« うちの庭の | トップページ | 自転車ツーリングキャンプ1日目 »

2006年5月 2日 (火)

私の好きな・・・

 今日、諏訪湖から伊那谷を縦断して浪合に帰ってきました。明日から予定している自転車ツーリングキャンプの下見のためです。もちろん車です。諏訪から辰野、伊那、駒ヶ根、松川、飯田、阿智というコース。もちろん国道は選択せず、天竜川沿いの県道や小道を走ります。

 今日はあいにくの天気だったので、景色はイマイチ。でも普段はすばらしい眺望のコースです。なんたって残雪かぶる中央アルプスと南アルプスに挟まれた谷です。しかも新緑のシーズン。桜はすぎてもあちこちに花が咲き誇る季節です。たまりません。

 行く先々の景色にふれ、頭の中に流れ出す音楽があります。たとえば・・・

 たんぽぽが脇に咲くキュートな小川を走るとき、それはシューベルトの「ます」でした。

 雄大な景色の中、まっすぐな道を走るとき、それはワーグナーの「タンホイザー序曲」でした。「ローエングリン」第1幕への前奏曲でもいいな(笑) エルガーの「威風堂々」もいいぞ。

 日暮れ時、たくさんの子どもたちと行きかう里の小道を走るとき、それはショパンの夜想曲第2番変ホ長調Op.9-2でした。

 爽快な下り道、天竜川を従えながらすべりおりるとき、それはモーツアルトの「エクスルターテユビラーテ」

 雪を抱く駒ケ岳を見ながら一息ついているとき、それはシューベルトの「アヴェ・マリア」でした。ちなみに私のケータイのCメールの着メロがこれ(笑)

 星空を見ながら疲れを癒すとき、それはベートーベンのピアノソナタ「悲愴」第2楽章。

 明日からはこどもたちとスタッフ総勢20名の自転車ツーリングキャンプ。世に名だたる名曲が彷彿さる優雅で雄大な景色を、ぜひみんなで楽しみたいと思います。もちろん、安全に気をつけてね。

 果たして、諏訪から阿智のツーリングキャンプ(1泊2日)は、成就するのか!?

 みんなで行けるところまで行く、というチャレンジが、明日始まります・・・。

 二日目の夕方、脳裏に浮かぶ旋律は果たしてどんななのか、それを楽しみに、がんばってきます!

|

« うちの庭の | トップページ | 自転車ツーリングキャンプ1日目 »

コメント

伊那谷縦断自転車ツーリングキャンプ、如何でしたか?好天に恵まれて素晴らしい二日間だったのでは・・・。
やはり日頃のおこないが大事なのですね。結果のご報告を楽しみにしています。
御所の里は桜が丁度よい具合にGWを飾ってくれたお陰で沢山のお客様で大忙しでした。我 木工教室も今年から始めた万華鏡が好評でこれまでに無く、盛況でした。
また、皆様のご来館をお待ちしています。

投稿: 杢爺(宇佐見祐輔) | 2006年5月 6日 (土) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/1655260

この記事へのトラックバック一覧です: 私の好きな・・・:

« うちの庭の | トップページ | 自転車ツーリングキャンプ1日目 »