« 大根いっぱい | トップページ | 権利と義務 »

2006年11月 5日 (日)

ダッチで焼き芋

 今日は「ちびっこ森のつどい」の日。メイン活動は午後の焼き芋。落ち葉をたくさんひろってもらい、その落ち葉で焼き芋もよかったのですが、なんといっても50人ほどの焼き芋を同時に作らなければならないので、さすがに無理。だって、火が大きくなりすぎてしまいますからね。

 で、登場したのがダッチオーブン。

1.よく水洗いしたサツマイモを2段にして入れます。太いサツマイモは輪切りにして火の通りをよくしておきます。

2.火はあらかじめ起こしておき、オキをしっかりつくります。今回は12インチのダッチオーブンを3つ使いますのでオキもたくさん必要です。

3.オキの中にサツマイモをいれたダッチオーブンを入れます。蓋の上にもしっかりオキを乗せます。この状態で20分ほど。(火加減により調節してください)

4.ダッチオーブンをオキから取り出して中身を確認します。底に接触しているイモと天蓋に近いイモの部分にはしっかり火が通っていますが、その反対側の部分は火の通りは不十分です。ですからトングなどを使ってひっくり返します。(火の通りがよくない方を、底や天蓋に向けます)

5.地面にダッチオーブンを置いたまま天蓋にオキを乗せ、10分。そのオキをおろし、今度は底がオキにつくように焚き火の中にオーブンを置いて5分。今回はこれで完成としました。火加減により時間は調節してくださいね。

6.とろとろの焼き芋の出来上がり。ホイルも濡れ新聞紙もいらないので支度は楽チンです。ダッチオーブンなので50人前でも場所はとらないし、一気に同時にできるし。ダッチオーブンを使って大正解でした!

 ほんと、おいしかったです。ちびっこにも大好評でしたが、しかし持つのが熱いんですよね。なので軍手を用意しておき、軍手をさせて食べてもらいました。これならゴミにならないし、よごれても洗濯すればOKだからよかったです。

|

« 大根いっぱい | トップページ | 権利と義務 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/4081109

この記事へのトラックバック一覧です: ダッチで焼き芋:

« 大根いっぱい | トップページ | 権利と義務 »