« 木登り | トップページ | 「浪合夏祭り煙火大会ご寄付のお願い」について »

2007年6月24日 (日)

1日サッカーしまくったらそりゃ疲れるよな。

雨の中、塩尻まで行ってきました。 次男が所属するアザリー飯田6年チームの大会(塩尻少年少女サッカー大会)です。長野県下のチームが6(アザリー飯田、大町、坂城、塩尻西、塩尻東、堀金)、それから直江津のチームと浜松のチームがひとつずつ、計8チームが参加です。

Photo_55

一回戦は大町とのゲーム。息子Sはトップ下でスタメン。前半6対0、後半1対0の7対0で勝利。Sは2得点2アシスト。

2回戦は準決勝で坂城と対戦。互いに決め手に欠き、スコアレス。PK戦となるも2対4で敗れます。坂城は決勝で浜松のチームをこれまたPKの末下し優勝したので、ううん惜しい。
3位決定戦はドロドロのグランドで展開。終了間際、一瞬の隙をつかれて高くキープしていたDFラインを破られ、キーパーの判断ミスも重なり失点。負けてしまいました。

結局優勝は坂城、2位が浜松、3位が直江津、4位が飯田、ってことです。5位以下はすいません、知りません。

それと各チームからひとり優秀選手が選ばれるのですが、アザリー飯田からは通称ハタチが選出されました。チームキャプテンでもあるハタチくん、おめでとう!!

Photo_56

その後宮田村に移動し、今度は南信代表のトレーニングに参加するS。フットサル形式のミニゲームで左サイドもしくはFWの位置で3、4点とっていました。
でもうまい子が多くてわくわくします。
写真はその模様です。 全日本少年サッカー長野県大会で優勝したトップストーンの選手もいました。

そのチームだったと思いますが、左サイドのKくんは、なんと北信越トレセンにまで選出されたとか。むちゃくちゃ脚が早い子です。一度見たことがあります。もう、左の加藤大志(笑) すんげー武器だと思いましたね。でも、そんなトップストーンも圧倒的な成績ばかりで長野県を勝ち抜いたわけではありません。凌いで勝ったようなゲームもあるし、決勝も延長まで戦って0-0、決着はPKでした。でもでも。それでも勝ちきるところが凄いんですよね。カール・ハインツ・シュナイダーがいうとおり、「強いものが勝つんじゃない、勝ったものが強いんだ」。 このブログの右上にある名言集に出てきそうな言葉ですねw

南信代表のトレーニングが終わったのは18時20分ころ。車に乗って153でかえってきたのですが、途中でラーメン屋により、その後はsiはぐったり、というかぐっすり。

朝6時おきで塩尻に行き雨の中3試合、室内とはいえその後も2時間ミニゲーム。

・・・そりゃ疲れるよな。

|

« 木登り | トップページ | 「浪合夏祭り煙火大会ご寄付のお願い」について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/6911171

この記事へのトラックバック一覧です: 1日サッカーしまくったらそりゃ疲れるよな。:

« 木登り | トップページ | 「浪合夏祭り煙火大会ご寄付のお願い」について »