« やっちまった。 | トップページ | おねしょについて »

2006年6月19日 (月)

サムライブルーって・・・

えー。こんなの見つけました。日本代表のサムライブルーについてです。

どうなんでしょうねえ。私はおもしろく読みましたが(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・ここから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【京都新聞:高野澄「サムライブルーに違和感」2006.06.18(※抜粋)】
ぼくはオリンピック・世界選手権大会といったものが恐ろしい。理由はわかっている。
サッカーの第18回ワールドカップの日本チームのシンボルが「サムライ」だという。
ぼくはサムライではない。れっきとした「非サムライ」である。ぼくは日本チームとは、まったく別の外の世界のミジンコのような存在だ、おまえなんかミジンコなんだよと、日本サッカー協会から宣告されてしまったのだ!
ユニフォームのイメージが「刀」というのも奇妙だ。「サムライ」が「刀」という武器を持って試合に出るなんて、スポーツマン精神の原則に背いている。
ユニフォームの青色は、「サムライブルー」と称するそうだ。 ブルーのユニフォームを着たサムライ、つまりブルー・サムライは、翻訳すれば「青侍」。 むかし、貴族に仕える身分の低い侍を「青侍」と呼んだが、嫌悪と怨嗟の対象だった。
シンボルやユニフォームのコンセプトを決める義務があるのかなんて、ぼくは知らない。
でも、もっとフンワリとして、暖かく、ユーモラスなシンボルやコンセプトにすれば良かったのになあ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・ここまで・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 日本代表も紫がいいってか?でもクゲパープル?クゲバイオレット?うーん。

ノーブルパープルだと語呂がコントみたいだし。

ノーブルバイオレット、・・・・これがいいかな?

|

« やっちまった。 | トップページ | おねしょについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/2313535

この記事へのトラックバック一覧です: サムライブルーって・・・:

« やっちまった。 | トップページ | おねしょについて »