« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月29日 (火)

決算の時期は。

もう、経理のふたり(きんぎょとおしん)はたいへんです。連日遅くまで自宅で仕事してもらっているし、今日はセンターでずっと残業。ふたりとも子持ちですが、おしんは一番下が小学3年生、上は小6と中2なのでお留守番ができます。きんぎょは0才と年長さんなので、センターにつれてきています。私は今日は遅番なので、そんな0才のしょうたくんの子守係もやりました。いっしょにお風呂はいって、おんぶして。好きですよ、こういうの。私の背中で寝息をたてるしょうたくん。かわいいですね。目じりがさがってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

Aさんの様子

GWのツーリングキャンプで事故にあったAさんのその後です。

まだ入院中ですが、今、杖で歩行できるまでに回復しました。松葉杖より杖の方が体勢をまっすぐにできていいのだそうです。

午前、午後は院内学級、夕方1時間リハビリをしています。

近々、おためし退院をしてセンターに1泊2日程度戻ってきます。

毎日職員が1~2名、お見舞いに行っています。4人部屋なので長居はできないのですが。あと担任の先生も毎日来てくださっているそうです。

各位に御心配をおかけしていますが、まずまず順調といっていいかと思います。

Aさんにデジカメをわたし、入院の記録などをいろいろ撮っておくといいよと話しました。看護師さんやリハビリの先生も良くしてくださっているそうですし。もちろん主治医の先生も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

はましょう

 珍しく、歌本を買いました。浜田省吾さんの歌本です。

ちょっとレパートリーを増やしてみようかと思って。でもね。難しい(涙)

あと、2200円も出して買ったのに、中には20曲ぐらい入っているのに、私が知ってるのは4曲ぐらい(←中身見て買えって感じですね)。困った。

でも「夏の終わり」があったり、「こんな夜はI miss you」があったりで、うれしいです。

E A のコード進行ってカッコイイです。

「19のままさ」はなんか酸っぱい思い出が蘇ってきますね。別に私は予備校には通ったことはないのですが。あ、うそつきました。高3の時夏期講習かなにかで通ったぞ。別に図書館で誰かにコクったりはしてませんがね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

竹とんぼづくりと田植えをしたぞ。

今日はのべ40人が集まった「森のつどい」の日でした。

午前中は竹細工。私は竹とんぼづくりの担当。18人くらいのこどもたちを対象に、各自の工作の支援、指導をやりました。4年生以上というのが竹とんぼづくりの資格要件でしたが、4年生だとちとたいへんでした。いや、5年生でもたいへんかな。だいたい、刃物になれていなさすぎ。それから、竹という素材についても縁がなさすぎなのかもしれません。だから竹を削るという作業がことのほか難しい。だから5年以下の子の分は、本当に支援の手がかかりました。補助に大学生もいてくれたのですが、「自分もつくったことがないからうまく支援できない」という状況。そうだよな~。竹とんぼつくれなくても、優秀な高校や大学には行けるしなあ。でもそう考えると、人間できなくなることがどんどん増えて、それが結局人の「生存能力の低下」につながり本末転倒なことになるんじゃないのかなあ。ともあれ、全員竹とんぼが完成したのは、講師の伊藤先生のおかげです。

午後は田植え。こちらは快晴の下、気持ちよくすいすいできました。

詳しくはセンター日記(右側のリンクコーナーからアクセス可)をご覧下さい。

実はわたし、田植えの時間のほとんどは、Aさんの交通事故の事情聴取で参加できていませんでした・・・。  残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

おいしい。

同じものを食べても、すごくおいしいときと、まあまあおいしいときといろいろあるよね。

お腹のへり具合ってことももちろん関係ありそうだけど、それだけじゃない。

いっしょに誰と食べているかってことが、ずいぶん関係あるんだな、って気が最近して仕方ありません。しかも、自分も相手もいいコンディションでね。

おいしいって感じることができる幸せは、別に豪華なご飯を食べているときだじゃないし、空腹が満たされていくことだけでもなく、同じ目的で同じ行為を同じ器官と同じ感覚を使って互いにシンクロしているってことに違いないような気がします。

だから、できたら同じものを食べた方がいいですよね。椎名誠が「あやしい探検隊」のメンバーで食べるときは必ず皆でカツどんだったそうですが、その方がいいです。シンクロできるから。

「同じ釜の飯を食べた仲」ってのがいいのも、そういうことでしょう。

だから。彼女とデートに行くことがあったら、その時はみなさん、同じものを注文してシンクロしてみると親和性が高まるかも。

もちろん「これ食べてみる?」「うん」「んふ。はい、あーん」なんてのもありかもしれませんがね(笑) しかしこれはちと、稚拙だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

今日はいそがしかったぞ。

午前中は阿智高校で講師。昼休みにはセンターに直行して(ていうか、電話で茶が「くずてつ、お昼どうしますか?」 くず「ん?(どうしようかなあ、このヘンでうどんかラーメン食べてってもいいし)、どうしようかなあ・・ センターに誰がいる?」 茶「ぶんぶんときんぎょがいます」 くず「お、女子がいるのか。じゃ、センターで食べる」 茶「はははは(←乾いた笑い)」なんてやりとりがあったのは内緒の方向で。)エネルギー補給、その後たんぼにぶんぶんと行ってシロ掻き。これが機械をしばらく使えず人力で、つまり鍬を使ってシロを掻く羽目になり、ぶんぶんと開拓系の歌をいろいろ歌いながら汗を噴出させてがんばりましたよ、ええ。

それから3時から主管主事の先生の視察。校長先生と両教頭先生あわせた4名のお客人を30分間案内したのですが、泥だらけはかっこ悪いので、ちゃんとした(まあまあの?一応、ワイシャツにネクタイ姿)格好に着替えて対応しました。

で、すぐにまた着替えて浪合スポーツクラブへ。今日は練習の仕上げに私が受け持つ1~3年生クラスのこどもの選抜チーム対4~6年の2部チームとの練習試合を組んでみました。選抜は、その前に行うミニゲームの動きを見て私が行いました。男女混合チームです。ていうか、力があれば女子も男子も関係ないってスタンス。実は勝つ気でいた私ですが、結果は引き分け。残念。

それからセンターにもどり、宿直業務。まあ宿直はきらいじゃないからイイんです。今日の遅番はさくらんぼさん。朝食の下準備までしてもらって、感謝してます。

なんかどたばたの1日でしたが、充実感も得られました。ありがたいありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

五月晴れ

今日は明日の阿智高校総合学習の講師の準備と、週末の田植えの準備。それからマルチ張りもやりたいし。

やっぱデスクワークは後回しになってしまう私です。センターに来たら、まず、畑へ直行。

薫風わたる5月の空の下、額に汗して外の作業をするのって悪くないです。ていうか、ものすごく気持ちいい。

田植えの準備では畔の手直しとシロ掻きの下準備をしました。田んぼの土が高くなってきたので、先日子どもたちとバケツで200杯くらい隣の畑に土を移したのですが、その後のレベルの調整とか水回りの確認とかをしました。

マルチはトウモロコシ用にデカ畑(センターでの愛称。別にそれほどデカくはないのですが)に3本ほど張ったかなあ。

で、しぶしぶ(笑)デスクワーク。阿智高校2年生の総合学習の授業で、2時間立て続けで講師をするのですが、大テーマは「保育園実習に向けて」で明日のコマのテーマは「課題解決能力について感じる、考える」です。日産自動車の社員教育で使われていた資料なんかを活用していっちょやってやろうかな、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

子ども夢基金交付申請書類の提出

これは毎年5月いっぱいが締切で、私は通例5月31日の消印で提出していたのですが、今年は月末は忙しいことが予測されるため、なんと今日!投函しました。

投函したってことは、もちろん交付申請の書類を作成したってことですよ。

ここのところ、私は「10時の男」で、宿直じゃなくても夜10時になったらセンターにきて、12時頃まで「もうひとおし」の仕事をしています。7時から10時まではこどもたちといっしょにご飯を食べたり風呂に入ったりという時間です。職場が近くて24時間体制だからこんなことができるですよね。ありがたいです。

で、連日作業して作り上げました。といっても、まあ交付申請書類は年々作成がラクになってきて・・・というのは様式が合理的になってきているので・・・仕事量としてはたいへんなものの部類じゃありません。といって、よく間違いを犯して担当の人にご迷惑をおかけしてはいるのですが。

ともあれ、通例よりも1週間以上早く提出できたオレに乾杯。

なお、今年の子ども夢基金には、「森のつどい」「ちびっこ森のつどい」「八ヶ岳アドベンチャーキャンプ」「アドベンチャーキャンプ指導者養成」「冬山キャンプ」の一連と、「阿智サッカー交流会」を応援してもらいます。「京都の森つど」は残念ながら対象外となってしまいました。が、やりますよ、オレは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

きんぎょがブログ休むってさ!

 なんか私がしでかすとすぐに「ブログに書くからね」と脅してくるきんぎょがブログを休むと宣言した。

 私は断固その宣言の撤回を主張する。

 私みたく、へろっと休んじゃえばいいのにわざわざ宣言するところが彼女の(やめときゃいいのに)律儀なところ。

 おもしろいのにな、きんぎょのブログ。

続きを読む "きんぎょがブログ休むってさ!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

わんぱく相撲大会 

 ですが、私は2分程度しか会場(丸山小学校体育館)にはいられませんでした。差し入れを持っていただけです。

 センターからは小学生全員が出場。個人戦ではタイトルに手が届いた子はいませんでしたが、団体戦では3年生が準優勝。よくがんばってくれました。

 同じく3年生では、センターの子ではありませんが浪合S.C.の子が小結のタイトルをゲット。こちらもうれしいことです。

 試合については本当に一つも見ていないのでコメントはできません。

 見た者からは、足取りがやっぱり今年も目についた、とのこと。うちのsiも2回戦で足取りに沈んだとか。

 足取りに関してはかつてこのブログで私の考えを述べたことがあります。こどもたちにも卑怯なことはしてほしくないと伝えています。しかし、それが対足取りに対する意識を後ろ向きなものにしてしまっているかもしれないな、と思いました。

 足取りされた時、「あ、こいつ卑怯モン」って思ってしまう回路が働き、最高の動きをしようとする意識が途切れてしまっているのではないでしょうか。確かにまあ、足を取ってくるやつと戦うのは私はゲンナリしてしまいますが、しかし勝ちを得ようとするならば、そこから勝負に持っていける技や強さを身につけないと、と思います。

 しかし、安易に足取りを推奨する大人たちよ。わんぱく相撲大会とは別に、足取り相撲大会でも催してください。

続きを読む "わんぱく相撲大会 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

雨男 あるいは 雨女

 って、みなさんのまわりにいますか。

私のまわりにはいます。ええ、いるんです。

その人が参加する行事には必ず雨がふります。本人も、「そういえば、何かやるとき、いつも雨が降ってる気がするなあ」とか言ってます。

 山に行っても雨。川に行っても雨。毎週木曜日は雨。で今日は松本アルウィンへサッカー観戦に行ったのですが(浪合SCの活動です)、天気予報じゃ晴れだったにも関わらず、キックオフ前には・・・嵐(笑)

 私は比較的晴れ男だったのですが、私の威力などささやかなものだと知りました(笑)

 でもね。試合終了間際には気持ちいいお日様の光がたっぷりふりそそぎ、その上ロスタイムに徳重が決勝点を奪って京都サンガが勝ち。

 よかったよかった。

 これで浪スポでのサッカー観戦の勝敗は1勝1敗の五分になりました。浪スポ以前に浪合のこどもたちを引率していった観戦も含めると2勝1敗の勝ち越し。私個人の観戦勝敗は・・・そんなの覚えていませぬ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

更新さぼりました。

別に体調がめちゃくちゃ悪くなったわけではありません。

ただ、家内が具合悪かったり、私がやけにいそがしかったりで。

12日の日は総務省、農林水産省、文部科学省、泰阜村長、岡庭村長、飯田副市長、GW自然体験教育センターらの方々とセカンドスクールのことなどについて懇談しました。

16日の日は飯田副市長さんと体験修学旅行のカリスマ井上さんがセンターに視察にこられました。

怪我をしたAさんの見舞いには、私も含めてセンタースタッフが毎日行っています。

他に小学校の教頭先生と懇談させていただいたりしました。

今夜から「子ども夢基金」の交付申請書類の作成に入りました。

5月24日は阿智高校2年生の総合の講師に行くのでその準備もします。

5月26日は田植えなのでその準備がこれから(涙)

6月9日は松川青年の家で野外キャンプの講師やります。

他にもまあ多種多様、いろいろと。

そうそう、私がときどき読ませていただいている「目黒川の畔にて」というブログに、浪合通年合宿センターのことが取り上げられていました。うれしかったス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

Good life cafe

 おいしいピザ屋を紹介します。

 上郷にある「GOOD LIFE CAFE」です。

 国道153をヤマダ電機のところで左折、突き当たりにあります。

 ニューヨーク風のピザが食べられます。ワインもおいしい。

 昨日、O庭村長に連れて行っていただき、シーフードピザなどとワインを頂戴しました。ご主人はアメリカ人です。私、英語は聴いて理解することはまずまずなんですが、話すことはなかなかできません。ですから「正しいはっきりした発音の日本語」で話しかけます(笑) 奥さんが通訳してくださるのでかなり助かります。

 阿智の有機野菜をつかった「阿智ピザ」を昼神温泉の「花桃まつり」で提供、すぐ売り切れになったとか。応援したいお店です。

 みなさんもぜひ、舌鼓をうちに行ってください。私、感動しましたよ。ほんと美味です。

続きを読む "Good life cafe"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

県リーグ(県トレ選考会)

 今日は長野県リーグがありました。私は観戦にいけませんでしたが、対戦相手は安曇野、木曽、筑摩。

 リーグとはいえ選考会なので、勝負度外視だったとか。

 siは下伊那の出場8名枠に入り、第一試合はDF、第二試合は右サイド、第三試合はFWで出場しました。

 DFでは2失点・・・。いただけませんね。右サイドではどうだったかよくわかりません。FWでは10分で2得点したようです。まずまずの出来ですかね。

 ここまで来るこどもたちは50メートルを6秒台で走る子がいたり、ツワモノ揃いです。そんな中でもまれることができるのは幸せなことです。

 siはポジショニングで活路を見出す個性が認められているようです。私はスピードにのったsiのドリブル突破と視野の広いパスに魅力を感じています。

 「ファンタジスタ」を読んで欲しいと画策しているのですが、あんまり漫画を読まないしsiはつれないもんです。

 3秒後の世界を見て、そのためのプレイができる男になって欲しいなあ(笑)

 親の欲目ってやつですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

紀香の旦那を知らなかった私は恥ずかしいですか。

 私をネタに、こんなことを書かれました。

 ・・・私って、表題の通りでしょうか、それともミンキーモモを描けることも恥ずかがった方がいいのでしょうか(笑)

おジャ魔女ドレミには幾度も泣かされましたよ。

ザンボット3のエンディングテーマは秀逸でしょ?たとえばデビルマンのエンディングテーマと同じように、「もう帰ることがない」ということをテーマに、悲しいけど前のめりな、そう、敢えてたとえるならモーツアルト的テーゼをこれでもかとど真ん中に歌にした作品を、私はどうやら無条件で愛するところがあるみたいです。ジプシーや仮面ライダーの哀愁とかアイデンティティにシンクロした感じです。わけわかりませんね(笑)

アニメや野球やサッカーやカメラに詳しいってことになってますが、「それほどでも」ってことだと思いますよ。

でもね。私はね。

愛したいのです。官能的なものを。才能の迸りを。

 エロスとタナトスの軋轢を昇華するエネルギー(絶対値のめちゃくちゃ大きい力ってことか?)のことを官能と呼べるのでしょう。それが人類の奇跡なのです。って、じゃミンキーモモが人類の奇跡かというとちょっと違うのですが(笑)幾許かの可能性はまああったかもってことでw うー切れ味鈍い・・・。 

 ああ支離滅裂になってきたので今日はおしまい。

じゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

浪合S.C.でJへいこう!

5月19日土曜日、浪合S.C.特別企画で、J2の試合を見に行きます。

カードはザスパ草津対京都サンガ(笑) 松本アルウィンでの試合ですから、浪合から近くてうれしいです。

去年はわざわざ京都の西京極まで行ったからなあ。(対ジェフ千葉戦。巻に2発決められて負けました・・・。そういえば去年はJ1だったなあ。。)

松本での試合はザスパのホームゲーム。ですからサンガはアウェイということになります。今日の夕食後、サンガの応援歌の練習をみんなにさせた私でした(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

溝掃除

本当は5月6日に行うはずだった溝掃除を今日小学生みんなでやりました。6日は雨だったのでできなかったのです。

せっせと鋤簾やスコップ、箒などで溝とその周囲を掃除していたら、私の家の近所のササクマさんが軽トラに乗って登場。堆肥の中にいたというカブトムシの幼虫をどっさり届けてくださいました。

「自分の住んでいるあたりをきれいにするなんて、いいことだなあ」と感心しながら言ってくださったのが印象的です。また子ども達が溝掃除をしながら「あ、蛙だ」「あ、アカハラだ」「あ、カエルのたまごだ」「これは何アリだ?」とか言ってる姿に「いろいろ発見できていいなあ」ともおっしゃってました。

ササクマさんは面白い人です(断定) 

Aさんの見舞いには今日も行ってきました。Aさんは大部屋に移動になりました。今日車椅子に乗ろうとしたのですが、まだ患部が痛く、乗れなかったそうです。

ま、あせることはない、じっくりいこうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

Aさんの様子

怪我をした子を、以後Aさんとします。

今日もAさんのお見舞いに行ってきました。手術後のAさんに会うのは2回目ですが、1回目は麻酔が切れた直後でぼうっとしていたので、お話しできたのは今日が最初ってことになります。

手術で切ったところが痛い、と言っていました。でも、笑顔でいろいろとお話しができて、それはうれしいなあと思いました。

お母さんは昨日は病院で泊まられたのですが、今日は遊楽館で宿泊です。明日は午後一杯看病に行かれます。送迎は私たちスタッフが当番で対応していきます。

きっと会うたびに良くなっていくのだろうなあと、期待したり祈念したり。

毎日、このことが一番の関心事です。

続きを読む "Aさんの様子"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

手術と元気づくり支援金

今日、事故した子の手術がありました。ご両親は昨日から来られ、つきそってくださっています。

手術は無事終わりました。骨の髄に金属の棒を入れる手術でした。これで折れた部分を固定し、骨がくっつくのを促進させるのでしょう。2,3日で車椅子などで移動できるようになり、1ヶ月ほどで退院できるという担当医の説明でした。金属の棒は半年から1年後に取り出すことになるそうです。

関節部分が破壊されたわけではないので、歩行や運動に障害が出る事はないだろうという説明もありました。

とりあえず、よかったなあ、と思います。しかし、完治にはまだまだ。まだまだです。

それと、今日、林教育次長さんがセンターにお見えになりました。私は事故の説明と作成しておいた報告書を渡し、「ご迷惑をおかけしました」と陳謝しました。

ひととおりその話が終わってから、林次長さんが「長野県の元気づくり支援金がとれたようだ」という話をしてくださいました。これはセンターの浴室を増改築し、男女別にして体験生や修園生の里帰り、地元の子どもたちの山村留学体験の受け入れを可能にするために申請した補助金です。ありがたいことです。ヒヤリングの時には正直「こりゃ無理かな」と思うくらい反応は厳しかったのですが。

あと、今日、siのトレセンの練習日だったのですが、si今度の長野県トレセン選抜会への出場権を得たようです。下伊那郡で8人の中に選ばれたということになります。照れ笑いのsiでした。siの盟友Jくんも選出されたそうです。がんばって上の世界に向って欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

お見舞いに。

怪我をした子のお見舞いに行きました。今日はご両親も来られます。

また正面衝突したバイクの運転手の方も家族のみなさんと一緒に来て下さいました。

学校の担任の先生に連絡したら、「15分後に行きます」とすぐに駆けつけて下さいました。もちろん、副担任の先生もです。それから校長先生も来て下さいました。

「あっち(怪我した子の学校)じゃ考えられないことだ」とご両親がおっしゃっていました。

夕方にはセンターの中学生たちがエツに連れられて見舞いにやってきました。

怪我した子の右足は機械にとりつけられ8キロの錘で牽引されています。もちろん寝たきりです。見るたび、つらくなりますが、目をそむけてはいけないと思い、こわばる顔の筋肉を無理やりうごかして笑顔をつくります。

怪我した子が笑顔を浮かべて話しかけてくれるのが、なんとも嬉しくて切なくて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

大怪我

毎年恒例の自転車ツーリングキャンプを今年も開催したのですが、4日午前10時40分ころ、参加者のひとりがバイクと正面衝突し、右足大腿部を骨折する大怪我をしてしまいました。私のキャリアの中でもこれほどの大怪我に遭遇したことは初めてです。

詳細については事故の現場検証もすんでいませんしここでは述べることはできませんが、しかし痛い思いをさせてしたまったことにはとても気の毒に思います。

一日も早い回復を祈念しています。

保護者の方、学校の先生方、教育委員会のみなさん、ご心配をおかけして申し訳ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

浪合学校との懇談会

今日は夕方の1時間、遊楽館で、センタースタッフと学校職員の合同懇談会が開催されました。毎年この時期に行われる活動です。

今年は校長先生が新しく赴任された方であるし、センターもNPOになって最初の春なので、内容は例年通りだとしても意義深い懇談会だったと思います。

1時間じゃ、ちょっと足りないんですけどね・・・。仕方ありますまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »