« 雨男 あるいは 雨女 | トップページ | きんぎょがブログ休むってさ! »

2007年5月20日 (日)

わんぱく相撲大会 

 ですが、私は2分程度しか会場(丸山小学校体育館)にはいられませんでした。差し入れを持っていただけです。

 センターからは小学生全員が出場。個人戦ではタイトルに手が届いた子はいませんでしたが、団体戦では3年生が準優勝。よくがんばってくれました。

 同じく3年生では、センターの子ではありませんが浪合S.C.の子が小結のタイトルをゲット。こちらもうれしいことです。

 試合については本当に一つも見ていないのでコメントはできません。

 見た者からは、足取りがやっぱり今年も目についた、とのこと。うちのsiも2回戦で足取りに沈んだとか。

 足取りに関してはかつてこのブログで私の考えを述べたことがあります。こどもたちにも卑怯なことはしてほしくないと伝えています。しかし、それが対足取りに対する意識を後ろ向きなものにしてしまっているかもしれないな、と思いました。

 足取りされた時、「あ、こいつ卑怯モン」って思ってしまう回路が働き、最高の動きをしようとする意識が途切れてしまっているのではないでしょうか。確かにまあ、足を取ってくるやつと戦うのは私はゲンナリしてしまいますが、しかし勝ちを得ようとするならば、そこから勝負に持っていける技や強さを身につけないと、と思います。

 しかし、安易に足取りを推奨する大人たちよ。わんぱく相撲大会とは別に、足取り相撲大会でも催してください。

で、私はわんぱく相撲大会を見ずに何をしていたかというと、薫風わたる晴天の下、田植えの準備に汗を流していましたとさ。

|

« 雨男 あるいは 雨女 | トップページ | きんぎょがブログ休むってさ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/6494649

この記事へのトラックバック一覧です: わんぱく相撲大会 :

« 雨男 あるいは 雨女 | トップページ | きんぎょがブログ休むってさ! »