« ラーメンの夜 | トップページ | 元園生 »

2006年4月28日 (金)

参観日

 今日は参観日。

山村留学のこどもがひさしぶりにお母さん、お父さんに会える日です。こどもたちも楽しみにしていました。

でも、もっと楽しみにしていたのはお母さん、お父さんでしょう。

お昼から授業参観、そのあと学年PTA、PTA総会、そしてセンター保護者懇談会が終わたのが18時。半日スケジュールまんぱんの忙しさでしたが、その後は多くの家庭が子どもと一緒の夜を楽しみます。14人のこどものうち、11人がそんな夜を過ごします。(残った3人は切ない気持ちでしょうが、そこはスタッフがフォローします。)

 センター保護者懇談会で、お母さん、お父さんからこの1ヶ月の気持ちをそれぞれ吐露してもらう時間をつくりました。それぞれ様々な言葉で気持ちを話してくださいました。

 こどもとあって、涙がこぼれてしまい、「お母さん恥ずかしいからもっと後ろ行って」なんてこどもに言われてしまったお母さん。

「毎日何度もセンター日記(ブログ)を見ちゃうんです」というお母さん。

「こどもを山村留学に出したらさぞかし家の仕事ができるだろうな、と思っていたんだけど、実はそうじゃなくて、こどもがずいぶん手伝ってくれてたことがわかった。それに、なんだか心にぽかっと穴があいたみたいで、やる気が起きないのよね」

そんな話に、みなさんから「そうそう、私もいっしょ!」などと共感の言葉が出てきました。

こどももそうですが、親の方も大きな環境の変化にさらされた4月です。体調を崩された方もいらっしゃいました。そうして迎えた1ヶ月ぶりの再会。

子どもと一緒に、楽しい夜を過ごしてください。それがお互いにとってとても大切なことだと思うのです。久しぶりだとなかなか会話も弾まないかもしれませんが、会話が弾まなくても、一緒にいるってことで幸せを味わってほしいです。

|

« ラーメンの夜 | トップページ | 元園生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/1610004

この記事へのトラックバック一覧です: 参観日:

« ラーメンの夜 | トップページ | 元園生 »