« お見舞いに。 | トップページ | Aさんの様子 »

2007年5月 7日 (月)

手術と元気づくり支援金

今日、事故した子の手術がありました。ご両親は昨日から来られ、つきそってくださっています。

手術は無事終わりました。骨の髄に金属の棒を入れる手術でした。これで折れた部分を固定し、骨がくっつくのを促進させるのでしょう。2,3日で車椅子などで移動できるようになり、1ヶ月ほどで退院できるという担当医の説明でした。金属の棒は半年から1年後に取り出すことになるそうです。

関節部分が破壊されたわけではないので、歩行や運動に障害が出る事はないだろうという説明もありました。

とりあえず、よかったなあ、と思います。しかし、完治にはまだまだ。まだまだです。

それと、今日、林教育次長さんがセンターにお見えになりました。私は事故の説明と作成しておいた報告書を渡し、「ご迷惑をおかけしました」と陳謝しました。

ひととおりその話が終わってから、林次長さんが「長野県の元気づくり支援金がとれたようだ」という話をしてくださいました。これはセンターの浴室を増改築し、男女別にして体験生や修園生の里帰り、地元の子どもたちの山村留学体験の受け入れを可能にするために申請した補助金です。ありがたいことです。ヒヤリングの時には正直「こりゃ無理かな」と思うくらい反応は厳しかったのですが。

あと、今日、siのトレセンの練習日だったのですが、si今度の長野県トレセン選抜会への出場権を得たようです。下伊那郡で8人の中に選ばれたということになります。照れ笑いのsiでした。siの盟友Jくんも選出されたそうです。がんばって上の世界に向って欲しいものです。

|

« お見舞いに。 | トップページ | Aさんの様子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/6344778

この記事へのトラックバック一覧です: 手術と元気づくり支援金:

« お見舞いに。 | トップページ | Aさんの様子 »