« 個人懇談と通知表 | トップページ | 玉砕 »

2006年12月12日 (火)

一気に9人も!

 驚きました。今日、一気に9人の子がお休み。

ほぼ全員、急性胃腸炎です。園生は全部で14人いるのですが、今回大丈夫だったのはわずか5人。

 ひとりづつ話を聞いてみると、土曜日からなんとなく具合が悪かったのが1名、月曜日から具合が悪かったのが1名、火曜日(当日)朝から具合が悪かったのが1名、夕方からが1名。で、ここから加速するのですが、23時頃が1名、深夜1時が1名、深夜3時が2名、朝6時が1名、という状況。大爆発です。

 保護者懇談があった日で、お母さんらに会えた、ということでふっと気が緩んだことも関連しているかもしれません。

 私の家内が宿直当番だったのですが、ほとんど寝ずの夜をすごしたようで、朝は目の下にクマが出来てました。

 ノロウィルスによる胃腸炎が全国的に大流行していますが、今回具合が悪くなったこどもたちはみなそれによるものだと思われます。

 2週間ほど前から浪合でも流行し、センターの子も次々罹患したのですが、この日までは3人だけで抑えており、看護士をしてらっしゃるお母さんから「この共同生活で3人とはすばらしい」とほめていただいたばかりだったのですが、面目ありません・・・。

 朝センターに出勤してこどもの状況を確認し、体調不良の子の通院計画や食事計画を作成、さらにセンター内のノロウィルス対策をさらに強化、「非常事態宣言」的に生活の一部を大幅に変えることを指示しました。(共用タオルの撤去、手指消毒薬の設置数増加、食事ごとの食器類塩素消毒、おかず類の盛り付けの完全個人化、生野菜、果物類の提供の慎重化など)

 今日は1日事務は執り行わず、こどもの看病に明け暮れました。スタッフの予定勤務数では足らないので、急遽2名に出勤してきてもらい、ボランティアスタッフにも午前オフのところオンにしてもらい、体制を手厚くしました。

 その甲斐あってか、こどもたちは次々回復していきます。朝の時点で食事(といってもおかゆ)を食べられた子は0だったのですが、正午の時点で6名(うち3名は通院組、通院組の1名は点滴)、3時の時点でさらに3名(うち1名は通院点滴)。夕食時には9名中7名が一般食(メニューはうどんでした)を食べられました。

 非常事態宣言は今しばらく続けますし、職員にもウィルスと戦うことはどういうことなのかをさらによく勉強してもらおうと思います。2月にはインフルエンザとの戦いが待っています・・・。

 あと今日の話題はふたつ。

・我が家の子どもの個人懇談がありました。

 3人のうち、mは私、siとsoは家内が担当。mは将来の進路に関し、「通年センターでいろんなことを学んでいるので、人とかかわる仕事がしたい」と言いました。

 siは生活態度が全部◎で驚きました。soももちろんがんばってます。

・阿智夏祭り写真コンテスト選考会議がありました。

 入選作品を幾人かの委員で選びました。応募総数が思ったより少なかったので、これをいかに増やすか、が大きな課題になりました。

|

« 個人懇談と通知表 | トップページ | 玉砕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/4527297

この記事へのトラックバック一覧です: 一気に9人も!:

« 個人懇談と通知表 | トップページ | 玉砕 »