« わが愛しの100ミリマクロ | トップページ | 富士見台キャンプ »

2006年9月22日 (金)

同業者との懇談

 今日、2時間ばかり豊根村の山村留学のスタッフの方と懇談しました。話題は「参加者募集について」「山村留学の現場が目指すべき方向」「指導記録のあり方」「スタッフ研修会の実現にむけて」なんてところです。

 豊根村の山村留学って、かつて富山村(日本一小さい村)で行っていた山村留学のことです。富山村は合併して豊根村になったんですね。ここは5月にNPO法人になったそうです。うちも1月くらいには認可が下りる見通しです。でも。正直、この事業がどうなるか不安はあります。そこで私が何をなすべきなのか。

 前を向いて歩いていきたいです。

 まずは現場を大切に。すべては、ここから。

 日本の教育のために。すべてはここに。

大げさですかね(笑)

|

« わが愛しの100ミリマクロ | トップページ | 富士見台キャンプ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/3542972

この記事へのトラックバック一覧です: 同業者との懇談:

« わが愛しの100ミリマクロ | トップページ | 富士見台キャンプ »