« 登記してきました。落とし穴掘りました。 | トップページ | 肋骨やっちゃったようです。 »

2006年12月26日 (火)

解散日の嵐

今日は2学期最終日。12月26日です。でもでも。雨です。雪じゃありません。朝出勤時に地面を見てちょっと驚きました。だって霜柱が立っていない。

朝からじとじとずっと雨。東京の保護者から電話があり、あちらはかなりの強風を伴った雨だとか。どういうことだ・・・。新聞のスキー場案内が目にとまる。どこも軒並み雪不足。八方や白馬など名だたるスキー場も一部滑走可であるにすぎない。そこへもってきてこの雨だ。やりきれないだろうなあ・・・。

午前中から通年係が解散準備、短期係が明日からの冬キャンプの準備、総務係がヤギ(ライス)の返却に行ったりしている中、私は1月のシンポの連絡とか浪合SCのエンブレムづくりとかやっていた。エンブレムづくりがまた面倒で楽しい。エンピツで下書きしたものをスキャナで読み取り、色を乗せていく。エンピツで描いた輪郭を消していく作業やゆがんだ線をまっすぐになおす作業が骨だった。ドット単位で色を変えていくのだ。肩が凝ること凝ること。

午後、雨足が速くなる。こどもたちは歩いて下校させるつもりだったが、この雨にぬれて風邪を引かせてもかわいそうと思い、車を出すことにした。そうこうしているうち、現地迎え組の保護者が見える。こどもも大人もみんな笑顔。いい顔している。

にぎやかに荷物整理などして、4時20分にお別れの挨拶を簡単にした。4時半には東京組8人がハイエースに乗り込み、伊賀良(高速バス停留所)に向かう。名古屋組-といっても今回は1名-は4時55分の出発だ。現地解散組はそれぞれ準備ができたところで帰っていった。

がらんとしたセンター。エンブレムとユニフォームは、こどもたちが帰ってからようやくできた。現物を見せてあげたかったが仕方ない。センター日記にアップすることで見てもらうことにした。

東京組、名古屋組の解散の報告が入るまで、私達はセンターで待機することしている。ただ待機していてもお腹が減るので、夕食会を兼ねることが常だ。今回もそうした。水炊きとキムチ鍋の2本立てを楽しんだ。そんな中、意外なことに東京行きのバス車中にいるはずの子から電話が入る。いわく「上野原から向こうが混んでるみたいで、すごく遅れそう。迎えに来る人に電話しなさいって運転手さんがケータイ貸してくれたんだけど、お母さんのケータイ番号わからないから教えて」。なんてこった、渋滞かよ。保護者への連絡はセンターからすることにした。

するとしばらくして東京組の保護者から電話が入る。大雨で土砂崩れが発生、上野原から向こうが通行止めらしい、とのこと。ええ?なんだってこんな時に!

センターは現地解散が原則なので、バス組は職員が付き添わない。原則こどもだけである。だからなおのこと不安だ。いや、こどもたちの方がもっと不安だろう。幸いなのは出かける時におにぎりとおやつを持たせてあることだ。1食分くらいはなんとかなろう。しかしそれにしても・・・。不安は募る。時々入ってくる情報(保護者の方がバスセンターで得た情報や、バス車中のこどもが運転手さんのケータイを借りてかけてくる電話)によると、バスは中央道を降りて一般道を走っているらしい。無事だといいが。

センターで待機している職員は、何ができるわけでもないのだが、ずっとセンターにとどまった。電話が鳴るたび、全員の体がビクンと動いた。

待つ事2時間の余。「今バス到着しました~」の連絡が東京組から入ったのは11時10分ころ。予定の2時間遅れである。よかった。本当によかった。しかしこの時期、私は大雪でバスが動かず、やむなくJRで東京に引率に向かったことがあるが、大雨による災害が原因でバスが動かなかった例は知らない。えらいことだ。今は雪を待つ冬だぜ。

しかしそれにしてもよかった。よかった。よかった。東京組のこどもたち、ホントよくがんばったね。つらかっただろうにね。

仲間がいたから凌げたカナ?それとも、通年合宿で見に付けた何かが役に立ったかな?

いずれにせよ、無事だったから言えること。

こどもたち、冬休みは心身ともにコンディションを崩しやすいです。くれぐれも気をつけてくさいね。

名古屋組はほぼ予定通りの到着だったようです。

|

« 登記してきました。落とし穴掘りました。 | トップページ | 肋骨やっちゃったようです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/4689834

この記事へのトラックバック一覧です: 解散日の嵐:

« 登記してきました。落とし穴掘りました。 | トップページ | 肋骨やっちゃったようです。 »