« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月27日 (水)

京都サンガF.C.の2008

 京都サンガF.C.の、いや、2008年Jリーグ開幕まであと少しとなりました。
 今年、京都サンガはJ1で戦います。エレベーターチームとしては、是が非でもJ1に残留し、上位進出の足がかりをつくる年にしてもらいたいもの。

 昨シーズン、劇的な入れ替え戦が終わってからなかなか監督が決まりませんでしたが、加藤監督の続投が決定、補強も例年になく大きな野望を感じさせるものとなりました。

 GK・・・水谷雄一 柏レイソルより加入。アビスパ福岡時代は、何本もシュート止められて悔しい思いをしたよなあ。心強い選手の加入です。長年GKの補強は課題とされていながら着手されずに来ていただけに、この補強はある意味サプライズでした。

 DF・・・シジクレイ いわずと知れたガンバの守護神。かつてサンガに在籍したころは主にボランチ起用でしたが、今回はガンバ時代と同じく、最終ラインで壁になってくれることでしょう。その統率力、強靭な意志もチームに好影響を与えるに違いないです。

 DF・・・増島竜一 甲府より加入。イケメンCB。ブログの閲覧数はチーム1だとか(笑) U-23チームの常連だった時期もあり、実力は折り紙つき。秋田塾でぜひ実力を伸ばしてもらいたいものです。

 MF・・・アタリバ 屈強なセントラルミッドフィルダー。ラストパスも出せるしミドルも打てるらしいぞ。

 MF・・・佐藤勇人 ジェフの闘将ボランチがサンガへ!豊富な運動量とキャプテンシーがチームを鼓舞すること間違いなし。走り回る有人を西京極で見たい!元日本代表。返り咲きも十分ありえるが、まあ、行かなくてもいいよ、サンガで活躍して(笑)

 FW・・・柳沢 敦  鹿島アントラーズのエースがサンガへ。言わずと知れた、元日本代表。自身が決めるだけでなく、味方をも生かすFWとして日本髄一。まあ触媒型ストライカーってことになるかな。彼の加入でパウや林の個性がさらに開花すること間違いなしって思います。

 FW・・・林 丈統  ジュビロ磐田へのレンタル移籍より復帰。かつてあのオシムから日本一才能に恵まれたFWと呼ばれた男がサンガに帰ってきます。今年は3トップの布陣となる見込みなので、出場機会は多くなるでしょう。最終ラインからの飛び出しやゴール前の嗅覚は鳥肌もの。楽しみ、楽しみ。

 アンドレ、中払、美尾、西村、三上ら長年応援してきた選手がいなくなってしまったことは残念です。ほとんどは新しい所属チームが決まったようです。西村は名古屋へ。中払は福岡、美尾は甲府、三上は愛媛へ。たとえば甲府へヴァンフォーレ甲府対アビスパ福岡の試合を見に行くと、美尾と中払、それからかつてのミスターサンガ、黒部(福岡)も見られるってことになります。新生サンガで厳しいJ1の戦いをぜひがんばってほしいものです。

 中でも我が家のヒーロー加藤大志くん!システム的にきびしいところがあるかもしれませんが、俺たちはキミが輝くことを期待してやまない。ゲーム展開の中で、きっとジョーカー的に登場することがあると思う。敵の左サイドをぎたぎたにしてくれ。

 残留争いは覚悟している。でもこのわくわくはとまらない。
 さあ、3月8日、J、開幕だあ!

 

 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

3学期期末テスト返却

 月曜日に試験があり、早い教科はぼちぼち返却が始まっています。
 全体に、国語の点数がよろしくないような。
 ちなみにうちのmくんもいつもより10点くらい低かったです。国語だけ得意だった私にしてみれば、なんとなく歯がゆい。国語なんて勉強しなくてもとれるじゃーん!と思っていたので、意外と教えるのは苦手な私だったりします。物理が得意な先輩も同じようなことを言っていました。
 理科もぼちぼちって子が多かったな。

 それと、全国学力テストの結果が返ってきました。こちらについては、個別に指導、相談に応じ、今後の学習計画を立てていこうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

ぼくたちのアニメ史、と、自動車免許取得合宿

 腰痛はだいぶいいです。お医者の言ったことは正しかったです。

ところで、「わくわく日記(リンクは右欄のリンク集から)」でも紹介されたことがありますが、浪合通年合宿センターに2年いた子のカバーデザインが採用された本が、今全国の書店に並んでいます。
岩波ジュニア新書の「ぼくたちのアニメ史」(辻 真先著)です。
これです。
デジタル・ハリウッドが運営する専門スクール・大学の学生から募集したコンテストの最優秀作品だそうです。
元園生の活躍を聞いたり見たりするのは、ほんとうれしいですねえ。

 それと、今飯田に、元園生が自動車の免許を取得するための合宿に来ています。昨夜、siのサッカーの練習の送迎にいくついでに(ついででスマン→合宿に来てる子)、ちょいと顔を見てきました。
 3月で高校を卒業するとのこと。そして4月からは、手に職をつけるために親元はなれて1人暮らしするつもりとのこと。
 夢を語る子の目は、なんだかまぶしいです。うれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

阿智村第五次総合計画審議会<最終>

 今日は、首記会議がありました。

 出席者数に物足りなさはあったものの、意見交換は活発で、時に笑いがあったり、緊張が走ったりで、上質な会議になったのではないでしょうか。

 私は子育て支援、教育部門が(勝手に)守備範囲だと思っているので、そこでの発言がいきおい多くなりました。家庭教育の支援をしていくという姿勢は大事だと思います。それと、家庭教育の指導をなんとかしていこうじゃないかという姿勢も大事だと思います。

 もう、はっきりしてるんです。家庭あっての地域だし、家庭あっての学校なんです。そして、家庭あっての子育てなんです。

 社会教育も学校教育も、法律は網をかぶせられますが、家庭教育にかぶせる法律はありません。でも、そこから一歩踏み出さないと、チャレンジしないと、誰かがリスクを負って進まないと、厳しくなるのではないですか?わが国の、ただでさえか細い未来が。

 資源なく、国土もない日本で、「勤勉」「誠実」「器用さ」「創意工夫への情熱」を失って、どうしてグローバリゼーションの世界の潮流の中で生きていけるでしょう。

 未来のない子育てをすべきじゃないと思いませんか。てか、まあ、そう思いません?

続きを読む "阿智村第五次総合計画審議会<最終>"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

ぐねぐね

DNAの螺旋のように

ぐねぐね

おれたちのはらわたのように

ぐねぐね

ぐねぐねはがんこ

ぐねぐねはナイーブ

ぐねぐねは跳ね返す

ぐねぐねはわからせない

テツガクシャの自問のように

ぐねぐね

オレとオマエのあいだのように

ぐねぐね

ぐねぐねの正体は

ぐねぐねではない

ふるえるほどまっすぐに

のびたい力がたまっている

続きを読む "ぐねぐね"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

激痛

 腰が痛い。腰が痛い。寝返りも打てない。

だから、今日、お医者に行きました。整形外科です。

受付のお姉さんに保険証を渡すと、「こちらにははじめてですか?」

「ええと、よくお世話になってるんですが・・・」

「じゃ、調べてみます」

しばらくして、お姉さんが教えてくださいました。

「2年前にこられてますね」

・・・・そうでしたっけ?ちょいと恥ずかしかった私。

そうか、よく園生をつれてくるので、それで来ているつもりになっていたのか。

レントゲンとって、触診してもらって、で、診断。

「ん。なんともないですね。すぐよくなると思います。痛み止めいりますか?」

だって。・・・だって、激痛だよ??寝返り打てないよ?

でもま、とりあえず、

「痛み止めください。」

「あと、電気治療受けられますけどどうしますか?」

激痛だよ??寝返り打てないよ?

だから、

「はい、お願いします。」

とりあえず電気治療受けて、お薬もらって、で、病院を出ました。

なんとなく、痛みは軽減したような気がしました。

気分のモンダイ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

雪山のつどいについて

これはですね、雪山ハイクの報告書に掲載するために書いたものです。

例によって(笑)、ブログのネタにしちゃいます。すいません。

・・・・・・・ここから・・・・・・・

今年の冬は上出来だ。寒いし雪もたくさん降った。

こんな冬は、久しぶりだ。たとえば去年は雪がなく、おまけに雨まで降ってきて、雪の活動をしようにも困ったものだった。このペースで地球が温暖化していけば、これは間違いなく大問題だなあと思った。

浪合は本来寒い所なのだ。そして、日本海側ほどじゃないにしても、雪がたくさんふる所なのだ。その雪は寒さのおかげでさらさらしていて、ぎゅっぎゅと握っても雪玉にはならず、さあっと崩れて手の平から落ちる、そんな雪を降らせるところが、浪合だったのだ。

私は20年も前から浪合の冬を知っている。それも、野外活動での冬を知っている。縁あってずっと浪合の冬を味わい続けているが、冬が年々浪合らしくなくなってきたことは痛感してきた。だから、今年の冬はうれしい冬だ。

しかし、だ。こうなるとは予測していなかった。

雪山キャンプは必ず野外泊をしていたものだが、ここ1、2年雨に泣かされてきた。冬山での雨は本当に厳しい。子どもたちのコンディションを著しく悪化させる。キャンプの次の日が月曜日なので、風邪をひかせることは避けなければならない。だから、今年は施設泊を基本とした。野外泊はチャレンジャーを募って行うという方式にした。

しかし、冬らしい冬は雨を降らさなかった。それなりに積もった雪は、冬の野外泊をするにはかなりいいコンディションだった。施設泊にしたおかげで、チャレンジを旨とする雪山のつどいの内容や参加者の意識がだいぶゆるくなってしまったことは否定できない。だが、おかげで子どもたちのコンディション調整やプログラム進行に余裕が出来たことも事実なので、施設泊と野外泊の選択については来年度の課題ということになろう。

しかし、雪に恵まれたの蛇峠山ハイキングは、近年になくいいハイキングになったということもいえる。電波塔工事の関係で頂上に至る林道がずっと除雪されていた、というハプニングもあったが、山道を選択したわれわれにはそれほど問題にならなかったし、何より晴天で伊那谷の見事な風景を一望できたことは本当にありがたいことだった。また「スノーシューって楽しいね」と幾人もの子どもたちが感想を言ってくれたのだが、これも雪が十分にあったからこその感想だろう。新雪の上をふわふわ駆け下りたあの感触は、たくさんの子どもたちにスノーシューの魅力を気付かせてくれたに違いない。そうなのだ、あの感触を、雲の上にいるような感触を、私はみんなに味わってほしかったのだ。

今年も中京女子大学の学生さん、それから平田先生には用具の準備からアクティビティ企画、当日の運営まで、たいへんなご苦労をおかけした。おかげ様で全体としてとても楽しい雪山のつどいになった。

末筆となるが、心より感謝の念をお伝えしたい。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

腰をやっちまってさ。

 先日、雪の下に埋もれていたものをとりだそうと、よっこらしょってしたら、その数分後に腰が猛烈に痛くなってしまいました。

 ぎっくり腰?違う??

 もう数日前のことになるんですけど、歩いたりするのは平気です。でも、立ち上がるのが痛い。前屈姿勢も痛い。

 朝、布団から起き上がるときなんてホントつらい。その後布団をたたんで押入れにしまうのがさらにつらい。「いて、いて、いてててて」なんて言いながら、布団をしまっています。

 ズボンはき替えるときもいてててて。靴下履くときもいてててて。

 こんな体でも雪山のつどいには行けたのですが、その後浪合S.C.の練習に行ってこどもといっしょにフットサルしたら、もう夜には激痛が。だいぶラクになってきたと思ったのに、フットサルでぶりかえしたかなあ。

 痛い痛い。

 とほほです。

続きを読む "腰をやっちまってさ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

ほだびパン!冬の浪合地区限定宅配パン

浪合の冬のお楽しみです。案内は 

「sonnaitakuhaitirasi.doc」をダウンロード

 からどうぞ。

受注販売の品です。遠方よりこのブログをごらんになられている方、申し訳ありませんが、浪合地区限定です。どうしてもお召し上がりになりたい場合は、浪合までお越しくださいm( _ _ )m

あの、くれぐれもほだびさんにご迷惑のかからないようにお願いします。「どうしても食べたいけど浪合に行くスケジュールはないから宅配便で送っていただきたい」とかはご迷惑だと思いますので、自重願います。

ただし、遠方の方向けにこういう便宜もはかってくださるようです。

以下はほだびさんのブログからの転載ですが、

発送することはできませんが、浪合以外の方でも
取りに来ていただけるのでしたら作っておきます。

ご注文は、2日前までにお願いします。

また、この日以外に食べたい!という方は
3日前までに連絡いただければ作ります。
(ただし、5個以上だとありがたいのですが)

とのこと。園生保護者のみなさん、参観日に来られる折などにいかがですか?
本文は こちら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

蛇峠山へ

 今週末に予定されている雪山のつどいの下見に行ってきました。
蛇峠山までスノーシューはいて向ったのですが、なんと今年は山頂付近の施設の工事のため、林道の除雪がしてあってですね、拍子抜けするくらい簡単に登れてしまいました。
 登りの際にスノーシューは使わず、長靴でOKでした。びっくり。建設省のレーダーから展望台まではさすがに除雪はなく、スノーシューはいて行きましたけどね。
Photo
 天気もよく、気分は最高。帰りは雪だらけの斜面や山道を通って下山しました。楽しかったです。下見ってほんと、楽しいです(笑)

雪はですね、たんまりありました。山頂ではまあ、腰くらいはあるかな。スノーシューの威力を感じましたよ。ハイ。

続きを読む "蛇峠山へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

村治佳織さんは好きですか?

 

村治佳織さんをご存知ですか?
 すばらしいギタリストです。
 私はもうやられてます。

 佳織ちゃん聴こう、なんていうと、みんな怪訝な顔をします。だれ?って感じ。
 そもそも、クラシック系の音楽を聴く人は少ないですからね。

 それがダメとはいいませんが、色恋沙汰を早口でべらべら歌う流行歌ばっか。百人一首の時代から、日本人は恋愛好きなんですね。私も決してキライじゃないですが(笑) 面倒ってことはありますがねw

 恋もそれから、愛も、ベタでその言葉を使わなくても、いや、言葉そのものを使わなくても表現できちゃうのがイキってもんかもしれません。

 聞いたことない人、ぜひご一聴を。すぐに引き込まれますよ、彼女のつまびく音色に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

ガネーシャの課題 笑

夢をかなえるゾウ」がおもしろかったのでセンター本棚に置いた私。

中学生なんか、結構読んでくれています。

この本にはガネーシャという神さまが登場し、主人公の若者にいろいろな課題を出します。

その課題が、人生を成功に導くための、夢をかなえるためのエクササイズになってる、という仕組みです。基本お笑い系の文章なので、肩が凝ることはありません。

で、その課題の中に、「人がほしがっているものを先取りする」というものがあります。こうしてあげたら喜んでもらえるだろうな、ということを感じ取って実行するというエクササイズです。

その項目を読んだ○○くんが、ちょっと咳とくしゃみが出ていた私に風邪薬と水を持って来てくれました。

「おお!○○、課題やってるねえ」と私。

○○くん、ちょっと恥ずかしそうにはにかみます。

それを見ていた△△、

「あ、それって、『人がほしがっているものを 横取りする』、でしょ!?」

ちゃうて。先取りやて。その間違いはありえへんて(笑)

カブキはーん、に引き続き、まじボケ旋風がふきあれるセンター中学生でした。

続きを読む "ガネーシャの課題 笑"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

スノーシューとテレマークとだらだらスクランブルエッグ

今日は希望者7名を連れてスノーシューハイキングをしてきました。センターの裏山一周コースです。雪山ならではの、グリーンシーズンでは歩けないような斜面をおりたり、滑ったり、落ちたり(笑)しながらスノーシューを満喫しました。

午後はスキーの引率に行ってきました。テレマークで行った私ですが、かねてから「やりたいやりたい」といっていた子に、道具と靴を貸して、教えてあげました。私、もう1セットあるので、そちらを私がはいて、基礎からサクサクっとレクチャーしてみました。

テレマークって踵があがるところがミソなんですが、そこが不安箇所でもあるんですよね。それと、滑るというより、歩くという感覚が大事。斜面を滑走していても、身体感覚の中に「歩く」を持っていないとうまくいかないんです。ちょうど、エスカレーターを歩いておりていく感じですかね。エスカレーターを階段じゃなくフラットな下り坂って想像していただければ、なおいいと思います。

レクチャーが終わった後、「おもしろかったあ」といってくれたのはうれしかったなあ。

夜は食事当番といっしょに、チキンハヤシとチーズたっぷりスクランブルエッグをつくりました。

Ca390080

ふんわりしてて、チーズがトロって感じがたまりません。

「うちのスクランブルエッグはこんな感じ!おいしい」

うん、なかなか良い出来だったぞ。もっとたくさんつくるんだった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

ビックハットでアイスホッケーU-16国際試合観戦

Photo  今日は浪合S.C.のスポーツ観戦企画で、長野市のビックハットに行ってきました。
引率は私ひとりで、8人のこどもたちと朝9時から出かけました。正午にはビックハットにつき、近くのセブンイレブンで昼食をとり、スタジアムに乗り込みました。観戦代は無料だったのですが、それほどたくさんの人が入っていたわけではなかったです。
2

 長野オリンピック10周年記念企画の大会だそうで、カナダ、ロシア、日本のU-16のチームがリーグ戦を行う大会で、今日は最終日、カードは日本対ロシアでした。
Photo_2

 初日のカナダ対ロシアが6-0でカナダの勝ち、二日目が日本対カナダで4-2で日本の勝ち(!)、で、今日ってわけです。

 試合の詳細を書くほどアイスホッケーに詳しくないので申し訳ないのですが、得点経過は以下。
Photo_3

第1ピリオド 日本0-1ロシア
第2ピリオド 日本0-0ロシア
第3ピリオド 日本3-2ロシア(得点順・・日本、ロシア、ロシア、日本、日本)
PK合戦の末(アイスホッケーでは別の名称でしたが・・)ロシアの勝ち。

で、この大会の優勝は日本になりました。詳しいレギュレーションはわかってない私なのですが、結果だけみるとみんな1勝1敗なので、PKにまで行って負けたってのは第3ピリオド終了時点で負けたのより価値が上ってことなのかなーと思ってみたり(笑)

ゲームに負けて、でも優勝だったので、場内もそんなに盛り上がっていませんでした。

でもでも、第3ピリオドの熱戦はおもしろかったです。終了30秒前の同点弾はしびれたなあ。

こどもたちも満足してくれたと思います!!





 

続きを読む "ビックハットでアイスホッケーU-16国際試合観戦"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

誕生日のリクエストメニュー

 特定非営利活動法人 なみあい育遊会の通年合宿は、伝統的に誕生日にはその子のリクエストメニューを夕飯にこしらえることになっています。それと、デザートのリクエストにもこたえます。

 今日はある中学生の誕生日。リクエスト献立は天津飯。デザートはレアチーズケーキ。

 天津飯は本日夕食当番相談員の私がつくりました。比較的、得意分野です。

Ca390072 で、レアチーズケーキはさくらんぼがつくってきてくれました。

Ca390074

 

天津飯に入れるはずだったカニかまは(カニかまかいっ)既にサラダに入れて食べられてしまってましたが、子どもたちの好きなタマゴ料理だし、アンのとろみはまた食欲をそそるみたいでよろこんでくれました。

レアチーズケーキも出色の出来で、ほんと、おいしかったです。ね、ジョ○ー!?

そうそう、この日はビデオ鑑賞会の日でもあり、「舞妓はーん」(←表記違うかもしれません)を見ました。

それを見終わって、○○(←中学生園生)の一言。
「くず、見たかったんだよ、カブキはーん!」

まじボケでした。安心して笑ってください(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

中からトロリシチューパン

 めっちゃおいしかったです。
 逸品揃いの工房ほだび の、これまた逸品揃いの冬の宅配パンシリーズのパンです。
どんなパンかは、こちら をクリック。ほだびさんのブログの該当ページにリンクします!
 私は今朝の朝食で食べました。
 シアワセになりました。
 ふだん、「魔法の杖はない」といい続けている私ですが、シアワセを呼ぶ「魔法のパン」なら、浪合にあります。

 ほんとです。

 同時宅配だったりんごパンもおいしかったです。地元のおいしいパン屋さんって、うれしいですねえ。

続きを読む "中からトロリシチューパン"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

全国学力テスト

全家研ポピーの表記テストを浪合で行いました。
Ca390068
山村留学生は県外に受験することが基本なので、受験に際して自分がどのくらいのレベルにいるのかは知っておく必要がありますよね。受験勉強を進める上でもメンテナンスのために必要です。
そうした機会が、山間地にはない。
ないなら、やろうということで、実は昨年もこのブログで華々しく打ち上げたのですが、まあ思うように進められない事情が発生し、できませんでした。阿智村全体に呼びかけようとしたのが間違いだったのかもしれません。
なので、今回は浪合地区に限定。それも県外受験希望者限定。
でもね。ほんとはたくさんの人にこのチャンスを紹介したいんですよ。
大事だと思いません??受験時期の模擬テスト。会場テストの雰囲気やルールにも馴れておきたいしね。そういう意味じゃ、ほんとたくさんの人に受験してほしいな。多ければ多いほど、その雰囲気が再現できますからねえ。

続きを読む "全国学力テスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

パソコン復活

特定非営利活動法人 なみあい育遊会のホームページを管理していたパソコンがダウンしました。
起動しなくなったのです。ハードディスクがカチ、カチなんて妙な音出して。
HDがいかれたと思いましたね。で、ホームページ更新はともかくパソコン台数が減っちゃうと仕事になんないから速攻でエイデンでお買い得パソコン買いました。これで急場は凌ぎました。

けど、HPの更新はパソコンを買い換えたってできやしない。あれもこれも面倒なことはいろいろあります。第一、ホームページのデータがない。

そのデータを逝かれたパソコンから救出するために、祈るような思いで別のOSをCDから起動してみました。もしHDがホントに逝かれていたらこの方法でもだめだったんですが、なんと起動したじゃないですか。データは救出できました。

で、別のOSで起動できたってことは、物理的にHDが壊れていたってことじゃない。これってウィンドウズの再インストールが可能だよねってことで、やってみました。規定の操作をしてもうまく再インストールさせてくれなかったのですが、幾度目かのチャレンジのとき、再インストールをはじめますっていう画面が表示されました。あとはとんとん拍子。

めでたく再インストールに成功、パソコンは文字通り生まれ変わりました。データも救出してあったのでホームページの更新もちゃんとできるようになります。
Ca390065

もっとも、リニューアルしますがね。ホームページビルター使って。とりあえず、11月以来更新できていないセンター公式HPの更新は、まもなくできます!リニューアルは年度内を目指します。できなかったら笑ってください。

あと、このことで事務室のパソコンが一台増えた格好になり、めでたしめでたし(笑)

ちなみにセンターのパソコンには愛称があり、

きんぱそ・・・今回の主人公。NEC。映像、HP管理専用機。でもそんなに強いスペックじゃないぞ。再インストールにより、なんだかとってもサクサク動くぞ。

ぶんぱそ・・・通年合宿係愛用機。東芝。メールはこのパソコンが一括して管理してるぞ。

ひろぱそ・・・くずてつ専用機。NEC。ときどき画面が急に暗くなるぞ。総務管理のほか、研究、作文、脚本がぎっしりだ。

はなこ・・・総務会計係専用機。今時98だぞ。

ちゃづぱそ・・・短期専用機。シャープ。最新のvista搭載だぞ。

遊楽館パソ・・・遊楽館事務室にある汎用機。実はスライドショー作成ソフトを持ってたりする実力派。マウスコンピューター。どっしり安定感あるデスクトップだ。

大広間パソ・・・こども専用機。これも98。マシンスペックはかなり弱く、ネットサーフィンも快適とはいえないかも。それにCD出し入れ口はこどもたちの酷使にあって故障、CDは読み書きできないどころか出し入れもできない状況。でも老体に鞭うち、今日もこどもたちのためにがんばってるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

mの写真

 先の週末、ソフトテニスの研修大会を終えてから京都に向ったm。目的は、史跡散策と撮影。土曜日は実家に帰っただけでもう21時だから活動できないが、翌日は壬生寺と吉田神社に行ったそうな。
 で、パシャパシャ撮影を楽しんでいたそうな。うらやましいやつ。
 以下がその写真。

Photo_3






Photo_4



Photo_2







なかなかがんばっておるではないか。2枚目のなんか、私の写真とだいぶ感じが似てる。

帰りに早朝の南信州の凍てついた山も撮影してきた。
これがそう。
Photo_5

続きを読む "mの写真"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

京都サンガF.C.ジュニアユースセレクション

 昨日はsiが京都サンガF.C.ジュニアユースのセレクションにチャレンジする日でした。まったくのチャレンジで合格の色気がないわけではありませんが、スゴイ連中とがちで試合できるチャンスとしてこのセレクションをとらえている私。京都の祖父祖母はかなり本気で合格してもらいたいみたいですが(笑) まあそうでしょうね。
Kc380019

 ホントは13時から春日井の不二小学校で下伊那トレセンの練習試合をしてから京都の城陽市(セレクション会場)に向う予定でしたが、折からの大雪で練習試合は中止。ちょっと余裕が出てのセレクション参加となりました。

 とはいえ、道路状況は悪いので、早めの出発。あ、私はセンターの当番とか昨日書いた通り別の仕事もあったので家内が運転して連れて行ってくれました。

 セレクションには80人ほど参加していました。それを10チームにわけ、それをふたつのブロックにわけ、5チームごとのリーグ戦を行ったようです。

 siは試合ごとポジションを変え、順にFW 右MF DF FW。指示はコーチからあったようです。1試合は10分程度だったようです。

 siはこのセレクションに挑戦したのは2回目でしたが、「前の倍くらいは動けた」と言っていました。
 同行した家内からは「siが普通に見える」というメールが来ました。その意図するところは、「うまい子はすごく目立つ」ってことです。そうだろうなあ。。そうしたヤツを目の当たりにすること、そうしたヤツと同じピッチで戦ってみることが大事なんだよ。
 それともうひとつsiの感想。このセレクション、ボールをキープする子がやたら目立ったとか。それがアピールの方法なのか?と思うくらいだったそうです。呼んでもいいポジにいてもボールがこない。まあ呼び方もポジのとり方もイマイチ足りなかったんでしょうけどね。人を動かしたがるsiとしては(笑)このレベルでこういうサッカーってのは意外だったのかもしれません。

 セレクションが終わったら、京都の実家に直行。先行して京都の壬生寺や吉田神社の節分祭の撮影をしていたmと合流、スキ焼で夕飯を楽しみ、朝は4時半におきて浪合に向ったそうです。浪合には8時30分ころ到着、家内も9時からの保育園の仕事に間に合ったとさ。お疲れ様。

 夜はm以外みな、ばたんきゅーでした(笑) 
Ca390062

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

阿智村社会教育研究集会

 まず、朝起きて大雪にびっくりしました。
 で、今日は阿智村社会教育研究集会。通例300人ほど集まる大会なのですが、今日はあいにくの天候で(この大会の歴史の中で最も悪い天候だったそうです)その半分程度の出足でした。開会も15分予定より遅れ9時スタートになりました。
Ca390052
 私は教育・子育て分科会で、地域でこどもを育てる、というテーマの下、「浪合S.C.」の取り組みについて発表してきました。そのレポートはいずれこのブログに(ネタとして(笑))本文を載せます。発表時間は20分。短いですがこうした大会ではそんなもんでしょう。
Ca390053

 そのあとも事例発表は助言者の方の取り組み発表などがあり、それから座談会となりました。話題はいくらか出ましたが、「親の教育が必要」ってところは発言が多かったですかね。でもそれは30年も前から言われていることで、30年間効果的な手が打たれていない難しい課題なんだってことも再確認されました。セカンドスクールの話題も出ました。というか出しました。「こどものスキルが減っている」という話題も出ました。これももうずうっと言われ続けていることです。靴紐が結べない、刃物が使えない、火が使えない、挨拶ができない、話ができない、話がきけないなどなど。で、逆にプライドは高くなってる。できることが少ない子は、がんばる力も少ないって話を私も出させていただきました。
 あっというまに時間がきた印象はあります。こうした大会は大事にしたいですね。

 午後の部もあったのですが、センター当番なのでセンターに出勤、仕事は主に雪かき(笑) 保護者懇談も1本やりましたよ。雪合戦とかもね(笑) そうそう、浪合の歌自慢のこどもたちが飯伊のアンサンブルコンサートに参加したのですが、センター生のホリくんは独唱で優秀賞、はあちんは優良賞をゲット。かっこいい!
 夕方からは体験生がひとり来ました。受験で東京に帰っていたあっくんは、今日浪合に戻る予定だったのですが、大雪のためバスが運休、明日帰ることになりました。
 そうそう、夜は節分行事で豆まきしました。中学生以上男子は鬼。もちろん私も豆ぶつけられましたよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

阿智村第5次総合計画審議会

 表記会議が今日ありました。朝9時からです。

ぶあつい資料が事前に送られてきて、それで予習してからの参加です。
村内の各団体の長の方々がずらりと並んだこの会議。私なんか一番若い方じゃないですかね(汗)Ca390047




教育、子育てが私の主な守備範囲なので、それに関するコメントをいくつか話させていただきました。

それと、実は阿智村って
「妊婦検診15回無料」とか「不妊治療補助あり」とか、そうしたかなり先進的でびっくりな住民サービスがあるんですが、そのことを知らない人がかなりいます。広報をもっと工夫すると、この村の取り組みのよさがもっと伝わっていいのではないかと思うのですが、ということで、それに関連する発言もしてきました。

第5次阿智村総合計画については こちら から(PDFです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

第6回藤本四八写真文化賞の作品募集をはじまっています

 表記について、募集要項は こちら から。

 3部門ありましてね。プロの部と、一般公募の部(プロ、アマ問わず)と、それから!!小中高生の部があるんです!こちら新設!

 テーマは環境・文化です。はりきって応募しましょう!!

 ってオレはできるのかっ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »