« 川口がやっちまった 涙 | トップページ | セカンドスクール研修会発足とセンター歓迎送別会 »

2008年3月27日 (木)

アザリージュニアユース1年生始動

 今日はアザリー飯田ジュニアユース1年生の最初の練習がありました。こどもと保護者が参加。それぞれにオリエンテーションがあり、ボールを使った練習は最後の20分程度だったかな。
 月、水、木、土が練習日。日曜日は原則トレーニングマッチや試合が組み込まれる見込み。
 水曜日の練習は、浪合から1時間ほどの喬木で行われます。往復2時間が消えます。がんばれ、si。
 アザリー飯田ジュニアだけじゃなく、飯田サッカースクールや喬木アレグリなど各チームからサッカーをクラブチームでやりたいって子ども達が集まってきています。さながら、トレセンのよう。 強豪チームになってほしいものです。がんばれ、si。

 日本U-23対アンゴラは、日本が先制したものの、一瞬のすきをつかれて同点にされちゃいました。梅崎司はやっぱいいですね。重心の低いドリブルと気の強さ、それから粘り強さ。ほれます。途中出場の中山博貴はもともとこの年代では10をつけていた選手。パスセンスには目を見張るものがもともとあったのですが、このゲームでは相手ボールを奪取する力強い守備力も見せ、うれしい限り。さすが京都サンガF.C.の選手だ!!(笑)

|

« 川口がやっちまった 涙 | トップページ | セカンドスクール研修会発足とセンター歓迎送別会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/11970204

この記事へのトラックバック一覧です: アザリージュニアユース1年生始動:

« 川口がやっちまった 涙 | トップページ | セカンドスクール研修会発足とセンター歓迎送別会 »