« ようやく種まき | トップページ | 父の日のプレゼント 1 »

2007年6月14日 (木)

食べ物の好き嫌い

 って、あります?私は幸いないんですが、小さい頃はありました。キャベツがきらいだったです。あのにおいがいやで。でも今はにおいなんてしません。たぶん味覚や臭覚が発達途上でアンバランスだったから感じたのかもしれません。

Photo_45 あ、写真と本分は関係ありません。写真はある日のセンターの夕食です。

 もとい。こどもは、好き嫌いが結構あります。たぶん、味覚臭覚の発達途上が関係していると思うのですが、好き嫌いに寛大すぎると、それはなかなか修正されないまま大人になり、大人の好き嫌いはみっともない(と私は思う)ので、困った事になります。これはこどもの成長に関するどんなことにもいえるのですが、どんな大人になってほしいかのゴールイメージをきちんと持って子育てしないと、こどもは絶対大人になるので、みょうちくりんなことになってしまうんです。子どもは子どものままじゃないんですよね。

 できれば、小学生のうちに「好き嫌いはみっともない」「好き嫌いは修正の対象」と思えるようにしたいもの。あるいはせめて「嫌いでも食べる」ってことはできるようにさせたいですよね。食べるという行為は毎日3回はあるわけで、そこでたびたびドラスティックな好き嫌いをしているようじゃ、そのメンタリティは当然本人のアイデンティティにも影響をあたえるに違いないように思います。針小棒大かもしれませんが、一事が万事ってこともあるんです。食事を大事にすることは、人生を大事にすること。

私は好き嫌いはありませんが、食事を大事にしない傾向があったので(栄養とかカロリーとかあんまり気にしないで食べる)ここは修正が必要と感覚を練り直しているところです。

関係ないですが、今日浪合は梅雨入りしました。

|

« ようやく種まき | トップページ | 父の日のプレゼント 1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/6813660

この記事へのトラックバック一覧です: 食べ物の好き嫌い:

« ようやく種まき | トップページ | 父の日のプレゼント 1 »