« ある事件 | トップページ | ほんやり様 »

2006年1月14日 (土)

長野県キャンプ協会理事会

 今日は冬のくせに生暖かく、そして雨。あいにくの天気に、地区の行事として予定されていた「ほんやり様」は明日に延期。ちょっとほっとした私。今日は長野県キャンプ協会の理事会だったのです。場所は長野市の飯綱。
 ほんやり様が中止になったので、家族も連れて行きました。もっとも、私以外は善光寺詣りと長野市見物が目的ですが(笑)
 記録的な豪雪の今年、飯綱にどれくらいの雪があるかちょっと楽しみでもあったのですが、ガードレールが隠れるくらいの量だったかな?でも今日の雨で雪が残っている道は悲惨な状況でした。 
 理事会では役員改選にむけての話や今年度の事業報告、来年度の事業計画についての話がなされました。
 おもしろかったのはその後で、理事それぞれが自分の取り組みや研究発表などをするのですが、「キャンプの語源」とか「キャンプにおける「カウンセラー」という用語は、キリスト教文化圏でキャンプが育った背景を知るとその用語が使われた理由がわかるような気がする(まわりくどいな(笑))」「コーチングとカウンセリングとインストラクティングの違い」「体験学習において「ふりかえり」の工程は必ず必要といえるのか」「長野県における体験学習型修学旅行の受け入れについて」「中央教育審議会の動向と学校における体験学習の今後」「市町村合併とある公営スキー場の現状」「公立の青少年教育施設の現状」などなど、いろいろな話題が提供され、刺激的でおもしろかったです。
 私は残念ながら途中で中座し帰路についたのですが、他のメンバーは宿泊コース。うらやましい・・・。しかし私は明日朝から「ほんやり様」の作業があるし、仕方なし、です。
 家に着いたころには雨はあがり、空にはオリオン座が輝いていました。
 ポストをのぞくと私宛の郵便物がふたつ。ひとつは新村計画審議会委員の委嘱状と会議の案内、もうひとつは某研究財団の理事会の案内。うん、そうか(苦笑)ってカンジです。

|

« ある事件 | トップページ | ほんやり様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/66200/1020400

この記事へのトラックバック一覧です: 長野県キャンプ協会理事会:

« ある事件 | トップページ | ほんやり様 »