« 子ども夢基金実績報告書締め切り | トップページ | アザリージュニアユース1年生始動 »

2008年3月26日 (水)

川口がやっちまった 涙

 ワールドカップ三次予選、対バーレーン戦(アウェイ)。

 深夜放送だったのだけど、まあ、見ましたよ。でも、オレはなんだかナーバスで、半泣きだったんだ。理由は教えてあげない。春はきらいなんだよ。悪かったな。

 試合はさ、おせじにもよくできたとは思えなかった。前半からずっとそうだ。ばかばかしい。なんだあのぐだぐださは。アウェイだからか?ハナからドローでいいってか?オシムはそんなサッカーを根付かせようとしていたのか?岡田君どうなの?????

 スペクタクルな動きはなりを潜め、こっちを伺うようにしていたバーレーンに牙をむかせ、それをどうにかこうにかいなし・・・・言っておくが、決して余裕でいなしてなかったぞ・・・で前半は0-0。けどね、夢も希望も感じさせない0-0だったぞ。

 後半、山瀬アウト、遠藤イン。おい岡田君、君は山瀬と心中する覚悟があったんじゃないのかね。この采配のぶれはなんだよ。オレはがっかりだよ。とはいえ、オレは遠藤のが好きだけどね(笑)

 で、まあ、現実的にドロー狙いが実現しちゃうのかなーなんて思ってたら、左を深く破られてクロス、川口が飛び出してパンチングもクリア不足、力なくこぼれたボールをヘッドで折り返され失点・・・・・。中澤も川口といっしょにボールにいっちゃってたもんなあ。クロス上がる前にハンドがあったとかなかったとか、それはあるかもしれんがそんなことでプレイは止まってなかったし、川口と中澤の動きが重なり、川口がクリアミスし・・・ゴール前でミスがふたつ重なれば、失点の確率はぐんと高くなるよね。

 それから日本はがしがし攻めた。まあ、そうだろうけど、なんで今までそれをせえへんねってことなんやね。

 ナーバスなオレはでもそんなことも実は、上の空だったんだけどね。

 ああ、春はやだなあ。春休みはきらいなんだよ。

|

« 子ども夢基金実績報告書締め切り | トップページ | アザリージュニアユース1年生始動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/11970008

この記事へのトラックバック一覧です: 川口がやっちまった 涙:

« 子ども夢基金実績報告書締め切り | トップページ | アザリージュニアユース1年生始動 »