« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

下伊那トレセン地区リーグ

Photo_35

今日は下伊那トレセン地区リーグの日でした。siは初戦松本はDF、2試合目の木曽戦はFW、3試合目の上伊那戦は右MFで出場しました。

記録的には

対松本 0-2 

対木曽 8-0

対上伊那 3-2

で2勝1敗。siは木曽戦で1得点をあげました。左から切れ込んでシュート、キーパーがはじいたところをもう一度詰めてネットを揺らしました。その時の出足は見事だったです。でも全体を通してみると、スピードが不足していたかな。ボールをもらって一旦待って仕掛けようとするのですが、しかしそれだと相手のアプローチを受けて動きが限定されるんですよね。スピードに乗って活路を見出したいタイプだと思うし、そのあたりは修正が必要かなと思いました。なので夕方、1対1のトレーニングでは止まらずに抜くという練習に明け暮れました。

6年生、上手ですよ。たいしたものです。芝のピッチではありましたが、デコボコもいいとこ。ドリブラーにはつらいコンディションでしたが、よくがんばりました。

GWもサッカー三昧になりそうなsiです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

寒原峠はさっき1℃だった。

まさか新潟がホームでマリノスに0-6で敗れるとは。

別にどってことないけどねw

星がきれいな夜でした。寒い夜です。そういえば、日中雷雨があったな。

「変わるんだろ、今日とは違う景色を見るんだろ。」ってガッシュベルの誰かが言ってた。

なんだか、泣けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

参観日、新任職員歓迎会

 今日は参観日。センターの保護者のみなさんも結構たくさん集まってくださいました。

私は中学の授業をはしごして参観しました。学級懇談では中2の担当でした。息子の学級でもあるので一石二鳥です。

 今年中2は仙丈ケ岳の登山があります。7月の18,19日だそうです。うらやましいなあ。

 その後PTA総会がありました。私は今年、浪合のPTAの副会長です。今日は新PTA会員の紹介が私の任務でした。センターの新規生の紹介もできて、よかったです。

 で、17時30分からは学校新任職員と交番所長さんの歓迎会。恒例で一杯(いっぱい)やるのですが、私はかなり体調不良で、周りから見るとだいぶ顔面蒼白だったのではないでしょうか。もうふらふらしちゃって。

 ここんとこ体調は良くないですねえ。夜寝られないのはなんだか当たり前。なれちゃいました。寝られなくても日中動けますから。仕事はだからそれなりにきちんとできてると思いますけどねえ。

 はやくよくなれ、オレ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

ぼちぼち咲き始めました。

例年よりちょっと遅いのでしょうか。

センターの桜は2年に1回満開となります。ことしははずれの年。残念だなあ。花芽はやっぱり少ないです。

週末あたり、浪合内の撮影にまわってこようかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

阿智高校総合学習講師とオシムの言葉

今日は10時から正午まで長野県立阿智高校の総合学習の講師に行ってきました。

これは1年間「保育園実習」をするもので、今月と来月はそれに向けての準備をします。

今日のテーマは「コミュニケーション」。素材は剣玉と駒。全部で107名ほどの高校生が相手ですから、尻尾とり鬼ごっこをして、とった数順に並んでもらい、番号をふって小グループをつくります。5,6人のグループを20つくりました。そこで剣玉をわたし、課題をいい、全員が達成してもらいます。課題は「大皿に玉を乗せる」など、ごく基本的なこと。でもできない子もいますよね。そこでどんなことを感じるか。何ができるか。(声かけ、教える、見守るなど) あるいはできないか。(わかっていてもできない。思いつかない) ・・・そんな心の動きに敏感になってもらいたい。そんなことを考えての活動でした。

 駒まわしは苦戦してましたねえ。「保育園以来だ~」と言っていた高校生もいました。

 5月にも行います。今度は・・・指導してみる、ってことをテーマにしようかなあと思っています。

 それと、ぜんぜん関係ないのですが、お昼にうちに帰ってからテレビをつけてみると、清水圭さんのプロサッカーニュースの再放送をしていました。そこでJ1前節、磐田のGK川口と大分のGK西川がそろって5失点したことについて話が出ました。両者とも、日本代表GKです。「これは心配だ、オシムさんはどう考えているのか」という話題の中で、オシムのコメントが紹介されました。

オシム氏のコメントは「5-0で負けるより1-0で負ける方が問題だ」。

含蓄があるのかケムにまいたのかよくわからないけど、つまり両GKへの信頼は揺らいでいないということなんでしょうねえ。

確かに5失点するのはキーパーだけの問題じゃないし、3失点以降はどうだっていいよ、なんて気がするのですが(多分私だけ??)、しかしオシム氏のコメントの真意はどういうことなのかな。ちょっと気になります。

昔、ジャイアンツがV9していたころ、森というキャッチャーがいました。彼はその後西武ライオンズの監督を広岡氏から受け継ぎ、黄金時代を築き上げるのですが、その彼の現役時代について、「あいつのスゴイところは、6点とられて負けていても7点目は取らせまい、7点取られて負けていても8点目は取らせまい、とするリードをするところだ」という話を聞いたことがあります。なんかそれとは対照的なオシムの言葉だな、なんて思います。一方、南海ホークスに野村克也というキャッチャーがいて、彼は有名な「死んだふり作戦」(パリーグが前後期に分かれてシーズンを行っていたころ、前期優勝したホークスは後期まるでいいところなく、プレーオフで後期優勝の阪急(たしかそうだったと思う)と対戦、圧倒的に阪急優位と見られる中、ホークスが優勝(笑)。前期に続いて後期も優勝争いして疲弊するより死んだふりして相手を油断させ、大一番で勝ちをもらうというタヌキ作戦)を展開した妖怪みたいな男です。今の東北楽天イーグルスの監督ね。オシムの話題からちょっとずれたようだけど、指揮官の発想がどうなのかっていうのは、小さな現場とはいえ預からせてもらっている私にとって、実に興味深いところです。

続きを読む "阿智高校総合学習講師とオシムの言葉"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

中村俊輔

すごいねまったく。

スコットランドプレミアリーグMVPですか。しかも選手投票の。

監督のコメントがまた痺れるね。

「確かに彼はタックルができない。しかしそれがどうした。彼は天才だ。」

フィジカルが強い彼の国で、タックルができないことはまさしく大きな欠点だ。

ついでにヘディングもできない。

しかし彼は、同じリーグの選手に認められた。凄まじい結果を出したものだ。

彼と同時代を生きていることをうれしく思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

ごめん。

 ごめん、すぐに言えないこともあるんだ。

 直接会って話したいってことがあるんだ。

 メールでも電話でもだめで、まして手紙なんかお話しにならない。いや、そう思わなかったときもあったよ。手紙を使ったときもファックスを使ったときもある。電話もね。けどね、結果は芳しくない。

 人が本能の壊れた生き物だと規定してみたとき(確か岸田秀氏の「ものぐさ精神分析」だっけか)、人の生み出した科学を含む文明はすべてその壊れた本能を補完するためのものだって説がある。

 それがたとえば文字と電話とかメールとかだろう。でもいくら本能が壊れたらしい人間だって、会って話しをすることが最も情報量が多く、互いの心が通うものであることは間違いない。大事なことは会って話しをしたくなるのは、きっとそういう理由によるものだろう。また会いたくないのも同じ理由に違いない。

 すぐに会えない物悲しさは、とてもつらく、つらく、つらく、つらい。わかるよ、わかる。わかるんだ。

 けど、会って話しをするべきことがある。あなた同様、私も、つらい。

 そこは、やせ我慢か。我慢を強いるのは申し訳ないが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

短歌

 私は渡辺多恵子さんの「風光る」という作品がすきです。彼女の作品では「ファミリー」に心奪われたことがあるのですが(ずいぶん前のことです)、「風光る」は新撰組のお話しということで、タイトルのさわやかさとともに、本屋で背表紙を見つけたときから気になっていました。で、古本屋で大人買いをして、今、家内とともに読んでいます。

 で、新撰組のお話しですから当然近藤勇も沖田総司も土方歳三も出てくるのですが、その土方歳三が私は好きです。司馬遼太郎の「燃えよ剣」を読んだときから土方は好きだったのですが、「風光る」の土方は、「エロイカより愛を込めて」のエーベルバッハ少佐とおんなじくらいかっこよく、そしてかわいい(中年男が使う言葉ではありませんかね)

 で、その土方くんがよく短歌を書いているんです。人には見られないようにですがね。私が勝手に敬愛するkozaruさんも短歌を書かれます。(kozaruさんの短歌には本当に痺れてしまう私です。)

 で、そんなふたりにあやかり、昨日から私も発句することにヨロコビを感じるようになりました。昨日からってところがでたらめなところですが(笑)

 で、たとえば昨夜、スタッフに週明けの心構えを伝えるメールのおしまいには

桜待つ 心に鬼の業を持て それがいずれかは愛とならんや

  で、たとえばそれに対する返信は

「了解っす」

「みんなで受け止めましょうね」

「明日はキャンプ協会の総会だっけ?」

・・・いえ、どれが金の返信かとか、そんな問題じゃないですから(笑)

 で、私はお休みだけどほかに用があるからついでにセンターの買い物に行ってあげようか、という私のメールのおしまいにつけた歌が

 にんじんとごぼうはあれどなんか不安 青い菜 赤い実 いろいろほしい

 カレー粉はものすごくあった床下に 昨日食べてもなくならないよね

 冷凍のお肉はかさがなくなるか 100グラム100円以下を探してこようか

 でもね。返信がない(笑)

 やっぱ歌はうちに秘めた方がいいのかしらん。<そんな問題じゃないかもしれんが(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

食べ物の嗜好

うちのsiは食べ物にヘンなこだわりがあります。たとえば、ピーナッツクリームは好きなんだけど、粒粒のあるピーナッツクリームはきらい、とか、葡萄は好きなんだけど干し葡萄はだめとか。梅干とミニトマトがきらいで、それと同じ理由でイチゴがきらいなんですけど、その理由って分かりますか?私にはちょっとわかりません。

で、実はうちのスタッフにも同じように食べ物にちょっとしたこだわりがある人がいて(笑)

甘酒は、すきじゃありません。

粒粒のピーナッツクリームもすきじゃないそうです。

すき焼きを食べるとき、生卵は使いません。

お好み焼きは最近食べられるようになったそうです。たこ焼きも。それまではダメだったそうです。

彼女のことをそう、たとえばn某としておきましょう(笑)

n某はいいます。

「siの気持ち、わかりますよ」

ふたりの共通点は・・・・うお座です(笑)血液型も六星占術も四柱推命も(たぶん)一致してない。姓名判断もねw

うお座は感覚の星。理性では計り知れない底知れぬ感性を持っているのでしょうか。

うお座生まれには他に三浦カズとかラモス、長島茂雄、桑田圭祐、中島みゆき、アインシュタインとかミケランジェロ、赤川次郎とか芥川龍之介。なんか凄そう。

で、私もうお座なのだが、食べ物はなんでもよく食べます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

なんで甘酒??

先日、ミーティングがありまして、そこにお茶がいつも出るのですが、その日はコップの中にあるものがなんだかへん。白くてぶつぶつが浮いていて。甘酒のようです。

「何これ!?」と思わず声に出した私。みんななぜかウケています。

私だけミーティングの時間まで外にいたので様子を知らなかったのですが、女性軍が甘酒をつくっている段階で、「たぶんくずてつ、甘酒おいておいたら『何これ!?』っていうわよ」と金が予想していたようで、その通りの反応だったからおかしかったみたいです。

だってコーヒーかほうじ茶なんですよ、いつも。甘酒の時期でもないし。「何これ」は自然な反応だと思うのですが。

だいたい金は私の予想の届かない発想をして驚かせてくれます。彼女はB型で、B型のすごさを私は彼女で日々勉強させてもらっています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

家庭訪問はじまる、と13期記念アルバム製作

 今日から家庭訪問です。今日と明日がそうです。今日は6年生の担任の先生がこられました。6年生には4人の園生がいます。うちふたりが新規生で、今回は新規生のふたりが対象になるわけですが、そこはそれ、4人ともに話がひろがります。学校での様子、センターでの様子を情報交換、今後の指導に役立てようというわけです。

 明日はもっとたくさんの先生がこられます。今日は私と桜がふたりで対応したのですが、明日は私、それと桜とえつのコンビの2組で対応することになります。

 それと、今13期の記念アルバムを製作しています。あまり使われていない写真を掘り起こし、かっこよくトリミングしたり色調整をしたりしてがんばっています。桜と私でやってます。

 桜が写真を選定、時系列で並べ、配置し、私がトリミングの落とし込みや写真の差し替えなどをする、というだいたいの役割分担なのですが、「ちょっとくずてつ、おいしいところばかり持っていっていないですか?」と言われてどきっとした私です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

古いアニメの歌を

古いアニメの歌を思い出しながらギターのコードをつけています。

山本正行さんつながりで、まずは「銀河旋風ブライガー」から。これってSFロボットプロレス版必殺仕置人なんです。最後は宗教結社と戦っていましたが。

で、すぐにできたので(だいたいですよ)、つぎは「海のトリトン」。GOGOGOGOGOトリートーン!ってやつです。Emスタートでうまく進行させることができました。この歌は小学校のころよく歌っていたなあ。

次に「デビルマン」のおわりの歌。「誰もしらない知られちゃいけない」から始まるあれです。この歌も子どものころしびれていたなあ。とりわけ「人の夢がある 人の世に愛がある」からはじまるフレーズは大好きでした。この曲もEmスタートでよかったようです。

古いアニメの歌って、歌いやすいので、私が練習しているうち、まわりのこどもたちもすぐに歌えるようになって楽しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

涙のわけは

人の思いやりに触れると、ポロリとくる私です。

迷惑かけてるあの人にやさしい言葉を貰うと、本当に心の底から感謝したくなる。

ただただ、ありがとう、です。

でも、それと同時に、

憎み嫉妬し羨望し歯噛みする、私の中にはそんな心も棲んでます。

煩悩というものでしょうか。この煩悩と、人類は対峙し続けてきてるんですよね。

私も、あなたも。

一筋縄じゃいきっこない。

だから、純粋な涙を流したくなるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

ええ、だいぶいいです。

不眠症気味だった私も、どうやら少しずつ、まとまった時間眠ることができるようになってきました。

今日は法務局へ行って合同庁舎へ行って社会保険事務所に行ってラックに行って阿智の教育委員会に行って、とばたばたと外回りの一日でした。

日中、雨でした。日中の雨は久しぶりかな。春雨でしたがそれほど肌寒いわけでもありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

練習試合

Photo_34 今日はアザリー飯田6年生チームの練習試合の日。

私はsiとあっくんを連れて飯田市三日市場の運動公園に行きました。

下伊那の多くのチームが参加するこの練習試合、ざっと指折ってみると「アザリー飯田」「喬木アレグリ」「飯田SC」「エスカーダ高森」「上郷FC」「松川(なんだっけ?)」「丸山FC」。

Photo_33

アザリー飯田は3試合が組まれていて、1本目は強豪「喬木」、2本目が「上郷」、3本目が「高森」、で、おまけの1本ということで「松川」と合計4試合行いました。

すべて20分ハーフの11人制です。アザリーは3-4-3のシステム。中盤はダブルボランチとワイドに張るハーフの直線型と、ワンボランチとトップ下を配するダイヤモンド型を使い分けている模様。

今日はあっくんが大活躍でした。喬木戦では右FWで先発。強豪喬木(どのへんが強豪かといいと、個人技が高いってとこかな。これからチーム戦術が熟成されてくるとかなり楽しみ・・・って、敵ですが。)に押されっぱなしのアザリーですが、アザリー攻勢の場面、右サイドからのsiのロングスローにあっくん反応、敵DFとボールをせり、ボールが浮いたところで体を反転、左足でボレーシュートを放ちます。ボールはキーパーの頭上を越え、ネットを美しく揺らしました。押されていた中、貴重な先制点です。

このゲーム、最終ラインとキーパーのミスから敵に1点を献上してドローで終わりますが、後半出足でまさったアザリーだっただけにもったいなかったなーというのが正直な印象です。なお、siはボランチで出場、出来はまずまずかなあ。エンジンがかかってない感じでした。

2試合目は上郷戦。あっくんはこのゲームお休み。siはセンターバックで出場。先制は上郷。DFを左サイドにつり出されたところで真ん中にボールを入れられ、シュートをうたれてしまいました。そこまでも、それからも互角の勝負。後半、それまでこの試合では左DFだったJくんがトップにあがり、得点を奪いに行きます。この作戦が奏功し、Jが得意の細かいステップのドリブルで相手PAに侵入、ゴールを奪って(まさに奪った!という感じ)ドローに持ち込みます。最終ラインのsiは前半はリベロっぽく・・・ていうかポジションわかってんの?ってくらい上がってましたが、後半は最後尾に残ってロングフィードからゲームを組み立て、また敵との1対1でも相当の安定感を見せてくれたので、よかったと思います。

3試合目は高森戦。浪合SCも戦った相手です。このゲームはあっくん先発。siとJはお休みです。そのあっくん、開始早々味方のスルーパスを受けてゴールに向け突進、豪快に振りぬいたシュートはキーパーの手を弾き飛ばしニアにボールを押し込みました。あっくんはいつも試合開始直後が強いです。浪合SCの時もそう。それから立て続けに2点奪取したアザリーは、このゲームいただき、と思ったでしょう。つまり、油断したのです。そこからあれよあれよとカウンターから2点奪われ、前半終了時には3-2。この勢いは後半も抑えることができず、3-3の同点にされてしまいます。残り5分のところでsiとJを投入するベンチ。「勝ちにきたな」と盛り上がる保護者たち。FW起用のsiが幾度も幾度もゴールに迫り、決定的な場面をつくりあげたのですが、得点には至らず。フットボールの奥底の大事なものを見たような気がした1戦でした。

おまけの試合は松川戦。このゲームはsiはセンターフォワード、あっくんは右FWで出場です。先制はやっぱりあっくん。左からのクロスにワンタッチであわせてネットを揺らします。見事!試合開始直後のあっくん、本当に強い。そこからばたばたと得点が決まっていきます。攻撃に専念できるsiも疲れているだろうに懸命に駆け回ってゴールを脅かします。特にセンターライン付近でボールを奪取し、そのままドリブルで5人抜いてゴールを決めた場面は圧巻。続いてバイタルエリア直前の混戦からボールを奪い取り、またしてもドリブルで一気にゴール前に出現、豪快に決めたシュートもすばらしかった。今日のスーパーsiくんタイム、堪能しました(笑)

試合は5-1で勝利。3戦連続引き分けだったので、おまけの一試合でも勝ちが見られて本当によかったです。しかし観戦しているだけでくたびれた私。40分×4試合(途中お休みもありましたが)もした子ども、スゴイです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

キャンプトレーニング

実は昨日の夜からキャンプトレーニングを実施しました。

だって天気予報だと今日は雨印だったから。

例年はトレーニングキャンプと称し、実際キャンプをしたのですが、たいてい雨にたたられ、あまり楽しくなかったりするので、今年から施設内で行うことにしました。

メニューは

「キャンプバーナーやクッカーを使って調理し、片付けること」

「寝袋とテントマットを使い、片付けること」

「雨カッパを使い、片付けること」

「テントを設営し、片付けること」

そしてそのそれぞれに関連する各種のこと、です。たとえばマッチで火をつける、とか、ちょうちょ結びができるようになる、とか。

今年の園生はマッチとかちょうちょ結びで苦労する子は「少ない」です。「いない」と言えるようにしたいと思います。

まだ小さいお子さんがいるご家庭の方々、靴は紐靴を買ってあげましょう。一緒にマッチで火をつける練習をしてあげましょう。「火遊びが心配」なんてこと考える前に、生活スキルの向上をはかりましょう。

親の努めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

13日の金曜日

ってったて、別に変わったことは何もありませんでした。

あいかわらず寝つきは悪いし、暗いうちに目がさめてしまうし(笑)

仕方ないので、早朝(未明??)からセンターに行って仕事しちゃいましたよ(笑)

4月はいろいろありますからね。仕事のネタには困らない。

今週末はキャンプトレーニングと浪合ハイク改めマレットゴルフ、陶芸体験です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

浪合の桜コンテスト

 今度我がカメラクラブ主催で「浪合の桜コンテスト」を実施することにしました。

一太郎ファイルですが、その概要は以下のファイルをダウンロードしてご確認を。

「fotocon.jtd」をダウンロード

締め切りは5月25日ですから、ふるってご応募ください!

Photo_32 桜以外の春の花のコーナーもありますよ。(実は私、桜の撮影苦手なんです・・)

Mini

桜の花、ならなんとか(笑)

本文(続き)には応募要綱の一部を記載しました。ダウンロードが面倒な人はこちらから。

続きを読む "浪合の桜コンテスト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

だって眠れないんですもの

 疲れているはずなのに寝つきが悪く、ちょっと寝たと思ったらすぐに目が覚めて・・・。なんですかね。

 だから今朝は家内が早番(6時出勤)だったのですが、どーせ起きちゃってるからってんで、私が代わりに行きました。

 突然私が登場したもので、センターの子どもたちはびっくりするかな、と思ったら、別にぜんぜん、受け入れてくれてました(笑)

 眠れないんだってことをスタッフの茶に話したら、「僕も前にそんなことがあって、軽い睡眠薬みたいなのを買ったことがあるんです。今度持ってきますね」なんて言ってくれました。で、持ってきてくれたのですが、消費期限切れ(笑)

 文字通り、気持ちだけ受け取っときます。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

阿智高校の総合学習

 今年も阿智高校の2年生の総合学習「保育園実習」の講師を勤めさせていただくことになりました。今日はその打ち合わせを担当の先生としたのですが、この実習はかなり好評で、来年から2年生だけでなく3年生も行う事になりそうだとのことでした。

 今日の打ち合わせでは年間プログラムの確認と初回の私の講話(ていうかワークショップかな)の位置づけ、それから年間プログラムへの提案みたいなことまでさせていただきました。担当の方も相当熱意のある先生で、そういう方との話し合いは楽しいですね。

今までは一番最初のコマの1回だけだったんですが、今年は2回させていただくことになりました。がんばります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

山本正之さんの歌

山本正之さんは、「燃えよドラゴンズ」を作詞作曲した人です。

タイムボカンシリーズの主題歌を担当した方でもあります。こどもが親しみやすいメロディーで、口ずさむだけで楽しくなるような歌をたくさんつくられます。

私、こどもの頃からこの人の作品が好きで、今でもアルバムが出れば購入したりしています。もっとも、最近は新しいアルバムをあまり見かけませんが。

幾枚も彼のアルバムを持っているのですが、その中に「ああがらがらどんどんどん」というライブを録音したものがあって、私は相当好きです。

で、相変わらず宿直中にこどもとギターで歌を歌っているのですが、最近は山本正之さんの歌を歌って楽しんでいます。「ああがらがら(以下略)」の中のナンバー「LIFE」や「泡沫シンドローム」(教育現場にそぐわない歌詞があるところは歌いませんがね)、「飯田線のバラード」なんかは覚えやすいし、こどもも付き合ってくれています。ていうかつき合わせてる(笑)

で、「ああがらがら・・」の中に少年長編ドラマシリーズってのがあって、「黒百合城の兄弟」というタイトルなんですが、今、これに取り組んでいます。全18分という作品(笑)。うまく歌いきれるようになるといいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

今日は予定を繰り上げて堆肥まき

 私はお休みでしたが、堆肥まきは人手がいるので、午前中センターに行ってきました。ひとりでも多く人がいたほうがきっと作業がラクになる。そう思っての出動だったのですが、でもそんな心配は無用でした。私が到着したころ、センターの大きい畑の3分の2に堆肥がまかれていました。びっくり。すごい勢い。で、こどもたちはヘトヘトかと思ったけど実にいい顔で「おはよー」なんて言ってくれるからうれしくなる。

 で、私はみんなのお茶のしたくとかお昼ご飯の下ごしらえとか、足らない食材の購入に行ったりしました。11時半ころ買い物から戻ると、作業はおおむね終了していました。で、食材を持ってセンターに入ると「あ、ありがとうございまーす」って、スタッフからだけでなくこどもたちからも。

 うれしいねえ、うれしいねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

si大活躍??

 今日はチーム練習があったsi。私はセンターの勤務で引率は家内だったのですが、家内は財布を忘れてsiと本屋に用があったmを残して帰ってきた模様。

 「6年になって最初の練習だ」

と張り切っていったsiですが、今日の練習終盤の4対4のミニゲームは、siのチームが11-0で勝ったそうです。そのうち9得点がsiだというのですからビックリ。今日はずっと「スーパーsiくんタイム」だったようです(m談)。ちょっとびっくりです。

 「スーパーsiくんタイム」とは、siは(siだけじゃないんだけど)試合のうち数分程度動きがキレキレになる時があるのですが、その姿のことをさします(笑)

 センターではまだもう少し今年度の浪合S.C.の取り組みができず、ちょこっと残念なんですが、再来週あたりから始動できそうです。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

涙を流すこと。

今日、園生といろんな話をしていたのですが、その中で、

「わたし、センターに来て、それまでより涙もろくなった」

と中2の女の子がいいました。それは、そう、確かセンターの映画鑑賞会の思い出を話していた時だったかな。感動の涙が出やすくなった、という話です。

私は

「ええことだなあ」

と声を漏らしました。

私は涙を流すことはちっともかっこ悪いことだと思っていません。熱い気持ちが、思いやりの心があるからこそ、涙が流れ出すのです。惻隠の情ってやつですか。

「涙は心の汗だ」って歌詞がありましたよね。子どものころ、なんとなくだけしか意味がわからなかったですが、今、私はすごくよくわかる気がします。

冒頭の女の子の言葉ですが、「センターに来て・・・」ってところがイイですね。ワタクシ的にうれしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

信じるに足る大人がいますか?

 ここには、います。

 苦しくても、切なくても。

 かっこいい大人でいたいと汗と泥と涙にまみれ、

「有利」とか「儲け」とかより

「誠意」とか「まごころ」を殊の外大切にする人。

心がきらり光る人。

そんな大人になることが、教育の、きっと大きな第一歩に違いないと、

うちのスタッフは思い極めています。

だから幾度も言うぞ。

みんなありがとう。

かっこいいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

こどもがきたぞ。

 今日、新規生5人が集まりました。継続生は明日集まってきます。だから、まだ全員が集まったわけじゃないんですが、でも浪合通年合宿センターにこどもがやってきました。

 魂が入りました。センターに。

 こうなんなきゃな、ここは。私は明日宿直です。結構楽しみです。

 苦難がきっとまたいつものように続発するでしょう。その苦難が、君たちそして私たちを育てるのです。

 楽しみですね、どんな苦難がやってくるか。14期の、このチームで立ち向かっていこう。

 こんなところで書いてちゃいけないかもしれないけど、うちのスタッフもイイ相談員になったよ。互いの関係も熟成されてきたし。

 ありがとう。頼りにしてます。みんなが大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日 (日)

今日から

 新しいシーズンが始まります。

 こどもが来るのは明日からですが、第14期通年合宿は今日から。

だから、あけましておめでとうございます、って感じなのです。

 がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »