« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

松井大輔!初召集!!

 あんまり山村留学の日記らしくない話題が多いこのブログですが(笑)、

ま、「山村留学」 「と」 「私」 の 「日記」ってことでお許しを。

今日、オーストリア遠征の日本代表の一部が発表されました。そこに、松井大輔の名前が!

松井大輔、京都市出身です!鹿児島実業卒、京都サンガF.C.(当時京都パープルサンガ)で10番を背に艶っぽい技術とセンスでサポを魅了。その後フランス2部のルマンに移籍し、1部昇格に貢献、今や中心選手であります。

その魅力は、以下の動画でご確認を。

○これはJ時代からA代表初ゴールまでのダイジェスト。

http://jp.youtube.com/watch?v=nuHiX2VxAfI

○これは先日にフランス一部リーグで挙げたビューティフルゴール。

http://www.youtube.com/watch?v=MDHS0ihLj28&NR=1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月29日 (水)

全国農業新聞写真コンクール

 センタースタッフの文の友人が全国農業新聞にお勤めで、その方が担当している事業が「全国農業新聞写真コンクール」です。

くわしくは こちら をご覧ください。要項です。そこから過去の入賞作品とかも見れます。応募表もダウンロードできます。

募集する写真の内容は

・四季折々に多彩な表情を見せる農業、農村風景や祭りなどの伝統文化、農業、農村にまつわる各種イベント、農作業や収穫などの喜び(気象災害による苦悩なども)、農家の日常の暮らしや家族にとってのトピック・・・など、農家、農業、農村のいきいきとした生活感のあるもの。(一般の部)

となります。

規定は ・白黒、カラープリント ・キャビネ~ワイド4つまで ・デジタル写真可。ただし画像の加工処理、スキャナー処理したものは不可です。

募集部門は①1枚写真の部 ②組写真の部(1作品3枚まで) 

締切は2007年12月31日(当日消印有効)

賞としては、○大賞(1点)20万円、○部門賞(各1点)5万円、○佳作(若干)1万円となります。

送付先は〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-25-5 虎ノ門34MTビル 「全国農業新聞『第25回全国農業新聞写真コンクール』係」

みなさん、20万円狙っちゃいましょ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

皆既月食!!

今日を見逃すと3年4ヶ月ほど拝めない皆既月食。

ところが天気予報は夕方から雨。おいおいおいおいおいおいおい。

しかし普段の行いがここで出たか、あるいは私がやっぱり晴れ男?6時頃に外に出ると、東の空が明るくなっているじゃないですか。いや明るいなんてものじゃない、青空だ。

我が家からだと東の空には立派な杉の木が並んでて(神社のとなりですから・・・)月の昇り始めは観察しづらい。なので家族みんなでエスティマに乗り、観察敵地を求めて動き始めます。

国道に出たら、ばっちり見えます、赤い月。

Photo_18

しばらく走ると、車をとめられて、三脚構えて撮影ができる場所を発見。しめしめと車を入れます。センターのこどもたちもここで見せてやりたいな、と思い、センターに電話。ちょうどあっくんの誕生日会の最中だったようで、しばらくしてから迎えに行く事に。

そしたらまた、雲がわきだってきました。おいおいおいおいおいおいおいおい。

時間はちょうど8時ころ。あと20分もすれば、皆既月食は終わってしまう。私は終わる直前と、終わってから月が本来の輝きを少しずつ取り戻すドラマチックなところを見て欲しいと思っていたので、この雲の出方は心配です。

ですがその思いも杞憂だったようです。こどもたちが現場に到着する頃は、雲はふたたび霧散し、赤い月がうれしくも不気味に(笑)東の空にその姿を見せてくれています。

うわあという歓声とともに、こどもが車から降りてきます。

簡単に今起きている現象の説明をし、肉眼での観察と、望遠レンズ(300ミリ×2×1.6(←APSサイズの画像素子だから)を装着した一眼デジカメでその様子を見てもらいました。

月食は安全でわかりやすく天体ロマンを感じる、いいチャンスです。このチャンスが次は3年後・・・。今日、見させてくれた天の神様に、感謝、感謝。

Photo_19

続きを読む "皆既月食!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

夏休みの思い出3(最終回)

じゃ、最後に催し、自然など・・・。

Photo_7 Photo_8 Photo_13 Photo_14 Photo_15 Photo_16

Photo_17

既出のものも結構ありますが。。。

コマクサ、浪合夏祭り、夏祭りでであったこども、モミジイチゴ、あざみ、トンボの羽化、カブトムシのさなぎ です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

八ヶ岳アドベンチャーキャンプによせて

 表記のような作文を参加者配布の報告書向けに今日書いたので、今日のブログはそれで(笑)ごめんなさい・・・。

・・・・・・・・・・・・・・以下・・・・・・・・・・・・・・・・・

 暑い日がまだ続く。1000メートルを越える高原で今これを書いているが、それにしても暑い。だって尋常じゃないぞ、今年の夏は。

 しかしながら、今年のアドベンチャーキャンプも暑かった。いや字が違うな、「熱かった。」こちらが正解か。

 小中学生あわせて23名のこどもたちと大学生リーダーが4名、ボランティアリーダーが1名、講師2名にセンタースタッフ2名という陣容。全部で32人だ。この32人が、八ヶ岳小屋から行者小屋へ行き、野営をし、中岳から赤岳、横岳、硫黄岳と縦走して行者小屋までおよそ10時間かけて歩き、再び野営し、翌日八ヶ岳小屋までおりた。

 山中2泊、野外食が6回。23人のこどもたちは男女混合の5つの活動班に分かれ、リーダーがひとりついて登山をした。熱かったというのはこの登山のことである。

 各班男女混合で中学生が2名、小学生が2~3名という構成となっていた。年齢がちがうから体力差もずいぶんある。それをカバーしあっての登山、ということになる。荷物を誰がどんなふうにして持つか、ということはとりわけ切実な問題としてチームにのしかかってくるし、場合によっては中学生にとって快適なペースとはいえないゆっくりとしたスピードで進まなければならないこともある。そのことについて強い不満を抱えていた子もいたようだが、ほとんどのこどもたちは、小さい子優先の姿勢を示し、そしてそれを続けてくれた。そこらへんが、「熱かった。」のである。私の胸も熱くなったし、リーダーさんの胸も熱くなったにちがいない。そして、キミ達の心も熱く盛り上がり、「おっつ~おっつおっつおっつ~」といった奇天烈な掛け声と相乗効果で、頑張って歩きぬくことができたのではないかと思う。

 私は、そんな熱さは大好きだ。

 それにしても、いい天気だった。雲海の上に聳え立つ富士山を見ることができた。しかもほぼ一日中見ることができた。あの富士山にも、次の一歩を踏み出す元気を分けてもらった気がする。見事な自然の景色に胸をふるわす経験は、少年少女時代のみならず、おじさんおばさんになっても、絶対に必要なことだと信じる。それが、自然を愛する心を更に育てるはずだから。

 最後になりましたが、中京女子大学の平田裕一先生、それから4人の学生さん、また皇學館大學の叶俊文先生、ボランティアスタッフの田村さん、本当にお世話になりました。おかげさまで、安全で楽しいアドベンチャーキャンプを実施することができました。心より、感謝申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月25日 (土)

夏休みの思い出2

今度は家族編ってことで。Photo_4

Photo Photo_2 Photo_3  Photo_5 Photo_6

順に、阿智夏祭り、その帰り、si下伊那トレセン木曽大会、m万博にてガンバ大阪戦見学、家族揃って行った京都対札幌戦、siと家内と私で行った甲府対鹿島戦の鹿島サポ。

やっぱサッカー関連が多いっすね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

夏休みの思い出(笑)

 ええと。夏休みの思い出ということで、(浪合の夏休みは短いのです。おとといから学校ははじまっています)この夏撮影した写真をいくつかアップすることで今日の日記のネタとします。

 2007 2007_2 2007_3 2007_4 2007_5 2007_6

順に、

・主催キャンプでのキャンプファイヤーの様子

・同じく主催キャンプでのラフティング体験の様子

・その集合写真

・八ヶ岳アドベンチャーキャンプの様子

・中岳付近で見た雲海の上の富士山(と画像素子の汚れ(涙)←掃除しました)

・赤岳山頂付近での様子。

2,3日はこのシリーズで行きたいと思っていますがお許しを~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月23日 (木)

浪合スポーツクラブ

略して浪合SC。私たち 特定非営利活動法人 なみあい育遊会 が企画運営している地域密着型スポーツクラブです。

もともとは文部科学省の助成事業「地域こども教室」を活用して発足させたものですが、今はその助成もなくなり、阿智村の公民館活動の一環として取り組んでいます。

スポーツクラブといいますが、その内容はサッカー8、その他2って感じです(笑)これは指導者の嗜好ですからお許しください(笑)

浪合は小学生が全部で50人程度しかいません。もちろんのこといわゆる僻地です。だから地域に民間のスポーツクラブなんてありません。となると、スポーツに触れる機会が少ないってことです。

これはいけな~い!人生を楽しむ大きな要素のひとつにスポーツはあります。しかも、小学5,6年生のゴールデンエイジにスポーツとたくさん触れ合えないなんて、これは人生に対する冒涜といっていいかもしれません。

なので、浪合SCは週1回、2時間程度、浪合グランドでボールを追いかけ、ミニゲームを楽しみ、スポーツに触れ合っています。また休日にも連絡網をまわし、スポーツクラブを不定期に行っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

2学期の4つの目標

昨日、私はお休みだったのですが、新聞取材があるので、センターに行きました。新聞取材は八ヶ岳アドベンチャーキャンプについてでした。

それが終わった頃、恒例の「月のつどい」がはじまったので、引き続きいることにしました。夏休みのふりかえりや9月の目標策定などを行う会です。そんな中、ニュージーランドに研修に行った子の話しやプーケットに帰った子の話などを聞き、へえ、とみんな興味深そうでした。

最後に、一言話をさせてもらいました。

そこで私は4つの目標について、こどもたちに話をしました。

「体と心を鍛えよう」・・・体力があると、人のために動ける。心が強いと、弱った体のときでも誰かのために何かできます。アドベンチャーキャンプのとき、一日の前半はいい動きができても、後半になると人をそしったりする言動が増える子の姿がありました。そうした自分を変えるには、心と体の体力をつけることが大事だと思うのです。

「整理整頓をしよう。モノを少なくしよう」・・・八ヶ岳アドベンチャーキャンプで、浪合の子は整理整頓ができない子がいる、というご意見を指導者の方から頂戴しました。本人はできてるつもりでも、他人がみると出来ていないという状況があったのです。これはいい勉強の機会をいただけました。「自分ができてると思っていても、まわりが納得できていなければ、それはできていないのです」。世界の中心が自分のエゴだと思い勝ちな現代っ子には強烈なお灸だったと思います。そして整理整頓は、モノを少なくすることから始まります。

「怪我をしない」・・・今年の夏休みも骨折した子がいました。センターの活動中ではなかったのですが、しかし今年二人目です。怪我をしないためには、油断しない、興奮しないということが大事です。浮かれていたら、怪我します。

「行事には一所懸命取り組む」・・・2学期は行事が目白押しです。行事をこなすという感覚になりやすいものです。でも、ただ時を垂れ流しにしていくのではなく、ひとつひとつにきっと自分の役割があるはずですから、それを一所懸命に努めてもらいたい。その行事がいい思い出として残るかどうかは、どのくらい一所懸命だったかによります。そしていい思い出になったとき、その行事を通して、あなたにはなんらかの力がそだっているはずです。

一段階上の自分をめざして、みんなでがんばろう。

続きを読む "2学期の4つの目標"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

宿題追い込み

浪合小中学校は、明日から2学期です。なんせ涼しいので、夏休みは短いのです。

そんなわけで、今日、うちのこどもたちは夏休みの宿題の追い込みです(笑)

特に末娘のsoは絵と自由研究の仕上げが残ってて、ちょっとてんぱってました。

私がいろいろと手伝い、なんとか仕上げることができたのですが、総取り組み時間は7時間程度だってでしょうか・・・。

siは2学期の小学校の始業式で意見文発表をする原稿を書いてました。mも中学校の始業式での意見文発表をします。浪合の学校は小中併設学校なので、ふたりの発表を全校が聞くことになるのですが、せっかくだからウケを狙えとアドバイスしたのですが受け入れられませんでした・・・。

siは「では、2学期の目標として、僕は3つのSを掲げたいと思います。すなわち、スタディ、スポーツ、スピリッツです」とかまじめにやっておいて、とぼけたmが「ええ、では僕も、2学期の目標として、21のBをあげたいと思います。まずはバリバリ。・・・」とか(笑) 王様のレストランというドラマがネタですw

ともあれ、明日から2学期開始。センターのこどもたちは宿題ばっちりだそうです。ご家族のみなさん、ご支援ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

八ヶ岳アドベンチャーキャンプ

今日、無事終了しました。

Photo

子ども夢基金助成事業です。

やや詳細には、こちら をごらんください。

びっくりするくらいの晴天のもと、32名のパーティで縦走を楽しみました。

夜には雷雨と、アラレまでふるゴージャスぶり(笑)

中京女子大学の平田先生、皇學館大學の叶先生、そして多くの学生さんや高校生リーダー、ありがとうございました。えつもお疲れでした!

そしてこどもたち!!がんばったね。頼もしかったぞ。

登山は自分の力を試すにはもってこいの活動。いろんな課題もみつかったけど、いろんな自信も深めたと思う。

おめでとう。そして、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

下伊那U-12トレセン、飯伊サテライトリーグに参上

下伊那トレセンU-12をふたつにわけ、飯伊サテライトリーグに参戦、今日初日でした。

siはBチームに所属、阿智村のわいわいグランドで午後熱戦の火蓋が切られました。

siのチームには、エースストライカーのリュウジくん、キーパー ゾウセンくんらが同じチーム。アザリーでおなじみのJくんやリキくんは別チームでした。

初戦は阿南中学校と対戦。siは左MFで登場。なお、8人制でシステムは3-2-2(家内の観察による)。

このゲームのsiは無難な感じ。ボールを持てばいいプレイをしますが、家内いわく「執念が足りない」とのこと。縦への突破が課題なsiですが、家内の目からはイマイチ。でもsiは「俺の突破力はすごいだろ。」だと(笑) 1回突破しただけじゃん、らしいです(笑)

結果は3-0の快勝。

二試合目は飯田西中との対戦。今度は右MFで登場。リュウジくんへ得点につながるスルーパスを出す(右サイドからファーにいるリュウジくんへオフサイドぎりぎりのパス。リュウジくん抜け出して一人かわし、ゴール!)など、3-0の快勝に貢献した模様。家内いわく、1試合目よりは強い気持ちのプレーに見えたそうです。

次節ではアザリー飯田ジュニアユースと対戦するとかで、「楽しみだ~」(si)だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

EOS40D!!

ついに登場!

今20Dを使っていますが、30Dが出たときはシカトでした。ハイ。

でも40Dの登場で浮き足立ってます(笑)

こんな感じの機械です。

新開発の約1010万画素自社製CMOSセンサー

○交換可能なフォーカシングスクリーンの装備

○総合的なセンサーダスト対策「EOS Integrated Cleaning System(イオス インテグレイテッド クリーニング システム)」の採用

てところにほれ込みました。

さあ、月賦生活だ!!(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

昨日から京都へ。

昨日から京都へ帰りました。1泊2日です。

京都、暑かったです。夜中に久しぶりに暑くて汗だくになって目が覚めました。浪合はいいとこだと再認識しました。でも、京都で18年間くらしてきたんだよな。その時はこの暑さを受け入れていたんだよな、と人間のなれについても考えさせられました。

今日は午前中にお墓参り。

午後はまったり。mが「龍時」というサッカー小説にはまってて、それを読ませてもらったりしました。

夕方からサッカー観戦。京都サンガ対コンサドーレ札幌。1,2位対決だったのですが、まあ内容は こちら で。

Photo

試合が終わってから大文字焼きをちょっと見物し、それから帰りました。家についたのは、夜中の2時です。京都市内がめちゃくちゃこんでました。つらかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月15日 (水)

気まぐれサッカー観戦

8月12日のことですが、気まぐれで小瀬へ行き、ヴァンフォーレ甲府対鹿島アントラーズのゲームを観戦しました。

Photo_5
小瀬まで我が家から2時間半ほどです。この日の午前中までいっしょにいたサッカー少女(神奈川U-18トレセン所属経験あり)は「うちから日産スタジアムまで15分です。2時間半もかけてサッカー見るなんてちょっと・・・信じられません」とか言っておりましたが、私は行きます(笑)。西京極までは4時間ですよ。2時間半なんてなんだい。

 試合は0-1で鹿島が勝ちました。

せっかくスタジアムまで行ったのですが、現場でちょっとしたトラブルがあり、メールやら電話が次々と。なのでじっくり観戦とはいかず、小笠原が2枚目のイエローで退場したことも知らないくらいでした。

あ、私鹿島側のゴール裏にいました。甲府側に行きたかったのですが、チケット売り場で「もういっぱいです」なんていわれ、やむなく鹿島側に行ったのです。

(私たちの席の後ろにはジャイアンのような声で「おがさわら~それでこそ日本代表だあ」とか「やなぎさわ~うて~」とか叫んでる男がいて、振り返ってみると姿までジャイアンだったので思わず笑ってしまいました。)

あんまり試合をじっくり見られなかったので観戦記なんて書けないのですが、正直、甲府の方がいいサッカーしてましたよ。ていうか、私の好きそうなサッカーっていうか。きびきびとアプローチが早く、攻撃的で元気なサッカー。甲府はいいチームだわ。

一方の鹿島。あの露骨な時間稼ぎはなんだい。試合巧者っていえばそうなんだろうけど、美しいもんじゃないよな。かっこいいもんじゃないよな。まあ、10人だった(らしい)から仕方ないか。

あと、鹿島サポもかっこわるいよ。ゲーム終わってからみんなで声を揃えて「審判審判へったくそ」のコール。個別に叫んでるのならまだしも、サポが声そろえてコールするのはかっこ悪いなあ。常勝軍団を自負するチームのサポがすることじゃない、なんていうと甘いのかなあ。

たまに別のチームのゲームを見るのもいいですね。穏やかな気持ちで観戦できる(笑)

今度は仕事においまわされないで見たいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月14日 (火)

浪合夏祭り2007

今日は浪合夏祭りの日。私は5時半に会場に行き、打ち合わせに参加します。

まあ一応催事部長ですから(笑)

6時からビンゴ大会。こども対象の催しです。私、司会。敬愛する熊髭さんを意識して「Bのぉおおお、じゅうぅうきゅうぅうぶああん!」とかやってました(笑)

ビンゴはいいですね。肩がこらないゲームで。Photo_2

7時から開会宣言。お祭りの総合進行も私なので、時間前から諸注意やお願いなどをマイクで話ます。この時点で、ビール1杯、お酒3杯を消化している私(笑)いやあ、冷はいいね、冷は。浪合念流太鼓の披露もあって、お祭りのテンションは高くなっていきます。

7時半から煙火大会。ここの進行は別の方にバトンタッチです。花火の写真を撮ろうとカメラ片手に歩きます。が、ふらふら(笑) 冷はこわいね、冷は(笑)Photo_3

9時過ぎから盆踊り大会です。ここでくじつきの団扇が配られます。ひと踊りしたら抽選。まずはこども向けの抽選です。ここでも熊髭化した私は、「ひゃくうぅう、にじゅううううう、ぬあなぶぁああん」などとやっっちゃってました。息子には受けましたが、家内には顰蹙でした・・・。こども向けの抽選からまた一踊りし、今度は大人向け抽選。演出方法にぶれのない私は、それでもがんばって声をふりしぼります。んん?マイクの音量、下げられたか?声でか過ぎたってことか・・・・ごめんなさい。

それにしても天気に恵まれ、いいお祭りになったと思います。

  Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月13日 (月)

カブトムシのさなぎ

家内が倉庫をごそごそ掃除してたのですが、そしたら

「おもしろいものみつけた」

とニコニコしてやってきました。カブトムシの幼虫を育てていた箱を持っています。

覗いてみると、なんとカブトムシのさなぎが!!それももぞもぞ動いています。

Photo

ちょうど私のかつてのキャンプ教え子が子連れで来ていたので、その子にプレゼントしました。

なかなか迫力ありましたよ、カブトムシのさなぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

壊して、つくって。

今日は午前中、浪合学校の遊具の撤去作業を一部しました。PTA役員と有志で行いました。浪合の学校の遊具は木製で味のある建築物だったのですが、耐用年数がすぎ、安全面に問題が出てきて、撤去することになっていたのですが、それを全部業者まかせにせず、われわれも汗を流そうじゃないかということで行ったのです。まあ、予算の関係もありますがね(笑)にしても、破壊は楽しいですね、破壊は。わくわくします。阿智村の林教育次長も来て下さいました。

午後は浪合夏祭りの櫓の組み立てなど、お祭りの準備に行ってきました。

こちらは建設です。毎年作るのですが、なんせ年に1回のことですから、やりかたを忘れてしまっている。毎年毎年、新鮮な気持ちでつくることができるのが楽しいですね(笑)

Kc320032 Kc320033

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

南信州100キロハイク

今年初企画です。8月9―11日(現地参加の人は10日集合)で実施しました。

諏訪湖の東岸を10日の朝10時にスタートし、翌日の朝10時をめどに元善光寺にゴールしようという企画。

途中、われわれも適宜水分やエネルギーを与えますが、参加者もいろいろなものを持ちこんだり、購入したり。アルコールはだめですが。

私も夜10時から0時までの2時間だけですが参加者といっしょに歩きました。線香花火を楽しんだり、焼き鳥食べたり、ところてん食べたり。不埒ですか?私(笑)

無事ゴールできたのは1名だけと厳しい結果に終わりました。し、その人も28時間かかってしまったのですが・・・。

炎天下にやる企画なのか、とか、やっぱ社会人は参加できないよ、疲れすぎ、とか、いろいろ反省はありましたが、来年もまたやりたいです。

スタッフもよくがんばりました。これ、スタッフの数たくさんいります。それにしても企画実行した茶くん、お疲れ様でした。アシスタントでずっと支えてくれたえつも、ありがとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

満天の星

今、浪合の星空はものすごいことになっています。

めちゃくちゃきれいです。キャンプに来た大人もこどもも、心を揺り動かされています。

天の川が見えます。雄大な白鳥座が見えます。こと座もわし座も見えます。デネブ、べガ、アルタイルが輝いています。つまり夏の大3角形がこれでもかと主張しています。さそり座が見えます。アンタレスが赤く光ります。その上に木星がこれでもかと光を放っています。きっと名前はあるのでしょうが、私にはちょっとわからない星が無数にきらめいています。

見事です。風が涼しく、星が輝く浪合の夜。贅沢な、そしてロマンチックな夜がここにあります。

続きを読む "満天の星"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

ラフティング

 今日は快晴。愛知県西部のこどもたちが集まっているサマースクールで、今日はラフティング体験をする日です。

 昨日の夜、子どもたちの気持を聞いてみたところ、「楽しみ」と「不安」が見事に交錯していていました。そりゃそうでしょうねえ。

 でも、ここしばらく天気は安定していたし、今日の青空もすばらしい。

 浪合から天竜川の水神橋やや上まで移動し、そこからたっぷり2時間半ほどのラフティング体験ができました。途中の岩場でダイビングを楽しんだり、子どもたちもばっちり喜んでくれたようです。

 写真、そのうちアップしときますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

白馬合宿

昨日070807_1637001 はアザリー飯田が白馬サマーカップ合宿に出発する日。

家内がマイクロバスの運転手役で、選手のみんなを乗せて出かけていきました。

午後から早速試合。

筑摩Bと2-2。

先制はあっくん。やるねえ!追加点はsiのスルーから左FWのyがシュート。でも残念だねえ、追いつかれてドロー。siは後半の途中で後ろから削られ、転倒した際に腰を強打、大事をとって途中退場となりました。

2試合目は筑摩Aと。siのコーナーキックからまたyくんが決めて先制、続いてsiが右をえぐってシュート(クロスに見えたという話もある(笑))、さらにsiのアシストでyくんが三度決めてリードを広げるのですが、しかし粘られて3-3のドロー。うーん・・・勝ちきりたいなあ。

両方ともトップ下で出場したsiは、いきいきと活躍できたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 7日 (火)

川遊び!

私が担当している名城サマースクールは、日ごろの行いがいいせいか、晴れが続きます。

今日は川遊び。いくらか雲がでましたが、全般には晴れといっていいでしょう。

うれしかったなあ。

Kc320029 Kc320025

こどもたちも4時間のロングラン川遊びを楽しみました。私もね。

mがハコネサンショウウオをつかまえました。びっくりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 6日 (月)

やっと梅雨明け

ぐずついた天気が続いた今年の夏休み序盤でしたが、ここにきて梅雨明けの模様。ちょっと遅かったけど、広がる青空を見ると、そんなことさえちっぽけに思えるから不思議ですね。

浪合の青空です。ケータイで撮影したのでちょっと面白い絵になりました。

Kc320024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 4日 (土)

飯田りんごんでのアザリー飯田イベント

 今日は飯田りんごんのアザリー飯田イベントにsiが参加しました。

私とmとで応援がてらいっしょに行きました。家内とsoはキャンプのお手伝いです。

siはまずキックボールターゲットに参加。これは9つの穴があいている的にボールを蹴りこみ、縦横斜めのビンゴがいくつでるかを競うものです。

Photo_4

去年、siは4ビンゴを獲得し、商品のトレーニングシャツをゲットしました。今年も期するものがあったようですが、7つの穴にボールを蹴りこんだものの2ビンゴで終了。残念でした。

その後、リフティング大会に参加しました。これはチームで5人選出され、チーム対抗で行う競技です。参加チームはアザリー飯田、丸山少年サッカー団、飯田少年サッカースクール、エスカーダ高森(たぶんそうだったと思います)の4チームです。

アザリー飯田は1番手yくんが無念の3位、2番手hくんが健闘して2位。しかし丸山が1,2番手とも1位をゲットし、苦戦を強いられます。

siは3番手で登場。周りの自滅にも助けられ、ここで1位を獲得し、丸山を追撃します。

Photo_7

続くrくんも1位を獲得、勝ち点で丸山と1位に並びます。

ラストはおなじみjくん。ところがjくん、プレッシャーにやられたか、まさかの最下位!!

総合結果は2位となり、優勝賞金3万円は丸山の手にわたります・・・。無念!!

それにしても6年ともなると、それなりにリフティングがうまくなっていますねえ。

仲間といっしょに戦えたsi、楽しそうでした。

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

阿智6校研修会の講師

今日は阿智村の6校(阿智第1~第3、浪合小、阿智中、浪合中)の研修会があり、私が午後の講演の講師をつとめさせていただきました。

題して「山村留学から見た子どもの世界」

およそ90名の先生方が対象の講演でした。

私のバックボーンから山村留学の基礎、浪合での山村留学、そしてその子どもたちや保護者の姿について、およそ1時間にわたって、話をさせていただきました。

1時間まるまる話をしたものですから、質疑応答の時間がとれなくて申し訳なかったです。

阿智村に山村留学をしている団体がある、ぜひ、通学合宿やセカンドスクールで活用してください、と訴えさせていただきました。

阿智村の教育に一役買いたいと心底思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 2日 (木)

竹とんぼづくり

 いつもI先生にお願いしてきた夏キャンプの竹細工ですが、今年はI先生体調不良のため、私がその講師を務めることになりました。

 9人のこどもを受け持ったのですが、いや、なかなかたいへんなことですね。

 あらためて、自分がつくれるってことと、指導できることは違うと実感しました。結局9人が9人、空飛ぶ竹とんぼを完成させたのですが、中にはもう少し手を入れられればもっとよくなるのに・・・って子もおり、その指導ができなかったのが悔やまれます。

 指導しながら、3本竹とんぼをつくりました。飛ぶ竹とんぼができなかった子がいた時にあげようとしたものです。9人のこどもには不用となりましたが、中学生リーダーがひとり時間内に完成させることができずにいたので、その子にあげました。

「ありがとうございます」

びっくりしたようにそう言ってくれたのが印象的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

元園生がたのもしい。

 7月31日から8月2日の日程で、三重県のこどもたちを対象としたキャンプを行っています。2泊3日の初心者向けキャンプです。

 この組はとても天気にめぐまれ、とりわけ晴天の下川遊びに出かけることができたのはラッキーでした。

 それと、リーダーが元園生ばかりです。これもいいですねえ。浪合を知り尽くし、私の嗜好を知り尽くし、意図を汲んで動いてくれる。しかも自然体験活動に馴れている。さらに、リーダー経験豊富。(ちびつど、森つどなどで月2回はリーダーをしてた!!)

 通年合宿も14期を迎えると、こうした状況を生み出すようになるんですね。感慨深いものがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »