« スタッフミーティングと新年会 | トップページ | 雪合戦 »

2007年1月 7日 (日)

大雪と傘はり

 今日はほんやり様(どんど焼き)の傘貼りをする日。これは地区子ども会の活動です。うちの地区はこども(小中学生)がいる家庭が減り、現在3家族5名。まあ傘貼りをする程度ならちょうどいい数ではありますが。

 この日は未明から大雪が降り、村内はたっぷりの雪が積もっています。で、日中も降り続いています。家の雪かきも2回しました。傘貼りは部落の集会所で行うのですが、そこまで行くのもラッセルしながら。どの家庭も雪を掘りながら集会所に来られました。

 傘はいわゆる唐傘(おみやげ屋さんで500円なり)を使うのですが、まず唐紙を破りとり、障子紙を貼り、その上から三角に切った色紙を糊付けします。作業時間はざっと1時間半くらいでしょうかね。

Photo_59

 その後こどもたちは3時間くらい雪合戦をしていました(笑)

 できあがった傘は14日に更に切り紙細工の飾りをつけ、それを持ったこどもたちが部落内の各家をめぐります。各家の人々は玄関先で飾りのついた傘の中に入れてもらいます。この傘に入ると1年間無病息災でいれらるといいます。各家は切り紙細工の飾りをさらに傘につけてくれますから、傘はどんどんにぎやかになります。最後に傘は「ほんやり」のてっぺんにつけ、夕方他の正月飾りといっしょに燃やします。

 この傘が燃えるとき、一瞬輝くように炎を上げます。きれいです。

 去年のほんやり様については、 右のカテゴリ の「伝統行事」のところをクリックすると行けます。去年の1月15日の記事です。

|

« スタッフミーティングと新年会 | トップページ | 雪合戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/4842323

この記事へのトラックバック一覧です: 大雪と傘はり:

« スタッフミーティングと新年会 | トップページ | 雪合戦 »