« 阿智村の教育の未来を考える会(か?) | トップページ | ささやかなことを大切にしよう。 »

2007年7月 4日 (水)

海外のこどもたちとハイキング

午前中は堯翁院へ。アメリカやタイ、フランスから来ているこどもたちの座禅体験と詩吟教室のためです。堯翁院の和尚さんは元教員で、子ども達にお話するのはお手の物。その上詩吟の現役の先生でもあるのです。

Photo_58

短めのお説教のあと、座禅体験、そして春木屋の涼風和菓子で一息ついて、それから詩吟を教わりました。

和菓子は好評でしたねえ。まず、目で楽しむ時間をしっかりとりました。ひとつひとつ意匠が違うおかしです。紫陽花があったり、蛍があったり、清流であったり、朝顔であったり、水面であったり。絶妙なかたちときれいな色彩を楽しみます。これが肝心です。そして、ひとくちづつ、ゆっくり味わう。たまりませんねえ。

で、それから詩吟。「一休さん」を教わることを通して、詩吟の基本を学びます。

Photo_59

午後は雨の中でしたが、浪合神社、浪合関所を見て回りました。それぞれの場所で10分程度、フリーで写真を撮影する時間を設けました。これらの写真は、キャンプ内で行うコンテストに応募するものだそうです。

雨の日の浪合は情緒があります。その情緒を一番感じてくれたのは、きっと山にたなびく、煙のような雲を見た時だったでしょう。しばらく、言葉無く、みんな見ていましたから。

|

« 阿智村の教育の未来を考える会(か?) | トップページ | ささやかなことを大切にしよう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/7038191

この記事へのトラックバック一覧です: 海外のこどもたちとハイキング:

« 阿智村の教育の未来を考える会(か?) | トップページ | ささやかなことを大切にしよう。 »