« 久しぶりのカメラクラブ例会 | トップページ | 松井秀喜という男は・・! »

2006年9月12日 (火)

支えてくれる人々

 たとえば、Bさん。彼女は飯田の短大に通う女の子です。しばらく前からセンターの活動に興味を持ってくださり、とりわけ「ちびっこ森のつどい」には常連さんとしてお手伝いにきてくださっています。

 そんな彼女は、通年合宿そのものにも関心を深め、現在通学ボランティアとしてセンタースタッフのサポートをしてくれています。夕方学校から帰ってきたら、園生といっしょに夜を過ごし(もちろん職員の補助をします)、朝、園生を見送ってから自分も学校にいく、というスタイルです。スタッフにとっても、こどもにとっても、とてもありがたい存在です。

 Bさんのような通学ボランティアスタッフは、他にもいます。みなさん、飯田の短大生です。ありがたいことだなーと思います。彼女らにしてあげられることは何だろう、と考えます。自然体験リーダーの資格が取れる力をつける。救急法の資格に挑戦する機会をつくる。西京極に連れて行ってあげる(笑←でもやったことがある)。「ありがとう」以外の何かを、彼女らにあげたい私です。

|

« 久しぶりのカメラクラブ例会 | トップページ | 松井秀喜という男は・・! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/3424393

この記事へのトラックバック一覧です: 支えてくれる人々:

« 久しぶりのカメラクラブ例会 | トップページ | 松井秀喜という男は・・! »