそあそこにぽっかりフリーなスペースができたんです。きっちり決めた玉田も見事でしたが(でもあのシュート、京都サンガF.C.の平井なら止めていたかもしれません)・・・

 しかししかし。豊田スタジアムって開閉式の屋根があるのに、なんで閉めなかったんでしょう。すごい雨だったっすよね・・・。明日も試合があるのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

家庭菜園について と うちの畑産フキの頒布

 私の家には家庭菜園があります。12~13坪くらいでしょうか。

 いろいろつくっています。が、去年は忙しさに負けて、ほとんど作物はつくれませんでした。情けなかったです。そうそう、体調も悪かったしね。

 今年からは、家庭菜園と、一部センター第3畑として使用することにしています。うちの畑、だいぶ粘土っぽい土なので、センターでおう食べる里芋やサツマイモの何割かをうちでつくろうと思っているんです。で、センターの今までの里芋畑では、豆類をつくろうかと。

 うちの畑は夏の手入れがあまりできません。だって家族そろってセンターや遊楽館に住み込んだりしますので。今年は夏の主催事業も増えるので、一層忙しくなるでしょう。

 そうなると、夏にとれる野菜はあまりつくれないんですよ。そこいくと、里芋とかサツマイモはいいですね。夏の手入れが少なくてすむし、収穫は初秋~秋ですし。

 今まではトウモロコシを初秋にとれるように時期をずらしてたねまきしたりしたのですが、なんかセンターでつくったトウモロコシの方がいい色してるんですよね。だから、里芋やサツマイモをつくる地代はセンター産トウモロコシを分けていただくってことにしています(笑)

 家庭菜園の方は、実験農園の性格も持っています。今年は透明マルチを使っています。センターでは黒マルチ。同じ日にたねまきして、どのくらい育ちに差がでるのかを見てみようと思っています。比較する作物は、うちでもセンターでも収穫までの時間や作物の大きさに差がでていなかった大根です。

 さてさて、どうなるかな。楽しみです。。。

 フキの頒布について(園生・元園生保護者のみ限定対象)

 Imgp0019

 フキが今、ものすごくとれます。うちの畑の名物です。センターにもしょちゅう差し入れしています。あく抜いて、ゆでこぼして、それから調理します。おいしいです。ほんとです。センター生にも人気です。ほんとです(くどい)。なので今回、園生保護者、元園生保護者のみを限定対象として、頒布させていただくことにしました。

■分量・・量は写真のでおよそ500グラムです。500グラム単位で注文願います。

■お値段・・送料+手数料100円(何グラムでも100円)で送ります。

■方法・・住所などはわかっていますから、コメント欄に「フキ希望スグオクレ 量○○グラム 名前○○」とだけ書いていただければ対応します。私のケータイメアド知ってる人はそっちでもいいですし、センターメアドでも可。その場合、「くずてつ宛フキ希望」という件名でよろしくです。

送料がかかりますので、不人気だろうなあとか思っていますがhappy02職場の人やご近所の分もまとめてしまえば、もしかしてお手軽感がでるかも。

 一応、ビニール袋詰め、宅急便で翌日配達、着払い、手数料は個人費決裁にします。

 参観日のとき・・・とか思ったんですが、ちょいと時期がすぎちゃうかな、と。相撲大会の時におわけすればよかったと反省しています。

 では、気になる方はどうぞどうぞ。連絡お待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

浪合S.C.の今

ええと、コーチが3人になりました。

茶と、私と、それから金です。

茶は高学年チーム、私が低学年、金がそれぞれの補佐って感じです。なんせ30人を越える所帯ですし、1~6年生までいるし、男女もいるし、3年目を迎える浪スポでは経験の差も出てきています。

ほんとはもう少し欲しいコーチがところですが現状でなんとかまわしています。時々中学生がコーチ役で来てくれるのもうれしいですね。

コーチや審判の資格取得も進めていきたいと思います。

今日、センターでは飯田教育事務所の指導主事の先生がセンターと遊楽館の視察に来てくださいました。それぞれの施設と事業の概要を15分くらいで説明させていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

minitoto 涙

今日のは当たる気がしてたんだよ。

山形-徳島

草津-水戸

C大阪-福岡

広島-横浜FC

愛媛-湘南

minitotoだから5試合の予想ですむし、今日の対戦は比較的予想しやすい。

で私の予想は(※1が左側<ホーム側>チームの勝ち、2が右側<アウェイ側>チームの勝ち、0が引き分け)

山形-徳島   1

草津-水戸   1

C大阪-福岡  1

広島-横浜FC 1

愛媛-湘南   2

です。

結果は、

山形-徳島   1

草津-水戸   1

C大阪-福岡  1

広島-横浜FC 1

愛媛-湘南   

ががーん。1個はずし・・・・。

minitotoの場合、1個はずしでも賞金はなしなんですよね。。。

ま、全部的中(1等)でも3,000円にも満たない配当でしたが(笑)

週末はtotoBIGで6億円、totoで2億円をそれぞれ狙っていますhappy01

ええ、今までもずっと、狙ってきましたともsweat02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

視察と、赤いクルマがやっときた~

 今日は浪合学校に、長野県副知事の板倉氏が下伊那地方事務所長さんらと視察に見えられました。山口浪合支所長、田中校長、甲斐教頭、佐々木NPO理事長、それから私でお出迎えをし、浪合地区の教育振興策や学校の特色についてなどの話をしました。長野県の山村留学については興味をお持ちのようでした。

 午後はついについに、我が家のセカンドカーがやってきました。3月末に家内がクルマを横転させ、それ以来「軽」で「四駆」で「赤」で「ターボ」で「年式古くなく走行距離の少ない中古」なクルマを探し回っていました。(新車がいいけど、totoがなかなかね(笑))

 いろいろ探した結果、候補にあがったのが札幌にあるEKスポーツ。それと富山にあるムーヴ。

 結局富山のムーヴにしたのですが、決め手は・・・陸送運賃の差と、後は「EKはちょっと・・・(EKを横転させてしまった家内の言葉。オレはそういうトラウマはさっさととっぱらいたい人なので、あえてEK!っと押したのですが・・・)」でした。

080521_18110001

 しかしこのムーヴにするのも躊躇しました。ターボじゃないんです。ターボじゃないクルマに乗るなんて・・・。あの加速、あのパワー。なんだかガンダムからザクに乗り換えるような後ろ向きな気分になっちゃいます。でも。ガソリン代が高い今、そしてエコの声が大きくなっている今、やはり燃費は気になります。ターボ有りと無しじゃ、カタログ比で1リットルあたり5キロほどの差があります。もちろん、ターボ有りの方が燃費が悪いんです。

 で、決断しました。「地球の未来を考えて(財布の減り方も考えて)」ターボなしでいいや、って。今、ターボなしのレトロな加速を楽しんでいますwink

 んで、ターボ車のうちの1stカーのエスティマに乗って気分いい加速を味わうときは、「ふふ、ザクとはちがうのだよザクとは」などとオタクな言葉を口走っています(笑)

みなさん、安全運転にはこころがけましょう。それと、車両保険、うちははいってて助かりました。だって今回の買い替えも、ほとんど保険金でなんとかなりましたから。totoが当たれば新車とヘリコプターだったんだけどねbleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

長良川競技場の紹介

昨日行って来た、長良川競技場の紹介です。

岐阜市の中心部ややはずれ、くらいにあるこのスタジアム、名前の通り長良川のほとりにあります。

Photo

■車でのアクセス・・・まずまずかな。関 インターからの道は難しくはないが、案内板はもう少しあってもいいんじゃないかと思った。関インターからは10キロくらい。途中渋滞もあったので20分く らいかかったかな。コンビニは道沿いに2箇所あったが反対車線で寄り難い。ガソリンスタンドも同様。かえりはラクだけどね。 あと、スタ近くは路地が細 く、ちょいと渋滞気味になる。ちなみに付属の駐車場代は有料、時間従量制、でもそんなに高くはなかった。(2008年現在) でも出庫時の混雑には閉口し たな。20分は待たされた。 付近に民間の駐車場もあった。こちらは800円という文字が目に入った。付属の駐車場よりいくらか高いが、その分スタには近 かった。

■見易さ・・・傾斜がゆるく、スペクタクル感には欠ける。ゴール裏とバクスタは最後尾の通路で行き来自由。これは私にはだいぶ新 鮮だった。なので前半はバクスタ中央で、後半の前半はアウェイゴール裏で、後半の後半はホームゴール裏で観戦なんてことができる。実際私はそうした(すい ません)

■設備・・・ナイターではなかったので照明の具合はわからない。そのほか一般の設備に不備はないし、清潔な感じ。客席はゴール裏 もバクスタも、前半分程度がベンチで、後ろ半分は芝生席。とりわけバクスタはその上に屋根があり、日陰になるのでマタリ観戦派には心地よさそう。不意の雨 の日なんかも威力発揮しそう。なんたってゴル裏からも移動可能なので、そん時は敵味方仲良く観戦できてしまいそう(笑)

■グルメ・・・露天はメインスタンド入り口に集中的にあった。私が行った時にはローソンの出店があって驚いた。あと、お約束のスカパーの出店とオフィシャルグッズ店、あとは飲食店が軒を並べている。全部あわせて10軒くらいはあったか。
名物として存在感を発揮していたのはゴリサンド。まあ、カツサンドだ。食指を伸ばそうとしたが、お弁当食べたあとだし、ちょいとメタボ傾向も気になったので買い控えた。
そ うそう、食べ物ではないが、オフィシャルグッズ店にあるTシャツが安くて好感をもった。1600円からある。もちろんチームロゴ、エンブレムつき。スタジ アムにやたら緑のTシャツを着てる人が多いなあと思ったのだが、この値段なら普及するわけだ。納得。ただ、本来のチームカラーである深緑ではなく、明るい 緑になっている点が気になった。いや私は明るい緑の方が好きなのだが、いっそチームカラーをこちらの色にすればと思ってしまった。

あと、ホームゴール裏にも出店がひとつ。こちらは飲み物中心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

気まぐれ観戦・・・J2 岐阜対草津

 夕方まで時間ができたので、息子のひとりといっしょに長良川競技場へ行ってきた。

 岐阜の攻撃サッカーが気になっていたというのと、長良川競技場が比較的うちから近いスタだったので、一度行ってみたいと思っていたのだ。

 うちから2時間半くらい。130キロばかりだった。
 芝生席が両ゴール裏からバクスタまでずうっとあって、好きな感じのスタだった。

 草津側から岐阜側へ強い風が吹き続けていた午後だった。

 岐阜のスタメンには私の知り合いがこどものころ一緒にサッカーをやったことがあるという大友がいた。恥ずかしながら彼がここにいることを知らないで来たのだが、試合前の選手紹介で彼の名前がコールされたとき、びっくりした。と同時に、なんだかこの試合が急に身近なものになった気がしてうれしくなった。

 前半は風下の岐阜ペースだったか。敵陣でのパス交換はなかなかファンタジックなアイデアにあふれ、もうちょいでゴール!って場面が散見された。

 一方の草津もカウンターからするどい攻撃を見せていたが、とりわけこいつこわいと思わせたのは草津の30番、松下。バー直撃のミドルボレーはほれぼれした。あと10センチ下だったらゴールだった。

 前半はスコアレスで終了。

 ハーフタイムに買い物に行ったのだが、その間に後半がスタートしたらしく、そこで岐阜がPKをゲットしたものの草津のキーパー本田がそれを止めたそうで、それは見たかったなあ!!どうりでスタが盛り上がっていたわけだ(笑)

 それにしても草津の本田はいいキーパーだと思った。ハイボールの処理はだいぶ良かったぞ。

 決勝点をあげたのは高田。それまで繰り返し粘り強くつくり続けたサイドからの攻撃が実を結んだカタチ。逆の見方をすると、サイドを崩され続けた岐阜がついに失点した、という絵。クロスを上げたのは前半にもビックチャンスをつくっていた草津背番号30、松下だった。

 岐阜は最後まで草津のサイド攻撃をとめることはできなかった。しかし草津もクロスの精度がよかったとは言いがたく、サイドの突破のわりに、得点はひとつだけで残念だった。
 
 それにしても草津の左SBの寺田の突破は見ごたえあったなあ。10番島田、9番高田も左に流れ、草津の左サイドはかなり沸騰していたぞ。

 ゲーム終了間際に岐阜が押し込み、フリーの深津があとうまく蹴りこめば・・・というところまでつくったがミスキック、草津にしてみれば大難を逃れた感じだ。これは決定的な場面だったのだが。

 岐阜は勝ち点17のまま一足早く第一クールを終え、草津は勝ち点を14に伸ばした。
 J2は首位広島(勝ち点29)から7位山形(同19)までが昇格レースに絡んでる感じだが、岐阜にしろ草津にしろ、まだまだ台風の目になってリーグを盛り上げてもらいたい。

 ところで、岐阜は今年からJ2にあがったチームで、いわゆる大物食い(上位チームに勝つ)をすることがあり、その破壊力を期待していたのだが、今期ホームでは1勝しかあげていない。道理で期待はずれだったわけだ(失礼)。ホームで勝てないってのは、気の毒だなあ。サポもなかなか増えていかないのでは・・・。今日の観戦者も3000人ちょいだったし。

 がんばれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

たんぼづくり

 今年は田植えを一週間早くしようと思っています。桜も早く咲いたので。
で、そうなるとたんぼづくりも一週間早くなります。おおっと、来週田植えじゃん??ってことで、今日、たんぼの水回しを始めました。たんぼの周囲(あぜの内側)をぐるりとほり、そこに水を流します。で、無事回るかってことを確認します。
 どこかに穴があいてると、そこから漏れていきます。漏れてるところは泥で埋めます。
 今日は2箇所、穴があいていました。

 作業は私と、園生ふたり、それからm、si、soの6人でやりました。m以下はボランティアです。いつもセンターにはお世話になっているので。

 それと、センターの南東になる沢からパイプで水を引いているのですが、そこの取水箇所も手直ししてきました。水がもっとしっかり取水できるように、です。

 水回しをしたら、あぜ塗り、しろかき、で、田植えとなります。来週一週間が、いい天気であることを祈ります。

 午後は浪合グランドにいって、こどもたちとサッカーを楽しみました。継続生は、うまくなっていますね。ちなみにプレーしたのは、
大人・・・くずてつ、ちゃづけ、きんぎょ
中学生・・・m、けん
小学生・・・みほ、てっつー、たろう、りょう、しゅう、ひろみ、だいこん、よしき
観客・・・しょうちゃん
スコアは2-2(前半1-1、後半1-1)
でした。
きんぎょの魂のディフェンスにみんなカンドーの涙流してました(笑)
シジクレイみたいだったよscissors

そのころsiはアザリー飯田ジュニアユースの練習に。
フィジカル中心のトレーニングだったそうですが、最後にミニゲームがあって、それが「ゴールはヘディングの得点のみ認める」というルールだったそうです。これ、おもしろいですね。
siは1得点だったそうで、経過は次の通り。si→浮き玉パス→Dくん→ヘッドで折り返し→si→ヘディングシュート→決まる。

それから夜は我が家でサンガ祭り。なんたって、マリノスに勝っちまったもんで!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

B型自分の説明書

文芸社から出てます。1000円です。
A型自分の説明書 がおかしかったので、つい衝動買いしてしまいました。
買って来てうちにおいておいたら、mがスバヤク見つけ、読んでおりました。
なるほど・・・。ってところ、あるんですかね。
AB型自分の説明書が世に出たら、ぜひ読んでみたいと思う私でした。

そうそう、先日mに、「AB型ってどんなだと思う?オレと茶がABだけど共通点あるかな」って聞いたら、
「ある」って。
「両方とも、なんにでも熱い」
とコメントされてしまいました(笑)

ところで、ついでに衝動買いしたのは雑誌「BURTUS」。特集は「サッカーは地球を救う!?」
これね、私、共感する部分ある言葉なんですよ。
地球的スポーツのサッカーだから、人類みんなの共通感覚を生み出せるんじゃないかって。
野球じゃこうはいきませんよ。(別に野球をいやしめているつもりないです。つまり・・・競技人口と競技者分布についてはサッカーは地球の頂点に立っていません??ってことで)
現日本代表監督の岡田氏も、横浜マリノスの監督を辞した後は、環境NGOで仕事されていたそうですし。マリノス監督時代のころから、次はどんな仕事をされるんですか?という質問に対して、「地球防衛軍でもしようかなあ」という趣旨の発言をされていたそうです、彼。世界をまたに仕事をした彼だから、また一層その思いは強かったのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

学校との懇談会

今日は恒例の学校と通年合宿センター全職員の懇談会でした。
会場は遊楽館です。
通例、5月初旬なのですが、今年は各種都合により、今日になりました。
今年は秋にも実施の予定です。

次第としては、

1.理事長挨拶
2.職員紹介(自己紹介)
3.センターの取り組み(わたし)
4.センター生の様子(わたし)
5.センター生の学校での様子(各担任の先生)
6.質疑応答・意見交換
7.学校長挨拶

という感じです。

全体で1時間弱の会です。
3~4はどうしても時間がかかります。
なにせ14人いますし、そのこどもたちの理解を深めるための懇談会なので、
当然熱も入ります。ですが、割り当ての時間は短く、かなり情報を精選してその上だいぶ早口でしゃべるのですが、それでもその時間の中にはおさまりません。

熱心ってことですが、ならばもう少し、時間に余裕のある会にしたいなあとも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

全国山村留学協会研修会

 今日は全国山村留学協会研修会に講師として呼ばれていたので、朝から東京に向いました。会場は渋谷区のオリセン(オリンピック記念青少年総合センター)です。
 催しの案内は 

「gaiyou.pdf」をダウンロード

 です。PDFファイルです。

 会場に到着したら、かつて一緒にアドベンチャーキャンプで山に登った仲間(当時もちろん学生さんでした)がふたり、また遊楽館に実習にこられていた学生さんがひとり、挨拶に来てくれました。やー、そうかー、この世界に来てくれてたんだなー、と感慨しきり。うれしくなりました。

 それと、くりこま高原自然学校の佐々木さんや北海道のねおすの高木さんとも再会することができ、これもうれしくなりました。かつて自然体験活動の研修で講師としてお世話になったり、いっしょに勉強したりした方々です。

 私はおよそ1時間、なみあい育遊会の取り組みについて、パワーポイントとかスライドショーとか冊子資料とかでプレゼンしてきました。

 高木さんが「いや、吉田さん元気だな」とかおっしゃってくださり、「そんな、フリだけですよ」なんて茶化しちゃいましたが、うれしかったんだよ。でもほんと、そういうふうに言われるとうれしいです。

 実はこの催しは1泊2日だったんですが(今日は初日)、明日は学校との懇談会があったりするものですから、私の出番が終わったら速やかに撤収しちゃいましたが、再会した方々と親交を深めたかったってのは本音です。実際、17時半からは情報交換会(と称する飲み会)が予定されてましたからね・・・。

 ま、仕方ない。それぞれの地で、がんばるだけです。またの再会を楽しみに。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

阿智高校の講師

 今年も阿智高校の2年生の総合の講師をやらせていただきました。
保育園実習にはいる前の講義なんですが、例によってレクゲームなどを数種楽しんでもらい、それからコミュニケーションづくりを念頭においたレクゲームの展開や構成の意図開きをし、保育園実習にかける願いを伝えました。
 今年の全学年対象ではなく、人間環境コースの30数名の高校生が対象でした。
 2時間の講義のあと、教頭の両角先生と話をする機会を得たのですが、このコースの高校生には2分間スピーチなど、話すー聞くという関係を育てる取り組みをされているというお話しを聞き、道理で講義中の聞く姿勢や態度がいいなあと思ったわけだと納得しました。
 講義は話し手と聞き手の前向きな態度の交流でよくなります。そういう意味で、舞台と同じ。また人間関係といっしょです。いい取り組みをされているなあと感心したものです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月12日 (月)

浪合放課後クラブ

 5月7日から、浪合通年合宿センターで学童保育の受け入れを始めました。
 浪合放課後クラブといいます。現在3名のこどもが下校後センター生といっしょにセンターに来て、センター生と同じようにすごしてもらっています。
 いろんな思いからはじめたこの活動ですが、なぜもっと早くできなかったか・・・と実は後悔が結構あります。
 それについては、まあ、また別のお話しということで。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

宮の原地区の花見(親睦会)

 今日は宮の原地区の花見(親睦会)の日でした。
 午前中に作業があったのですが、それは横浜市セカンドスクール下検分の対応などで失礼させていただきました。おしんは参加してくれました。
 親睦会は午後4時から。今年から桜夫妻も宮の原の住民になったのですが、ふたりとも参加してくれました。
 気のおけない、愉快な宮の原地区です。8時すぎまで、延々4時間ほど飲めや歌えと楽しんでいました。・・・飲みすぎてしまった私は・・・反省してますdowndown
 年に2回ほどの親睦会ですが、地域のみなさんが集まっていっぱいやるのは楽しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

ちびっこ森のつどい2008スタート

 今日からちびっこ森のつどい2008がスタートしました。
 初日の今日は28名ものちびっこが集まりました。ボランティアの学生を確保することができなかったのですが、職員4名と、それからセンター生のリーダー参加でにぎやかに、また楽しく実施することができました。
 あいにくの天気で外での活動がいくらかできなかったところもありましたが、ちびっこたちはしっかり楽しんでいってくれたようです。
 今年も10回程度行う予定でいます。
 小学生対象の森のつどいを回数を減らしたことで、センター生はちびっこ森のつどいは全部リーダー参加してもらうことにしました。小さい子ども達とのふれあいやリーダー体験から、心を大きく豊かに育てて欲しいと願っています。またこのリーダー参加には実際そうさせる力があるように思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

横浜市セカンドスクール下検分対応

 今日、明日、あさっての日程で、横浜市教育委員会と数校の校長先生以下職員の方々20数名が、今年実施予定のセカンドスクールの下検分に来られ、初日は遊楽館に宿泊されるので、そこから明日の夕方まで対応させていただくことになっています。
 昨年12月に横浜市の教育委員会の方々が来られましたが、それから一気に今年実施に向け具体的に動かれていること、セカンドスクール実現にむけ動いておられることに並々ならぬ決意を感じました。
 あいにくの天気となりましたが、明日は阿南少年自然の家やその周辺にある弁当山の下見、午後は一行のみなさんとセカンドスクール研究会および民泊の方々との懇談会をする予定です。
 セカンドスクール実現にむけ、私も及ばずながら、協力を惜しまずがんばりたいと思っています。

 ちなみに今夜は20時半ころ遊楽館に到着され、それからオリエンテーションと懇親会を行いました。日中にコシアブラをたらふくとったので、それを胡麻和えにしてお出ししました。喜んでいただきました。また喜久水の吟醸もお出ししました。これも喜んでいただけましたねえ。
明日の朝食にはタケノコの味噌汁をお出しします。もちろんタケノコは地元産。味噌はセンター生がつくった味噌です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

GWの子ども達

 山村留学の指導者をしている私の子ども達の様子をちょいとお知らせしましょう。

 GW、soはずっと私と一緒に活動していました。センターの子と一緒ってことです。soはセンター大好きです。もちろん、活動にようする費用はちゃんと支払ってますからね(笑) ふだん、スポーツといえば水の中で泳ぐことが主のso。陸上で長いことペダルを踏むのは「暑すぎ」「汗流れすぎ」だったそうです(笑)

 mは3日に豊丘中へ行ってソフトテニスの練習試合。4日以降は毎日部活。実力を向上させてがんばってくれい。とりあえず、ものすごく日焼けして真っ黒。受験勉強もそれなりに進めているようで、問題集とか着実に消化しているようです。そうそう、6日は阿智高校で合同練習してきました。高校生相手はやっぱり歯ごたえあったようです。午前もラケットふってたし、そりゃ日焼けするよね。

 siは3日に須坂へ練習試合、夜は家内の実家に泊まり、4日は高森中と練習試合。5,6日はオフでしたが、6日は浪合S.C.の練習に参加してくれました。
 siについてですが、3日の須坂におけるアザリー飯田ジュニアユースでは以下の通りの出場でした。
第1試合 1年生ゲーム 後半よりトップ下で出場 1-0で勝利。
第2試合 3年生ゲーム
第3試合 2年生ゲーム
第4試合 1年生ゲーム 後半よりセンターバックで出場 9-0で勝利。
第5試合 3年生ゲーム
第6試合 2年生ゲーム 後半からトップ下で出場 1-4で敗戦。

※第6試合での得点は、 ナオト先輩がsiへパス→siがループシュートを放つ→キーパー手でかろうじて弾く→ボールはクロスバーに当たる→味方がつめてゴール だったそうです。「オレ、アシスト?」とかいってましたが、多分アシストはクロスバーですかね(笑)

 4日の高森中との練習試合は以下の通り。
第1試合 3年生ゲーム 0-1
第2試合 1年生ゲーム 前半トップ下で出場 (前半4-0、後半2-0)
第3試合 2年生ゲーム 3-1

※siはアシスト1だったそうです。「パス出してキーパーと一対一を3回くらいつくれたんだけどな。」とか言ってましたがお前も決めろよ。って感じです。パスだけじゃなく、シュートもあるトップ下がいいじゃん。 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

ちゃり部、相談員のうごき

5月4,5日のちゃり部でしたが、その3日前からの相談員の動きをちょいとメモ書き。

※4月中に・・・自転車のサイズあわせ(くず)、自転車の調整(茶)、自転車の安全使用トレーニング(くず)、自転車操作のバランストレーニング(茶)、移動計画の策定(くず、茶)、こどもたちへの事前学習の実施(くず)

5月1日・・・くずてつと茶で辰野ほたる童謡公園まで自転車を運ぶ。車1台で自転車8台移送。下見をしてかえる予定だったが、思いのほか往路に時間がかかり、それは断念。茶は計画書の決定版を作成、学校にファックスでしらせておく。

5月2日・・・くずてつとおしんのふたりで辰野のほたる童謡公園まで自転車を運ぶ。車1台で7台移送。下見をして帰る。くずてつ、食料計画策定。

5月3日・・・直前準備日。午前中、くずてつ、茶、明の3人で子ども達と一緒にちゃり部準備。個人装備から団体装備までそろえる。お昼にはコースの概略と計画の概略を全員で再確認。午後、くずてつが食料計画に基づき、ちゃり部用食材の購入。購入後、明が夕食分、兆食分、おやつ分など使いやすいように分配、セット。くずてつと桜が宿直。30分前就寝の敢行。

5月4日・・・同行者くずてつ、茶、明、桜。それと、辰野までの運転手におしん。(辰野までは車3台。ちゃり部随行車は2台で、1台は辰野までの子ども移送用。これをおしんが運転)

途中、車1台が不調のため伊那市の某所に駐車、ツーリングに必要な物品と個人装備以外はこの車に乗せ、ツーリングを続ける。(荷物はすべて随行する車に乗せたかったが、休憩するこどもが乗車するスペースを確保した上で個人装備、修理用具、食材、水などを積載すると、テントや寝袋を載せるスペースがないのだ。仕方ないのでキャンプ場到着後、ここまでテントと寝袋をとりに来ることにした)

与田切公園キャンプ場到着後、キャンプ場と自転車初日ゴールの位置が離れているため、自転車を置いてこどもを移送。1往復目、くずてつ運転、車掌(笑)はちゃづけ。食料計画に基づき、夕食用食材購入をしてキャンプ場へ。2往復目、くずてつ運転、車掌は桜。これで全員移送完了(18時)。先行到着組が夕食づくりをはじめてくれており、後発組もそれに合流。くずてつは伊那市某所へテントと寝袋をとりに向う。くずてつがキャンプ場に帰ってきたのは20時ころ。夕食がすみ、片付けが終わったころだ。ちなみにくずてつの夕食はサークルKのサンドイッチweep。移動中に食べました。すっかり暗くなってしまったが、キャンプ場にはまだ灯りが残っており、また強力ランタンの灯もともしてテント設営。

21時頃、くずてつと桜がゴール地点に置いておいた自転車のピックアップに向う。(二日目のスタートは、このキャンプ場なのだ。2年前は自転車を置いたところからスタートしたのだが、今年はその先の道路が工事による通行止めで使用できず、近辺のルートも勾配や交通量、わかりやすさの面で適切でなく、キャンプ場スタートに変更した。)

22時頃、くずてつと桜、キャンプ場へ6台の自転車を運びこむ。それから明日のために車をもう一台確保するためと、桜とえつの交代(当初よりの計画)のため、浪合へ。

浪合着は23時45分ころか。それから事故がないか心配されている保護者の方のためにセンター日記を更新。

キャンプ場担当は茶と明。

5月5日・・・6時に支所でくずてつとえつが合流。車2台で初日自転車ゴール地点へ。それぞれ4台づつ載せてキャンプ場へ向う。キャンプ場では茶と明がこどもたちと朝食づくり、朝食、出発準備をすすめている。ちなみにくずてつとえつの朝食はファミマのサンドイッチとかおにぎりweep
12時半ころ、目的地の温泉に到着。温泉入浴中におしんがエスティマでお弁当(ほか弁タルタルのり弁当)を届けてくれる。ついでに柏餅も!そうそう今日はこどもの日!!
昼食を食べて、3台の車に分乗し、センターへ。自転車も4台ばかり一緒に載せました。運転は、ハイエースくず(車掌は茶。打ち合わせなどしながら移動)、タウンエース明、エスティマおしん。

到着後、片付け。担当は茶、えつ、明。温泉まで自転車とりに行く係はくずてつとおしん。2台にそれぞれ5台づつの自転車を載せて帰る。そうそう、途中で映画「銀河鉄道999」をレンタル、夜のお楽しみ会に備える。ほんとはカリオストロの城がよかったんだが、無かったのcrying

で、18時から伊那市へ不調のため放置してきた車をとりに向う。運転は茶。くずてつも同行。19時ころ、あまりの空腹に途中のラーメン屋でラーメンを食べる。さっぱり系塩ラーメン。Ca392084

で、現地。エンジンルームをあけ、ちょいちょいと調整。手に余るようならJAFよぶとかスタンド行くとか考えたが、どうやらなんとかなりそう。(キャンプ中にはこういうことする余裕がなかったんだよね・・・。) で、国道等をゆっくり2台で帰りました。

なお、この日の宿直はえっちゃん。遅番は明。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

今年もチャリ部をした理由

去年、大怪我させてしまったチャリ部。
この活動の存続の是非については、当然逡巡と考えました。
で、結論は、「やる」。

なんでか。

理由はいくつかあります。

けど最大の理由、それは、大怪我をさせてしまった子のためにもやる、という点につきます。
あの件が原因で、チャリ部をなくしてしまうと、一番悲しむのはきっと彼女でしょう。

彼女のために、やる。

しかも、当然のように、無事故で完結させる。
そして、チャリ部にもう一度、未来を与える。

チャリ部を実行するために、いくつか工夫をしました。

まず、コースの再検討。カーブがある道をなるべく排除、車の通りが多い道も排除します。それでいて、景色がきれいで気持ちのいい道をセレクト。
そして事前練習時間の増大と、練習内容の定着のための座学時間の増加。
当日はもっとも配慮したのは行動の統制。最低学年を前に配し、最高学年を隊列の序盤と中盤に配置。これにより、スピードの制御と全体のコンパクト化、およびコーチングの活発化をはかりました。

今年に限っていえば、メンバーの大半は去年の事故を覚えています。事故後のことも覚えています。スピードに乗って風を切るよろこびは半減しても、それと引き換えに無事故が得られるならその方がいい、と思えるメンバーです。

もしかすると、「安全」ということにナーバスのなりすぎたかもしれません。でも、おかげで全員が無事ゴールにたどり着くことができました。

しかし、事故はなかったけど、いろんなことがおこりました。やはり野外活動は、シナリオ通りにはなかなかいきません。

ちゃづけの自転車のパンク。伴走自動車の不具合の発生。それによる機動力および荷物輸送能力の半減、さらにそれに起因するメンバー就寝後の荷物移送。体調不良者の発生。降雨(これは茶がいる以上、シナリオ通りというべきか??)。

なんでもないところで集中力の欠如により転倒する子もいました。それでも、みんなゴールに向かいペダルをこぎ、天竜川の川沿いを走り続けました。

「どこから来たの?」「どこへ行くの?」と幾人もの人に問いかけられ、そして答えてきました。そのたび、目を丸くしてこどもたちを見直し、「すごい」「えらい」「かっこいい」と声をかけていただきました。

疾走感は確かに乏しかったです。でも、一体感は、今までのチャリ部で一番あったと言っていいでしょう。

自分より仲間。

快感と安全のバランス。

そんなことを再確認した、チャリ部でした。

また、来年も、チャリ部をします。チャリ部ができます。

ありがとう、みんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

ちゃり部、写真

今年のちゃり部の様子はセンター日記でもだいぶたくさん写真が出ています。
ここでもちょいとアップしておきます。Photo_4

辰野町のほたる童謡公園にて。Photo_5

そこで桜がみつけた4つ葉。こりゃ幸先いいですねえ。


Photo_6


お昼休みの一こま。芝生の公園でお昼寝。気持ちよさそう!!この時くずてつと茶は自転車のパンク修理に右往左往(笑)。ちゃんとお弁当も届けましたよ!!

Photo_7

で、そのお弁当をほおばる女子ふたり。サイドメニューにチーズと乳酸飲料。浪合から持ってきたお水もおいしいです!

Photo_11 途中の小休止。2~3キロごとに止まり、隊列を整えなおします。

Photo_8   キャンプ場でも夜のつどいの様子。ホットカルピスを飲んでいます。

Photo_9

朝の様子。テントをたたみ、荷物を片付け、出発に向け動きます。

Photo_10ゴール直前でやっぱり降った雨(笑)

カッパを着て、ゴール目指して走ります。


Photo_12

2008年のちゃり部(自転車ツーリングキャンプ)

・辰野町ほたる童謡公園から飯田市ホットアップルまで

・1泊2日3食、キャンプ場宿泊

・園生14名、随行スタッフのべ6名。自転車パンク1台、不調自動車1台(涙)。けが人なし。


おつかれさまでた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

新必殺仕事人を見てさ。

私、必殺ファンですが、このシリーズは結構好きです。これ以降、必殺はミーハー路線をひた走ることになるのですが、この話はまだハードボイルドなところが残っています。

前作から引き続き、秀さんが登場。そして中条きよし演じる三味線屋の勇二が登場。そのお母さんの山田五十鈴も貫禄ある女仕事人として好演しています。

で、まだ主水の羽織が黒いですね。へんに色あせていない。もちろん殺しのときの凄みもすごい。

殺しのときのテーマ音楽もいい出来だと思っています。

で、私の必殺ランキングは以下の通り。

1.新必殺仕置人
2.必殺仕置人
3.必殺必中仕事屋稼業
4.必殺仕置屋稼業
5.必殺仕掛人
6.必殺仕事人
7.新必殺仕事人
8.必殺剣劇人
9.暗闇仕留人
10.必殺商売人

で、私の必殺キャラクターランキングは次の通り。

1.念仏の鉄(山崎努)
2.中村主水(藤田まこと)
3.知らぬ顔の半兵衛(緒方拳)
4.藤枝梅安(緒方拳)
5.市松(沖雅也)
6.糸井貢(石坂浩二)
7.飾り職 秀(三田村邦彦)
8.三味線屋の勇二(中条きよし)
9.髪結いの新次(梅宮辰夫)
10.かげろうの影太郎(三浦友和)

まあ、どうでもいい話でした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »