« 救急救命法講習会 | トップページ | こまったぞ »

2006年7月 6日 (木)

長野大学で話し、夕方は野球だ。

 宿直あけでそのまま上田へ。朝7時前にセンターを出発し、中央道を北上、松本インターでおりて三才山トンネル経由、10時40分ころに長野大学に到着しました。

 今日は、長野大学の2年生が夏のキャンプ実習に参加するにあたり事前に学習をするということで、私が特別講師を仰せつかっておよそ60分程度話をさせていただきました。キャンプ実習は浪合通年合宿センターのほか、野外教育研究財団、グリーンウッド自然体験教育センターなどが受け入れ先になっています。

 自然体験キャンプの目的、組織、代表的なプログラム、服装、持ち物、心構え、事例、注意事項などで構成した60分ですが、パワーポイントをつかって視覚に訴えながら話をしました。熱血講師タイプなので(笑)、後半はかなり暑苦しくしゃべっていたかもしれません(笑) 受け持ちの時間が終わったら、担当の中島先生に学食でお昼をご馳走になりました。そこで「自然体験キャンプは目的じゃない、ツールなんだよね」「OBSの佐藤さんもそういってた」「アクティビティとアクティビティの間、そこを大切に見たいんだよな。そこにこそ、成果も問題もあるんだ」なんて話をしながら食べるお昼は楽しかったです。

 それから車を飛ばして浪合に向かいます。今日はスポーツクラブの日。今月から野球なので主任指導者は私。途中買い物をすましてグランドに到着したときは、ちょうど準備体操の時間。ぎりぎりセーフです。今日はニューヨークから来ているこどもたちも一緒です。キャッチボール、個人ノックをして、およそ1時間ミニゲームをしました。サッカーもいいけど、野球もいいね。

 私はずっとキャッチャーをやっていました。キャッチャーは好きです。一人だけファウルゾーンで守っているんですよね、キャッチャーって。私はテレビの野球中継を見ても、ついつい投手をリードしてしまいます(笑)

 正直、スポーツクラブに入るまではおくたびれでしたが、こどもといっしょに白球を追いかけていると、そんな疲れは吹き飛びます。

で、ですね。フランスがポルトガルを下しましたね。PKとはいえ、得点をあげたのはジダン。だいぶ神がかってきましたね。フィーゴ率いるポルトガルは後半攻めに攻めたようですが(ゲームは見ていないんです(涙))、1点が遠かった。

 決勝はイタリア対フランス、ですか。どっちかなあ。神がかりジダンか、はたまた王子トッティか・・・。たのしみ、たのしみ。

|

« 救急救命法講習会 | トップページ | こまったぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/2530857

この記事へのトラックバック一覧です: 長野大学で話し、夕方は野球だ。:

« 救急救命法講習会 | トップページ | こまったぞ »