« 地域と子育て~山間過疎地での取り組み~3 | トップページ | 雪山キャンプを実施したものの »

2007年2月22日 (木)

地域と子育て~山間過疎地での取り組み~4

 今回でこのお題は最終回になります。お付き合いありがとうございました。

 また前述した通り、こどもの体力低下が話題になることが多い。確かにそうだ。身近にいるこどもたちの姿からもその問題の大きさを伺い知ることができる。とりわけボールを使ったスポーツに関しては、たとえばそれがドッジボールにしても、まるで精彩を欠いた動きになる。もちろんそんなこどもたちばかりではないが、しかしボールを使ったスポーツを学校以外でできる機会はほとんどない浪合のこどもたちだ。それを地域子ども教室(こどもの居場所づくり)という位置づけでできないかと思って取り組み始めたのが「浪合スポーツクラブ」である。

 浪合スポーツクラブは平成18年にスタート。学校の帰りにランドセルを背負ったまま会場に来ることができるようにした点が特徴のひとつだ。4時から6時までの活動で、毎週木曜日に開催している。サッカーが中心だが、野球、スキー、ドッチボール、ランニングなど、様々なスポーツを楽しむようにしている。サッカーでは阿智S.C.さんに胸を貸していただいて練習試合をさせていただたているし、野球はニューヨークのこどもたちが滞在している際に、野球の本場の子といっしょにプレイしている。(といっても、ニューヨークからのこどもたちが皆技術的に高いかというとそうでもないので、楽しく交流できる) 阿智村一周駅伝で今年浪合小学校チームは初出場初優勝をさせていただいたが、8人のチームのうち、実に7人がこのスポーツクラブに所属している。(さらにそのうちの5人が山村留学生) 現在浪合スポーツクラブに所属している浪合地区の子はおよそ30名で、浪合地区の小学生の6割程度にあたる。中学生は部活があるのでクラブには参加できないが、しかし部活が休みの際などは練習相手やコーチ、または審判を買って出てくれる。小中併設校ならではの風景であるし、なによりそんな中学生の心遣いがうれしい。

 その他、浪合通年合宿センターでは地区の子供たちにも山村留学の生活を体験してもらうための「通学合宿」を実施したり、私のふるさとである京都の愛宕山や比叡山、鞍馬山や伏見稲荷山などの自然と京都・滋賀の同年齢のこどもたちと交流する「京都のつどい」などを開催してきた。今後は通年合宿のゴールデンウィークの恒例活動である「自転車ツーリングキャンプ」(平成17年は静岡県旧水窪町まで、平成18年は諏訪湖から昼神温泉まで12日で走った)のオープン化も検討していきたい。

(4)脱「ゆとり」?時代に向けて

 そんな中、文部科学省が提唱し推進してきた「ゆとり教育」が見直される状況となってきた。こどもたちと暮らしてきて、こどもたちが学校や世間に要求される学習量がかなり少ないことは肌で感じていた。なので、センターでは4年前から学校の宿題以外の教科学習をセンターの中で毎日行う取り組みを始めた。効果はてきめんで、山村留学生の学校の成績は、山村留学参加前に比べて上がることはあっても落ちることはないという状況になった。センターにいながら高校受験はもちろん私立中学受験にも成功していくこどもの姿も珍しくなくなった。今、私達はこの状況を地区のこどもたちと共有する方法は無いかと考えている。具体的には、地域こども教室的発想での勉強会、あるいは全国学力テストの受験会(学校でも取り組むことになりそうなので、その状況を見定めて、ということになるが)、その後のふりかえり会などの開催である。

生活体験(お手伝い)、社会的スキルの獲得(しつけ)、自然体験活動、スポーツ、そして学習。こどもの教育にとって、これだけやっておけばいい、というものは何一つない。しかし、家庭の中にいるだけだと見えないあるいは見えづらい問題もある。私達は山村留学のこどもたちを受け入れ、生活をともにすることを通して、同時代的、地区的課題を敏感に感じ取ることができる。そしてそれは地区共通の課題であり、山村留学のこどもたちのための課題解決は、そのまま地区のこどもたちの課題解決にもなる。こうした視点で、浪合地区ひいては阿智地区のこどもの成長に貢献できる活動を次々と企画立案、実施していきたい。

(以上)

|

« 地域と子育て~山間過疎地での取り組み~3 | トップページ | 雪山キャンプを実施したものの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/5407732

この記事へのトラックバック一覧です: 地域と子育て~山間過疎地での取り組み~4:

« 地域と子育て~山間過疎地での取り組み~3 | トップページ | 雪山キャンプを実施したものの »