« 雨の中の運動会 | トップページ | 必殺仕事人2007 »

2007年9月17日 (月)

飯伊U-12サッカーリーグ戦閉幕

Photo_3

 今日は表記大会の最終節の日。2試合が予定されており、2試合とも勝利すれば優勝の可能性があります。

 センターからはあっくんとケンが参加、siとともに三日市場に向かいます。応援に、アサとおちょうも駆けつけてくれました。

 初戦は松川と。これがまさかまさかの先制を許してしまいます。実はこのゲームは勝てるとみなが思っていました。それが油断につなかったのでしょう。先制をゆるし、油断があせりにかわっていきます。そのまま前半終了。

 後半、ねじを巻いて登場した選手たち、しかし松川の果敢なプレッシングに手を焼きます。ゴール前までボールを幾度か運び、しかしはじきかえされます。あっくんの同点ヘッドが決まったのは後半半ばくらいでしょうか。これで元気が出たアザリー、それから立て続けに2得点し、3-1で松川を退け、優勝に望みをつなぎます。

 2試合目は上郷と。隣のピッチでは勝ち点同数で優勝を争っている喬木が丸山とゲームをしています。

 この時点で得失点差で4リードしていたアザリーですが、喬木は丸山を大きく上回る力を持っているので、上郷とのゲームもなるべく大量得点で勝利したいところです。しかし、上郷とアザリーの力差はアザリーが上とは思われるものの、それほどはっきりした差ではありません。死力をつくした戦いが必要になります。

 押し込むのはアザリーですが、上郷もきっちり守り、点はなかなか奪えません。逆にカウンターからピンチを迎える場面もしばしば。この試合、siは右SH。攻撃の起点になろうとがんばりますが、しかし相手も必死です。なかなかチャンスは生まれません。前半終了まぎわ、siへのスルーパスが通り、キーパーと1対1の場面を得たのですがシュートを相手キーパー(トレセンのキーパーでもあるゾウセンくん!)がナイスブロック、得点なりませんでした。

 あっくんはベンチスタートだったのですが、後半途中から出場。先制はそのあっくん(左SH)がサイドをえぐり、あげたクロスから生まれました。ゴールを決めたのはリキ。豪快なシュートでした。その後もsiのクロスからシュンのボレー(惜しくもバー直撃!!)、siのクロスからあっくんのヘッド(あとちょい!!)など惜しい場面が続出しましたが、しかし結局1-0で終了。

 隣のゲームは喬木が5-0で丸山を下し、勝ち点も同じ、得失点差も同じということになりました。そうすると直接対決の成績が順位に影響を与えます。アザリーと喬木は喬木が勝っています。なので・・・本リーグ戦の優勝は喬木アレグリ!!アザリーは惜しくも準優勝ということになりました。・・・・無念!

 けど、「いいチームになった」と保護者からは盛んに拍手が送られました。後1点で届かなかった優勝。1点の重みを改めて知る、いい機会になったのではないでしょうか。

 みんな、ご苦労様。

|

« 雨の中の運動会 | トップページ | 必殺仕事人2007 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/7986672

この記事へのトラックバック一覧です: 飯伊U-12サッカーリーグ戦閉幕:

« 雨の中の運動会 | トップページ | 必殺仕事人2007 »