« ささやかなことを大切にしよう。 | トップページ | 冷麺と冷やし中華 »

2007年7月 6日 (金)

元園生のザボン

が、お手伝いに来てくれました。彼は6月末までカナダにいて、先日帰国してきたところです。

Imgp4432

久しぶりにあった彼は、やはり大人びた感じがしました。声が低くなって、背が伸びて。どことはなしに、落ち着いた感じがします。

「よお、久しぶり」

「くず、痩せたんじゃない?」(←ここ重要(笑))

そんなお互いの距離をはかるような会話から、目を合わせるのもなんとなく気恥ずかしいような、男って照れ屋ですね(笑)

しばらくすると、彼がギターを手に持って、音楽を奏で始めます。

かっこいいじゃないですか。彼が奏でる音楽は、

「主の人の世の喜びよ」とか「ボレロ」、「カノン」。

「そこはもっとゆっくり」

「低音を意識させよう」

なんて生意気に私が指示します。彼はそれに忠実に演奏します。

ああ、彼も人生を積み重ねてきたんだな。

私がギターを持つと、

「師匠、よろしくお願いします」って。

師匠なんて、私は彼にギターについては何もしてあげていないのに。

でも気分をよくした私は、

浜田省吾の「19のままさ」と吉田拓郎の「落陽」を弾き語りしました。

「くず、うまいわ」

彼がいいます。まあ、うまいけどね(笑)

彼とこんな時間が持てるとは。

至福です。

|

« ささやかなことを大切にしよう。 | トップページ | 冷麺と冷やし中華 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/7043619

この記事へのトラックバック一覧です: 元園生のザボン:

« ささやかなことを大切にしよう。 | トップページ | 冷麺と冷やし中華 »