« なぜ日本人は劣化したかBY香山リカ | トップページ | 1日サッカーしまくったらそりゃ疲れるよな。 »

2007年6月23日 (土)

木登り

森のつどい(子ども夢基金助成事業)にて、今月は木登りを行いました。

Photo_52

18人ほどの参加者を得て、梅雨の合間の(空梅雨?)見事な青空の下、ハーネスやカラビナを使用した木登りにチャレンジです。

ハーネスやカラビナ?ん?って方もいらっしゃるでしょうが、相当高く登らせますので、安全対策に必要なんです。それにそうした用具に親しんでもらうことも狙いのひとつです。

午前中にハーネス、カラビナの装着および使い方講座(私担当)、木登りの基礎講座(茶担当)をし、午後にチャレンジします。

Photo_54

Photo_53

登る直前のアドバイスは「無理をしない」「でもチャレンジはしろ」。一見矛盾するふたつのアドバイスですが、しかしこのせめぎあいを自分の中で折り合いつけることが大切。

ほとんどの子が目標まで登りきることができましたが、途中であきらめた子もいます。

センター生で参加した子でも登りきれなかった子はいます。それに、学年が低いとダメかというとそうでもないんですよね。体のサイズが違うので、たとえば届く枝が限られたりするのですが、うまく登っていっちゃう。感心します。登れなかった子は、だいたいみな同じところで限界になりました。地上2.5メートルくらいのところに、右にだけ枝が張り出していて、そこに大きく開いた脚をかけてぐいと体を乗せるようにすると乗越えられるところがあるのですが、そこでにっちもさっちもいかなくなるんです。もっと平たく言うと、脚を大きく動かすことができない。ハーネスで確保しているので落下することは絶対ないのですが、それでも恐怖心から体が動かなくなるんですね。

今回できなかった子は、自分ができなかったということを持ち帰ってもらいました。次、ぜひクリアしてほしいものです。クリアしようという気持ちを持ってもらいたいものです。そこが肝心ですよね、私たち指導者もにとっても。

|

« なぜ日本人は劣化したかBY香山リカ | トップページ | 1日サッカーしまくったらそりゃ疲れるよな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/6910895

この記事へのトラックバック一覧です: 木登り:

« なぜ日本人は劣化したかBY香山リカ | トップページ | 1日サッカーしまくったらそりゃ疲れるよな。 »