« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

マレット・ボーリングゴルフ

 マレットゴルフを知っていますか?ゲートボールの道具をつかって行うミニゴルフのことです。センターでも時々レクリエーションとしてこどもたちと一緒に楽しんでいます。

 ところが、こどもの中には、マレットのスティックを使ってボールを打つことが上手にできない子がいます。4年生でちらほら、3年生でときどき、2年生ならだいぶ、1年生ならほとんどがそうです。そうした子たちと一緒にやるときは、ペナルティをなくしたり、幾度でも無罰で打ち直しさせたりしていたのですが、それだとゲームの進行が遅くなってしまう欠点があります。

 そこで、マレット・ボーリングゴルフ、という手法を考えました。

 これは簡単です。

1.マレットのスティックは使わず、手を使う。

2.他のルールはマレットゴルフと同じ。

3.ボールは以下の手順で投げる。

①腰をおろし、片方のひざを地面につける。

②ボールは下手投げの要領で転がす。宙にういても構わない。

③グリーンに乗っても、同じ投げ方とする。

これだと、スティックが介在しないのでボールコントロールが容易になるからミスがへり、ゲームの進行もスムースとなります。スティックは使わないが、ゴルフのルールはマスターできる。もちろん低学年、初心者向きであるが、「グリーンに乗ったらスティックを使う」というルールにすれば、一段のステップアップになります。このようにスティックの使い方を工夫すれば本格的マレットゴルフへの導入にもなります。

 ただ、こどもはまわりがスティックを使っていると自分も使いたくなるもので、そこのところのコントロールが必須です。できればスティック組との混成チームは避けたいところです。

 今日、センターのこどもら12人といっしょにマレットゴルフ体験をしたのですが(雨の中!!)、一通り終ったあと、マレット・ボーリングゴルフを試してもらいました。ほとんどの子が、「これもおもしろいね」という感想を持ってくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

宮の原、出動。

 来月、演芸会があります。浪合地区の秋の例祭です。

 今夜、もろもろの話とあわせて、今年の演芸についてうちの部落はどうするか、という話題が宮の原の部落会で出されました。いまいち、切れ味の悪い反応しか出ません(笑)

 あ、宮の原って部落は、私が住んでいる部落のことです。昭和22年に開拓団が入って開拓してきた、浪合地区では新しい部落です。ちなみに私が住んでいるところはその中で更に新しい村営住宅団地です。といっても、確か昭和の末にできた住宅だったように記憶していますが。

 ともあれ。

 しばらくああだこうだと話しているうち、

「こどもの思い出づくりはしてやらなければならない」

「簡単な踊りで、今までの資源(衣装類)を活用したらできるんじゃない?」

「うららーうららー(山本リンダのアレ)とかでもいいじゃん」

「今さら反対!なんていっても通らないよね」

と、会議の終盤で一気になだれのごとく「今年もやる」と意思形成がなされ、みんな晴れやかな顔で集会所をあとにしました(笑) やりたいんじゃん、みんな(笑)

でも、うららーうららーをやると決まったわけじゃないので悪しからず。

宮の原は・・・演芸会、元気に参加します、今年も。

ちなみに、浪合通年合宿センターは荒谷部落に所属します。で、浪合通年合宿センターは「山村留学戦隊ナミレンジャー」でエントリーします。他にもエントリーしますよ。ふふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

体験合宿

 通年合宿に参加するためには体験合宿をしてもらいます。体験合宿は参加する年度の1年前に行います。2泊3日です。日程は参加者と学校とセンターの都合をあわせて決めています。一度にたくさんの子を受け入れると、通年合宿の体験という意味あいが薄れますし、私達もこどもをよく見れませんので、多くても1回に3~4人の受け入れとなっています。

 日程的には、

初日・・・午後3時集合、オリエンテーション、施設・環境案内、保護者一時解散・こどもは通年合宿体験スタート。

二日目・・・学校体験(登下校から園生と行動をともにする)、保護者は朝学校へ行き、校長先生他諸先生方に挨拶、校内見学、村内見学。参加者は下校後通年合宿体験継続。なお、下校後に学力テスト実施。

三日目・・・親子面接、諸連絡、解散

 という感じになっています。

 8月下旬から体験合宿は行われ、今実施中のもので4回目になっています。まだ折り返し地点にきていません。この後も結構希望者はおります。

 つくづく・・・希望してくれる子、みんなお受けしたいと思います。でも、施設的に今の数(14人)が限界。残念でなりません。

 ただ、体験合宿をして、通年合宿に参加するのは無理だな、という子がいることも確かだし、稀ですが(ほんとに稀)、申し込みの取り下げがあることも事実。そうした動きがあることを見て、体験合宿ってやっぱ必要だなあと思っています。

 1年間の山村留学ですから、参加する側も受け入れる側も慎重に考える必要があります。考える材料としておためし体験はとても大切。まだるっかしいようですが、なくてはならないのが体験合宿なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

京都のつどいの下見

 日帰りですが、行ってきました。

 今まで、京都のつどい(11月開催)では、鞍馬山、愛宕山、比叡山、鞍馬山、伏見稲荷山と、山を中心に行ってきました。しかし今年は、街中で行おうと思っています。

 なんで京都のつどいなのか、というと、夏の事業で京都の子どもたちが浪合に来てサマースクールをしているという縁、ていうか、そもそも私の出身地が京都であるという縁によるものです。修学旅行ではいかない京都へ!というスローガンのもと、毎年30人くらいの浪合近辺のこどもたちと、それから10人前後の京都のこどもたちとの交流企画で11月に定期的に行ってきているのです。

 で、今日は清明神社を振り出しに、白峯神社、くぎ抜き地蔵、千本釈迦堂、北野天満宮、大将軍を歩いて回りました。途中、鶴屋吉信で柚餅を購入、休憩時は銘菓柚餅をほおばるという風情も加味しちゃいました(笑)

 以下その折の写真です。どんなつどいにしていこうか、これから思案します。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5

とりあえず、タイトルは「京都異界案内」でいこうかと(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

最近の傾向。

いつも当ブログをごらんいただき、ありがとうございます。

一日平均、90人くらいの方がごらんいだたいているようで、うれしいやらはありがたいやらちょっとはずかしいやらでもうれしいやら。

で、ブックマークしてくださってる方以外でこちらにたどり着かれる方は、どんなワードで検索されているのかというのを、超きまぐれですが、調べてみました。過去一ヶ月のベスト5を発表します。

<参考>第6位・・・サッカー(14件)>>サッカーで検索って、乱暴な気が(笑) よくまあここに辿り着きましたねえ・・

第5位・・・写真(15件)>>写真で検索って、乱暴な気が(以下同文)

第4位・・・キャベツ(18件)>>・・??・・?キャベツ??なんで?

第3位・・・山村留学(56件)>>タイトルにしているワードですが、第3位なんです。

第2位・・・EOS40D(72件)>>新発売、旬な話題だったんですね。オオウケです。ですが該当記事を読まれてがっかりされたのでは・・?

第1位・・・ダッチオーブン(78件)>>ほう。実はダッチオーブンで検索されてくる方、いつも多いです。

6位のサッカー以下に目をむけると、こんな感じ。

キャベツの丸ごと煮、レシピ、料理、八ヶ岳、アザリー飯田、北信越トレセン合格者なんてのも(笑)

浪合通年合宿センターで検索されている方は少ないですね。あんまり「浪合通年合宿センター」って言葉を使っていないからですかね。

これからはもっと露出するようにします(笑) 特定非営利活動法人 なみあい育遊会、阿智村立青少年自然の家 なみあい遊楽館もばしばし露出させよっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

昔のともだち

 昨夜から昔の友達が集まり、遊楽館で懇親会を楽しみました。

 なんの友達かというと、キャンプ指導者仲間です。今専門でそれをしているのは私と家内くらいですが。学生のころの仲間です。

 出身県はみなばらばら。埼玉、千葉、新潟、香川、群馬(←ちがったっけ?)、沖縄、東京、京都(わたし)、長野などなど。

 愉快だったですねえ。でもみんないい年になってきましたねえ。飲み会の席上でも話題がつい健康トークになっちゃったりして(笑)

 でもみんな元気に活躍して、また会いたいね。

 今日は幾人かといっしょにマレットゴルフを楽しみました。これも久々。18ホールまわって-10はなかなかでしょ。でも2位でした(涙)

 夕方はセンターのこどもたちと合流して、学校グランドでサッカー。2試合約60分走り回りました。体験生のひなちゃん(小3)も一緒にやりました。楽しんでもらえたかな。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

日曜日のゴミ出し。

 今日はプラ資源とアルミ、スチール缶、瓶を出す日。

 ところが今日は遊楽館に少年野球の合宿が入っていてその朝食対応、それから森のつどいでキャンプ登山をしているのでその指導、さらに中学生のABC大会送迎対応と3つの活動が進行しており、もう大忙し。でも上記資源ゴミは月1回しか出す機会がないで、これを逃すとゴミはたまる一方となります。

 今朝は私と家内がセンター宿直だったので、5時半におきてがんばりました。家内が中学生の朝食、弁当対応、私がゴミだし第一弾。で、6時半には私がボラのひでくんと遊楽館へ行って朝食対応(42人前)。で朝食完成したらゴミだし第二弾。家内は中学生をテニス大会会場まで連れて行きます。一方、キャンプ組は5時起床で活動開始、登山開始です。登山の様子はこちらでご確認を。

 ともあれ、すべてのことをやりおえて、やれやれ、です。

 ABC大会では、mのペアが(センター生のホリと組んでいます)ベスト16まで進みました。もうひとつ勝ちたかったなあ。負けた相手は準優勝を果たしたそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

次回の敵は・・・!

 ええと、手術しなくてすむことがわかって一安心の私です。

 なのでこれからナミレンジャーの脚本書きに入ります。構想はもうずいぶん前からあって、そのまとめを今頭の中でやってます。あ、ずいぶん前からっていっても、数ヶ月前ですから(笑)

 次回の敵は「ジコチュー」。

ひっそりと、でも確実に人々にはびこっているジコチュー。人の絆を蝕み、人の世の未来を蝕むジコチューは、しかしいつのまにかそこかしこに繁殖し、ジコチューであることが特別じゃなくなってきました。人の世はこのままジコチューに食いつぶされしまうのでしょうか。ナミレンジャーよ立ち上がれ!ジコチューを倒すんだ!!

Namiyou035005

・・・・でもそんなナミレンジャーがジコチューじゃないかって声も出て・・!!

惑わされるなナミレンジャー!お、おい!!目がうつろだぞっ!!

次回山村留学戦隊ナミレンジャー、「キミもジコチュー?(仮題)」 どうぞお楽しみに!!

・・・って、やりすぎですか??(笑) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

本態性高血圧

 今日、飯田市立病院にいってきました。実は私、3ヶ月前から通ってます。動悸、発汗、不安感の増大が主の発作的な症状が稀にでること、それからそれがまた出たらどうしようという慢性的な不安感による体調不良、それとやはり慢性的な高血圧に悩まされている事、この3つが通院を決断させて要因です。

 血圧検査、尿検査、頭部CT、胸部レントゲンなどの結果、ホルモンの異常分泌が見つかりました。ノルアドレナリンとドーパミンが血液、尿とも多かったのです。で、尿検査はさらに精度をあげるため、蓄尿検査(1日分の尿をためて検査する)を行いました。そしたらやっぱり、ノルアドレナリンとドーパミンが多い(とりわけドーパミンがやたら多い)ことがわかりました。

 症状とホルモン検査の結果、私は「褐色細胞腫」という病気にかかっていることが疑われました。これは副腎にできる腫瘍で、その腫瘍がノルアドレナリンやドーパミンを過剰に分泌し、血圧を上げているのではないか、発作を起こさせているのではないかということです。早速下腹部のエコーを撮影しました。しかし、何も写っていません。しかし「褐色細胞腫」は副腎以外のところに潜んでいることもあるのです。しかもその場合、悪性腫瘍である可能性が4倍に跳ね上がります・・・。(ちなみに、副腎にできる褐色細胞腫の場合、悪性である可能性は5~10%とされています)

 これを知った私は、不安になりましたね。たまりません。え?癌の可能性があるの??

 インターネットでいろいろ調べましたが、褐色細胞腫の場合、手術で腫瘍をとれば症状は劇的に改善されるのですが、悪性の場合は予後は不良だそうです。つまり、5年生存率は高くない。がーん。こどもや園生の顔を見ては、不安を募らせる毎日でした。

 副腎以外に褐色細胞腫があるか調べる検査を先日行いました。シンチ検査というやつです。放射性同位元素を体内に入れ、それが褐色細胞腫があるところに集まるのを待ち(2日間程度)、特殊なカメラで撮影すれば、その位置がわかるという検査です。余談ですが21000円かかりました。

 検査の結果が今日わかりました。結果は・・・・シロです。「褐色細胞腫は見当たりません」というのが結論。その結果、私は「本態性高血圧」・・・つまり原因不明の高血圧症という診断となりました。この本態性高血圧というのは、高血圧に悩む方のほとんどがそういわれるもので、原因不明の高血圧症です。(私驚きましたが、高血圧って原因不明なんだそうです。生活習慣や遺伝が大きく関与してはいるものの、どうして高血圧になるのかはわからないんだそうです)

 私の場合、父親がやはり中年時代高血圧症でした。今は運動療法と降圧剤治療で非常に安定していますが。それを主治医の先生にいうと、「じゃあ、あなたも同じな可能性は大ですね」とおっしゃいました。片親が高血圧の場合、子にそれが遺伝する確率は30%だそうです。両親とも高血圧だと60%といわれています。

 ともあれ。

 わたしは40歳を目前にして、降圧剤のお世話になることになりました。とりあえず、朝1錠飲むだけですが。

 あと、発作のような症状は、今のところ原因わからずです。主治医の先生は「精神的なものとストレスがかかわってそうですね」とおっしゃっていました。これについては、またよく診てもらいます。が、フィジカルに大きな問題を落としているわけじゃなさそうです。メンタルコントロールできそうな気がしていますし、実際それは有効です。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

勝った勝った!

 今日は浪合SCと阿智SCの交流戦の日です。

私は4年生以下のチームの監督でして、わんさかいる4年生以下チームから8名(8人制さっかーなんです)を選出するのはつらい作業でした。相手は3,4年生しかいないので、こちらも3,4年生からチョイスするようにしたのですが、動きがいい1,2年生も後半途中からゲームに出てもらいました。

結果は3-0。詳しくはセンター日記の方を見てくださいね。

システムは3-1-2-1。3バックの両翼はサイドバックとし、攻めあがることを意識してもらいました。で、守備に転じたときは全力疾走で戻って来いと。1ボランチは守備の意識を強く持ってもらい、そしてパスでゲームをつくれ、と。パスの先はスペースをみつけてそこに走りこむ攻撃的MFのふたりか、駆け上がるサイドバック。1トップには最終ラインでのドリブル勝負にこだわってもらいました。

 私は歴代日本代表監督の中でいうと、トルシエタイプのような気がします。守備重視の、システム重視派。フラット3は採用しませんがね。だってオフサイドなし、ってルールでしたから(笑)

 途中交代で入った選手も含め、結構ゲームの作り方については理解していてくれたと思います。サイドバックががあああとドリブルしていくと、私もがあああと血圧あがりますね(笑)相手の攻撃をボランチがカットし、ワイドに展開してくれると、もう目尻がどよーんと下がっちゃいます。

 山村留学生ばかりじゃなく、村の子もやるもんですよ。スタメン8人にセンター生はふたりです。

 5,6年チームの試合では、レフェリーをやりました。覚えているだけで、バックパス1回、オフサイド1回、ハンド1回を見逃してしまいました。すべて阿智チームに有利になったのですが、でもゲームは浪合が7-2で勝ったので、まあ、ヨシとしていいかな?いいとも!とはならないよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

必殺仕事人2007

 今日、私はお休みで、家内は保育所の仕事があるので、午前中ひとりで写真データをいじくる仕事(金にはなりません)をしながらビデオにとっておいた「必殺仕事人2007」を見ていました。

 出来はあまりよくないと判断しちゃいましたが、久しぶりに中村主水を見ることができたのはうれしかったですね。

 映画「必殺」の最終版で主水は死んだはずなのですが、きっちり生き返っておりましたね(笑) まあ、あの死に方も、どうとでも捉えられる演出ではありましたが。

 主役は東山紀之くん演ずる渡辺小五郎(わたなべしょうごろう)。南町奉行所同心です。主水と同じ婿養子。となれば主水のコピー?2代目?ってことを考えちゃうんですが、まんまコピーというわけでもありませんでした。主水と同じく仕事には不熱心ですが、舞台や芸事を愛する粋人。嫁や姑からはとにかくかわいがられ、そのことに辟易気味ってところも大きく違います。ちょっと2枚目すぎるところもいかんかなー(笑) 人に説教するなんてことも、主水じゃありえなかったしなー。

 どうしても、必殺は藤田まことのはまり役、中村主水がデンといないと座らないよな。この作品でも大事な役(渡辺のいろんな意味でも大先輩)で登場していますが、しかしなー、年齢とりすぎだよなー。

 恨みつらみがこもっていれば、びた銭一枚でも仕事する・・・そうじゃなきゃ、ただの殺し屋だからな、とか言ってましたが(←渡辺くん)、甘ったるいですね。

 「おれたちゃな、金のためとか、ましてや正義のためなんてたいそうな理由で殺しをしてるんじゃねえ。オレのこの腕の中で、人の命がびくびくいいながら消えてゆく。へへへ。たまらねえなあ」なんて言っていたのは主水の盟友、念仏の鉄でしたが、仕事人(仕置人)ってのはそういう屈折した連中だったのですが。それでいて、その仕事(まごうことなく、殺し屋です、彼らは)が、実は世のため人のためになっていることもある、ってあたりが人の世の不思議さを描写していておもしろかったわけです。

 ま、なんにしても必殺が2007年に復活してくれたのはよかったです。けど、TVシリーズになるのかなー。伏線はりまくりで、シリーズ化のにおいがぷんぷんしたんだけど。

 けど、殺し技凝りすぎかな。なにやってんだかよくわかんないよ(笑)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

飯伊U-12サッカーリーグ戦閉幕

Photo_3

 今日は表記大会の最終節の日。2試合が予定されており、2試合とも勝利すれば優勝の可能性があります。

 センターからはあっくんとケンが参加、siとともに三日市場に向かいます。応援に、アサとおちょうも駆けつけてくれました。

 初戦は松川と。これがまさかまさかの先制を許してしまいます。実はこのゲームは勝てるとみなが思っていました。それが油断につなかったのでしょう。先制をゆるし、油断があせりにかわっていきます。そのまま前半終了。

 後半、ねじを巻いて登場した選手たち、しかし松川の果敢なプレッシングに手を焼きます。ゴール前までボールを幾度か運び、しかしはじきかえされます。あっくんの同点ヘッドが決まったのは後半半ばくらいでしょうか。これで元気が出たアザリー、それから立て続けに2得点し、3-1で松川を退け、優勝に望みをつなぎます。

 2試合目は上郷と。隣のピッチでは勝ち点同数で優勝を争っている喬木が丸山とゲームをしています。

 この時点で得失点差で4リードしていたアザリーですが、喬木は丸山を大きく上回る力を持っているので、上郷とのゲームもなるべく大量得点で勝利したいところです。しかし、上郷とアザリーの力差はアザリーが上とは思われるものの、それほどはっきりした差ではありません。死力をつくした戦いが必要になります。

 押し込むのはアザリーですが、上郷もきっちり守り、点はなかなか奪えません。逆にカウンターからピンチを迎える場面もしばしば。この試合、siは右SH。攻撃の起点になろうとがんばりますが、しかし相手も必死です。なかなかチャンスは生まれません。前半終了まぎわ、siへのスルーパスが通り、キーパーと1対1の場面を得たのですがシュートを相手キーパー(トレセンのキーパーでもあるゾウセンくん!)がナイスブロック、得点なりませんでした。

 あっくんはベンチスタートだったのですが、後半途中から出場。先制はそのあっくん(左SH)がサイドをえぐり、あげたクロスから生まれました。ゴールを決めたのはリキ。豪快なシュートでした。その後もsiのクロスからシュンのボレー(惜しくもバー直撃!!)、siのクロスからあっくんのヘッド(あとちょい!!)など惜しい場面が続出しましたが、しかし結局1-0で終了。

 隣のゲームは喬木が5-0で丸山を下し、勝ち点も同じ、得失点差も同じということになりました。そうすると直接対決の成績が順位に影響を与えます。アザリーと喬木は喬木が勝っています。なので・・・本リーグ戦の優勝は喬木アレグリ!!アザリーは惜しくも準優勝ということになりました。・・・・無念!

 けど、「いいチームになった」と保護者からは盛んに拍手が送られました。後1点で届かなかった優勝。1点の重みを改めて知る、いい機会になったのではないでしょうか。

 みんな、ご苦労様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

雨の中の運動会

朝6時の段階では晴天だったのに、開会少し前から雨に降り出されてしまった運動会。

午前の学校の部はなんとかスケジュールをやりくりしながら消化することができましたが、午後の自治会の部は中止になっちゃいました。残念。

Photo Photo_2

通年合宿の保護者のみなさんにとっては、この日にできてよかったってところでしょう。なんたってみなさん遠方よりお越しですから。連休の行楽渋滞で「7時間かかったわよ(いつもの倍近く)」なんて方もいらっしゃったし、高速バスも1.5時間遅れくらいでした。

自治会運動会がなくなったので、午後は体育館で通年合宿親子レクを急遽開催。ドッチボールとポートボールを楽しみました。ポートボールは楽しかったですね。うちのチームが全勝優勝したからですかね(笑)

それから温泉(宿木の湯)へいき、夕方から懇親会。飲めや歌えの大宴会となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

下伊那トレセン親子サッカー大会

 今日は18時から下伊那トレセン親子サッカー大会がありました。場所は高陵中学校です。

 親子混成でチームをつくるのかと思ったら、親は親、子は子別々のチームでした。親が2チーム、子が2チームついでに(?)コーチ陣で1チームの合計5チームでリーグ戦。ゲーム時間は10分。

 アザリーからは私とリキのお父さんが参加。同じチームになりました。リキ父はゴールキーパー、私は左サイドのFP。FPは4-4-4のシステムで(人数が多いのは愛嬌)、1試合ごとにラインごと交代(FWがDFに、DFがMFに、MFがFWにって具合)してゲームに臨みました。

 結果、1勝1分2敗。2敗は子どもチームにやられました。siのチームとは最終戦でぶつかったのですが、やつに2点決められました(うち1点はPKですがね)。かわいげのないやつです。

 こどもとはいえトレセンの子たち、やっぱうまいです。まいりました。そして頼もしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

EOS40D購入しました。

 購入しました。

 まだいじりたおりしてはいませんが、とりあえず感想を少し。

・液晶、デカッ!撮影時に鼻がくっついてよごれるのは必至。液晶カバーは必須。

・シャッター音は(好みの問題もあるけど)20Dの方がよかったなあ。ちと残念。

・起動時に受光素子の埃おとしをしてくれるのはうれしい。

で、20Dはmに譲り渡します。彼はEOS KISS(フィルム)を使っていたので、それにつけておいた28ミリ~300ミリのレンズを20Dにつけ、撮影に精を出すでしょう。ちょっとビビリ気味になるかもしれません(笑)

まあ、家内がしめしめと使う可能性が高いように思いますがね。

それにしても今のデジカメって液晶がでかいなあ。ちょっとデカすぎのような気がするけど。液晶バブルな40Dって感じです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

長野大学地域福祉実習

 先日来、3泊4日で受け入れ、案内、コーディネートなどしています。

学生さん6人と、教官1名。

初日はオリエンテーション、二日目の午前は浪合案内とディサービスセンター所長さんの講話、および私の講話。午後は保育所、デイサービスセンター、通年センターに2名ずつわかれて実習です。

三日目は午前、午後とも3箇所で実習。ただし、参加者はローテーションで交代します。つまりひとり半日づつ、3箇所違う場所で実習するわけです。

なお、三日目の今日は「地域こども教室・浪合SC」の日だったので、夕方遅くにはみんな村民グランドに集合、浪合のこどもたちとサッカーを楽しみました。

 明日、午前中にふりかえりをして解散となります。なお、朝食と夕食はセンターで召し上がっていただいています。特に夕食は園生もいっしょなので、こどもたちも楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

中学統合懇談会

表記懇談会が本日行われました。

教育委員会の主張の要点を以下。

1.平成22年度中学統合の予定でいたが、建設が間に合わず、23年度にしたい。

2.その際、平谷村と清内路村の中学も事務委託を受け、浪合とあわせ4つの中学がひとつになる予定。

3.しかしながら、清内路から、平成22年には清内路中は複式学級が出てしまう、なんとか22年に受け入れて欲しいという依頼が来た。(中学が複式学級になると3人先生がいなくなる。3人の先生を村費で雇うことは清内路村にはできない。(お金がない) なので、22年度に清内路だけでも受け入れて欲しいということ。)

4.このことにつき、浪合PTAおよび自治会のみなさんはどのように考えられるか意見を聞かせてもらいたい。

たくさん意見でましたよ~。私はちょっと具合がよくなかったので発言しませんでしたが(別に立場云々じゃないですよ)、活発な意見交換はできたと思います。

なかには、浪合はしばらく複式は出ないのだから、当面統合を見送ってもいいのではないかと思うがどうか、という意見も出されました。これについては、合併の際の条件のひとつだから、という回答でしたが、なかなかスリリングでした。

概ね、阿智教育委員会のお考えでよい、という結論になったかと思います。そりゃ、清内路の教育状況が悪くなり、そのおかげで悲しい思いをする子が出てしまうんなら、なんとか1年くらい繰り上げて、そうした不安を取り除いてあげたいと思いますよね。

浪合は1日でも長く中学があってほしいと思いますから、1年延びることに大きな抵抗はないと思います。きっとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

パン工房ほだびのパンが注文できます。

 学校の給食では確か水曜日に、センターでは金曜日に食べられる「ほだび」のパン。

がっしりしてて、風味がものすごく豊かで、噛めば噛むほど味わい深く、生命がみなぎってるのが実感できる天然酵母のパンです。

 センター園生はもちろん、元園生、保護者やボランティアの方々にも超人気な「ほだびパン」が、実はネットからでも気軽に手に入れることができます!

 遠方の方、わざわざ浪合に来るチャンスを待たなくても、「ほだびのパン」だけなら、ご自宅にいながら食べられますよ~。(けどぜひ浪合に来てください(笑))

 パン工房ほだび のサイトは こちら 。ぜひ、ご贔屓に~!

続きを読む "パン工房ほだびのパンが注文できます。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

今日の夕食

 家内(おしん)もセンター職員です。パートですが。午前中は保育園で働いてます。

 で、今日はおしん、午前中保育園で午後センター、しかも遅番という日。家でこどもの面倒を見る(これをY田家宿直といいます(笑))のは私です。

 今日は半日病院だった私ですが、その帰りに夕飯の材料を買い込みました。今日は味噌ラーメンと餃子です。だって餃子15個が99円だったし、味噌ラーメン(生)が2人前100円だったんですもの。

 4時過ぎにsiとsoが帰ってきます。で、おやつ。で、宿題。このへんはまったくセンターとおんなじ動き。今日は外が雨模様だったので、外遊びはなし。

 siはさくさく宿題をやります。soはぶつぶつ宿題をやります。siは性格のわりに字が丁寧です。soは性格のわりに字がなんだか男らしいです(笑)

 外が雨なので昨日のサッカーの試合(京都サンガF.C.対愛媛)の録画を見ます。soはこれからつくる水噴射ロケットの説明書を熟読しています。なかなかかっこいい小3女子です。雨じゃなかったら、3人で村民グランドにでかけ、サッカーボールを蹴っていたことでしょう。

 6時くらいになったので、siはお風呂をつくりに行きます。沸いた頃、部活を終えたmが帰ってきました。一番風呂は今日はsiでしたが、そのあとすぐmが入りました。

 ふたりがお風呂に入っている間に、私はトマト4個ときゅうり2本を切り分け、餃子を焼き始めます。またラーメンの具(今日はチャーシューとメンマ、それからキャベツとオクラをゆでたもの)の準備をし、麺をゆでるお湯を沸かしはじめます。スープを溶かすお湯はすでに沸かして魔法瓶に入れてあります。

 餃子はどうせたくさん食べるから、大皿にどかんと盛りました。野菜はどうにかすると食べずに残ることがあるので、小皿におのおのの分を盛り分けました。

 私は食事の前に野菜か果物をがっつり食べることにしているので、今日もトマトを2玉食べました。トマト食べているときだけ、力石徹な気分です。けど、トマトの後もしっかり食べるんですけどね(笑) こうすると野菜や果物がしっかり採れて、穀物、肉・魚の過剰摂取を防げるんですよ。野菜、果物でお腹いっぱいになるから。

 もとい。味噌ラーメンはこどもたちのツボにはまったらしく、よろこんでくれました。餃子も野菜もばっちり食べてくれました。おいしかったようです。ラーメンの玉は4人分でしたが、mが1.8人前、siが1.2人前、soと私が0.5人前ずつって感じかな。その後デザートに木綿豆腐を食べました。デザートじゃないって?そうですね(笑) 冷蔵庫をあけたらプリンの隣にあって、なんか豆腐の方がおいしそうに見えて・・・ こどもたち3人とも、豆腐食べたいっていうから、豆腐にしちゃいました(笑)

 その後、私はsoと一緒にお風呂に入り、siの勉強をみたり、mに読んでほしい雑誌記事を見せたり(ナンバー686号の「ナンバーノンフィクション47 怪物の涙(15年目の5打席連続敬遠)」・・・いいですよ、これ。)soのデザインTシャツのアイデア出しの手伝いをしたり。

 なんか、穏やかで楽しい夜になりました。9時にはsoが寝にいき、10時前にはsiが、その後歴史の教科書を読みふけっていたmが寝室の電気を消しておやすみなさいです。

 あ、皿洗いしなければ! 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

塩尻にてU-12少年サッカー大会

 今日は朝早くからsiをつれて塩尻に行ってきました。

Dscf0667

塩尻青年会議所旗杯争奪U-12少年サッカー大会(正式名称違ってたらごめんなさい)に下伊那トレセンの一員として出場するためです。今日が二日目で、昨日は家内が連れて行きました。

実は昨日、siはボールを忘れて行ってしまい、罰として一試合目はスタメン剥奪の刑に処せられたみたいです(笑) でもsiは「今日のオレの役割はスーパーサブだから」などとほざいていたとか(笑)

ちなみに昨日の成績は1分1敗。対長野市トレセン戦0-0、対飯田(静岡)戦1-4。siは1試合目は後半途中からの出場。ボランチだったそうな。出場してからはFKとCKのキッカーはsiだったそうな。FK、おしいのが1本あったとか。二試合目は3バックの左。展開力を買ってくれたのかな。守備力はイマイチな男なのだが・・・。軽いんだよね、仕掛けて守ろうとするからかわされて抜かれる。上背もないし。最終ラインに入れる強みは、フィードってことかなあ。

で、今日の初戦は塩尻選抜と。siはスタメン、左サイドハーフ。てか、3トップの左くらい前にいる(笑) 前半序盤は押しに押していたのだけど、カウンターから最初に与えたファウルであっさり失点。ヘッドですらしたボールが見事ゴールに入ったんだけど、たいした技術だ。えいや!みたいなところもあったかと思うけど、入れたのは事実。しかし高いボールじゃなかったんだからしっかり守れよ、と思う。その後もずるずると失点を重ねる下伊那。siは左から試合を組み立て、ボールは一旦siに預けられてから攻撃がはじまるという感じだったのだが、少し単調だったか。FWもキーパーと一対一を決めきれなかったりして、いらいらが募る展開。そういう時は、やっぱそうです。失点します。あれよあれよと4失点。DF陣も厳しさが足りなかったかな。ボールをそらしたら失点につながるってことを、もっと厳しく理解していないとね。

セットプレイから1点をかえしたものの、さらに1点入れられて1-5で終了。siのパスは冴えていて面白かったが、縦への突破とかミドルがあってもよかったんじゃん?前があいててもスルーを狙うのはつまんないでしょ。

2試合目は松本トレセンと。siはボランチでスタメン。4-4-2の2ボランチだけど、やや上がり目だったか。ボールにはよく絡んでいたし、惜しいミドルもあったぞ。FKも蹴ってた。けどはずした(涙) あれは決められるでしょ、きみなら。長短上下さまざまなパスを繰り出すsiだけど、前半の半ばすぎからあきらかに運動量が落ちる。俗に言う「消えた」状態。どうしたんだろ。

HTで交代してたsi、聞いてみると足を踏まれて痛くて交代を申し出たとか。うーん。後半開始時、円陣を組む仲間から「siのパスなしか~きついな」という声が漏れていたけど、そうか仲間にはそういう認識でいてもらっているのか。確かに前半とは違うチームのような下伊那トレセン。パスの数が減るわけじゃないけど、アイデアが足りない感じはしたかな。でもその分縦への突破はあったかもしれないし、セオリー通りの「つっこんでクロス」みたいな攻撃は増えていたかもしれない。しかししかし、前後半ともスコアレス。守備もよくがんばって0封し、スコアレスドローで決着。

2分2敗じゃ上位には喰い込めず、残念無念。

その後決勝戦を観戦しました。決勝には長野県トレセンが登場しています。7-0で相手を下していました。センターバックの子は中2のうちの長男より背が高かったです。その隣の背番号2は守備に対する高いスピリッツと技術、それから展開力がありました。前線に目をむけると、背番号11は疾風のように左サイドから中央を幾度も駆け上がり敵に脅威を与え続けていました。連携はたいしたことない(失礼)でしたが、個の力はすごい。そう思いました。連携不足も個のひらめきやアイデアでカバーしてた感じ。とにかくあんなでかいセンターバックがいたら、ロングボールはぜったいゴール前に届きませんて。彼の右には2番がいて、2番は足元もすごくうまいから抜かれることはない。左側が攻められていたけど、けど中央までボールが入ってくることはまずなかった。守備がしっかりしてたら、負けませんよね。後は勝つだけです。

そのゲームを眺める下伊那トレセンのメンバー。「すげー」「MVPは2番だな」「オレあの11番をまねしよ」そんなことを口にしている彼ら。

Dscf0672

おいつき、追い抜けよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

東京説明会

Kc320039 名古屋での説明会に続き、たくさん来てくださいましたよ~

40人室を借りていたのですが、よかった、この規模の部屋で。2時間、しっかり話ししました。長かったですか?

そうそう、ボランティアのぺつにも来てもらいました。彼女に来てもらってよかったです。私と桜だけじゃまわせませんでした。感謝感謝。

それから、花ちゃん(元園生、埼玉県在住)がお母さんと応援に来てくれました。こういうのもうれしいですねえ。

花ちゃんは最後まで残り、片付けも手伝ってくれました。ほんとありがとう。

桜さんとふたりで、満足感(と疲労感)に浸りながら帰りました。2時頃浪合についたのですが、ものすごい星空でした。オリオンが輝いていました。しばし何もいわず、星空を見上げていました。隣で、桜もずうっと見てました。センターのスタッフって、おんなじような動きをするのでおかしいです(笑) でも、誰だってじいっと見上げますかね、あのクラスの満天の星空は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

浪合S.C.について

私は長野県の阿智村浪合というところに住んでいます。平成の合併で阿智村に編入されたのですが、浪合は2年前まで村でした。人口800人たらずの小さな地区です。小中学生はおよそ80名。一学年10名前後しかいません。

私はここで、「子どもの居場所づくり」ということで、3年前から文部科学省の委託を受け、「地域こども教室」に仲間とともにとりくんできました。(今年から文部科学省の委託ははずれました。)具体的に何をしてきたかというと、サッカー(笑)。

小さな地域はこどもの数も少なく、ボール遊びをする場面など学校以外で見ることはありませんでした。サッカーはもちろん、野球もなかなかできません。そんなこどもたちですから、ボールスポーツの楽しさや悦びを知る機会が少なく、ゴールデンエイジをずいぶんムダにすごしてしまっている状況がありました。私はその状況がもったいなくてならなかった。

で、こどもの居場所をつくると同時に、スポーツに親しもうということで、地域子ども教室に「浪合SC(スポーツクラブ)」という名称をつけ、学校がおわると同時に校門で集合、そのまま村民グランドに移動し、6時までスポーツに親しもうという取り組みをはじめたのです。

私は野球少年でした。その後、登山をはじめ、青春時代のエネルギーの多くは登山についやしました。日韓ワールドカップを機にサッカーの魅力を覚え、30歳をすぎてからはもっぱらサッカー中年。ふるさとの京都にサンガがあることも私のサッカー熱を加速させました。なんたってエレベーターチームですから、ヨロコビも悲しみもドラスティックです(笑) そんなわけで、浪合SCではサッカーをすることが多いです。

サッカーは、ボールひとつあればできることも活動のしやすくさせています。グローブやバットが必要な野球より、さくっとはじめられるのです。グローブのかわりに足元のスキルが、バットのかわりにファンタジーがあれば、サッカーはうんと楽しくなります。

週末と、毎週木曜日が浪合SCの日。今日も30人ほどの子が集まり、およそ2時間、汗を流しました。私の息子はふたりいますが、ひとりはこの取り組みに間にあわず、今は中学校で唯一の部活であるソフトテニスでがんばっています。(がときどき浪合SCに他の中学生といっしょに参加し、手ごわいFWとして後輩を苦しめています。まあ、リアルジャパン7の火野みたいなもんです(笑)) その弟は、浪合SCで育ち、さらに上のレベルにある隣の市のクラブチームに参加するようになり、地区トレセンに選出され、県ブロックの選抜チームでスタメンをとれるほどに育ってくれました。この子のほかにも、楽しみな子が続出しています。 

サッカー経験がある仲間が日本サッカー協会公認のコーチ資格を取得し、私は審判資格を取得しました。今年はコーチ資格もゲットしようと思っています。

どんなところでも、サッカーの、スポーツのヨロコビを子どもに・・・。そんなことを考え、子どもたちと楽しい時間を過ごさせてもらっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

東京学芸大学生活科実習二日目

 今日の模様を写真でアップ。

これは午前の蕎麦うちの一場面。毎年学生さんはかわるのですが、蕎麦の出来は年々向上するという不思議さがなんともいえません。

Photo うちのおねえさんスタッフが懇切丁寧に指導しますし、学生さんも前向きに参加してくれるので、おいしいそばになるのでしょう。

ときどき沸き起こる大爆笑も、雰囲気をよくします。それにしても何に笑っていたのかしらん・・・。

Photo_2 それから午後の分散実習のあと、野外教育研究財団の堀川さんによるミニ講話の模様。「自然と向き合った達人」という切り口で、エジソンの話をしてくれました。あと、「地球から月まで、新幹線のぞみで行ったとして、どのくらいでつくでしょう」といったクイズが出されました。

みなさん、どのくらいだと思いますか?

三択です。

1.1週間 2.2ヶ月 3.3年

わかりますかね?なお、新幹線は時速300キロで進んでいると考えてくださいね。答えは・・・またいつか(笑)

 分散実習は、私は竹とんぼを担当しました。12人の学生さんといっしょに、2時間かなり無言で(笑)竹とんぼをつくりました。楽しかったですよ。最後にはちゃんと飛ぶのでカタルシスがあるんですね。っていうか、達成感と言った方がいいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

東京学芸大学生活科実習初日。

 本日より2泊3日の予定で、東京学芸大学生活科実習を行います。

 恒例の事業です。今年は47名の受講者です。

 今日はオリエンテーションと班分けを行いました。その後夕飯(ソースカツ丼)、入浴。学生のうち半分は温泉へゴー。残り半分は明日温泉です。

 明日は午前中そばうち体験(講師は文、桜、えつ、おしん、金)、午後は「農業(講師は文)」「林業(講師は下伊那地方事務所林務課普及係さん)」「竹細工(講師はワタクシ)」「自然観察(講師は野外教育研究財団のホリさん)」「野外ゲーム(講師は茶)」の5班にわかれての分散活動、それからミニ講話があり、ふりかえりとなります。あさっては浪合小中学校見学・交流。交流のための仕込みを、明日の夜学生さんが考えることになってます。

 センターのこどもたちも「学生さん何人くらい来てるの?」と興味津々。

 ともあれ、楽しくできるといいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

八ヶ岳アドベンチャーキャンプ写真集

今日、完成品が届きました。

中の写真は全部私が撮影したものです。大きさは19センチ×19センチくらい。全20ページ。070903_2019001 070903_2021001

一部はセンターにおいておきます。ぜひごらんください。

ええと、ご希望の方がいらっしゃったらおわけしますが、完全受注販売になります。で、1冊5000円と高くなります・・・。大量生産できないのですいません。

このような写真集を作りたい方は、こちらにアクセスしてみてください。

キャノンユーザーの方↓

https://www.imagegateway.net/pe/f/home.do

誰でもOK↓

http://www.mybook.co.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

名古屋説明会

 今日は名古屋市の東生涯学習センターで来期通年合宿の説明会を行ってきました。

Photo

えつとふたりで行ってきました。浪合から2時間半くらいでしょうか。(国道153、猿投グリーンロード利用)

 朝9時にセンターを出発し、11時まわったころにケンタッキーで昼食。腹ごしらえをしてから正午前には会場につき、荷物の搬入やらして待機。5分前に会場の鍵をもらえるので、それから会場準備をします。

 さあ、今日は何人くらい見えるのかな・・・

 通年合宿説明会の前に夏キャンプの写真頒布会もするものですから、会場準備は忙しいです。準備が整ったころ、お客様が見え始めました。うす曇りの日でしたからお出かけ日和だったのでしょうが、思っていたよりお客様の出足はよさそうです。

 通年合宿の説明会は2時からでしたが、写真頒布会から引き続いて残ってくださる方もいて、20人近くの方が参加くださいました。2時から4時まで、資料やビデオを使いながらいろいろと説明させていただきました。みなさん、メモをとりながら熱心に話しを聞いてくださり、質問も多数頂戴でき、よかったなあと思っています。

 遠くは京都市から来てくださったからもいて、感謝感謝です。

 来週は東京で説明会です。がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

参観日、PTA作業、懇親会、少年サッカー試合

 今日は土曜日ですが、浪合小中学校は参観日とPTA親子作業、それから懇親会の日でした。

Photo_2 センターの保護者も大挙来られて・・・って話題になればよかったのですが、今月は中旬に運動会を控え、多くの保護者はそちらに照準をあわせて今回は欠席。それでも半分程度、来てくださったかな。

Photo

 PTA作業では草刈り、剪定などと、老朽化した遊具の撤Photo_3 去作業の続きを行いました。前回は 8月12日 でした。

 私は遊具の撤去作業に割り当てられたので、チェンソー2台をひきつれ、校長先生はじめとした先生方と保護者の総勢10名くらいと一緒に作業しました。木製の遊具なので、ボルトをはずし、チェンソーで切り、人力で倒し・・・とおよそ1時間半程度の作業はぐんぐん進みました。

 うちのこどももをはじめ、センターのこどもたちにも地域のこどもたちにも親しまれた遊具を解体していくのは、ちょっとセンチメンタルな気分になりましたね。ここで遊んでいたこどもの笑顔が脳裏にどうしても浮かんできますよ。Photo_4

 作業の後は懇親会です。PTAで一杯やりました。これも恒例です。夕方の忙しい時間なんですが、先生方とひとしきり談笑する時間は貴重です。こうした時間は大事にしないとね。託児サービスがあればいいのかな。どんなふうにすればいいのかな・・・。何かお役に立てるかな~と毎年のように思うのですが・・・。指導者つきでグランドで遊んでいればいいかな。おやつ食べながら。俺は飲んでいたいけど(笑)

 一方、今日は飯伊少年サッカー6年生リーグの第2節の日です。siとあっくんは朝の朝会だけ出て、試合に行きました。つまり・・・参観日はお休みです。すいません。もちろん担任の先生と相談して決めたことですよ。

 今日は2試合。1試合目は飯田少年サッカースクールと。あっくんはセンターフォワード、siはトップ下で出場。飯田SCは強豪なのですが、今日は主力が別の試合と重なり不在。優勝を狙うアザリーとしてはチャンス。5年生も動員されている飯田SCからは勝ち点3は当然奪うとして、なるたけ完封、そして大量得点をゲットしたいところ。

Photo_5

 先取点は開始早々アザリー。よしきのミドルがゴールに突き刺さります。追加点はsi。。縦の突破からキーパーと一対一をつくり、冷静にゴール。3点目はあっくん。ゴール正面から豪快に決めます。4点目はJが細かいビートのドリブルで中盤の底からボールを運び、そのままシュート。今日のJはボランチでしたが、動きはほれぼれするくらいキレていました。前半は4-0。今日は勝っても当然と思っているからか、ゴールが決まっても喜ばないし、祝福もなし。相手も決められて当然みたいなところがあるのか、さして悔しがる様子もなく、なんだか淡々とゲームは進んでいきます(笑) 後半開始早々のsi、あっくんがポストとなり落としたボールをDF陣を前にしてシュート。ボールは選手の壁を越え、バーぎりぎりで沈んでゴール。さらに縦の突破からまたしてもキーパーと一対一をつくってゴールゲット。ハットトリック達成です。本人いわく、「電光石火だっただろ?」(笑)  ほとんど自陣に攻められることなく試合は続き、さらにもう1点奪って7-0の快勝。Photo_6

 続く2試合目はエスカーダ高森と対戦。昨年度末に浪合SCが0-2で敗れたチームです。このゲーム、あっくんがびっくり、キーパーで先発出場。siはトップ下、Jはボランチです。センターフォワードは、いつもキーパーのそうた。体格がいいので、ポストプレイや強引な突破に期待がかかるところ。試合はアザリー攻勢なれど決定力に欠け、0-0でしばらく推移。前半の真ん中すぎあたり、相手ゴール近くのスローインからのプレイ、密集からこぼれ出たボールにそうたが反応、振りぬいたシュートは見事ネットを揺らし先取点。この日はそうたの誕生日だったらしく、うれしいバースディゴールです。前半を1-0で折り返し、後半開始すぐ、追加点。今度はsi。相手PA直前のファウルで直接FKを得たアザリー、キッカーはsi。高森の壁は8枚で懸命に2失点目を防ごうとしますが、siの右足から放たれたボールは壁の上を越え、カーブしながら沈み、ゴール左上隅にはかったように吸い込まれていきます。その後そうたがうれしいバースデイゴール2発目を決め、さらにラッキーゴールも飛び出て(相手のクリアボールがアザリーの選手にあたり、それがゴールに飛び込んじゃった)4-0で高森を下したアザリー飯田、リーグ戦3勝1敗で勝ち点9は優勝候補喬木アレグリと同数ながら得失点差で首位を奪いました(たぶん(笑))。Photo

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »